無料ブログはココログ

トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月25日 (月)

10月24日の麻機遊水池

24日の日曜日、早起きして、久しぶりに、自宅近所の麻機遊水池へ行ってきました。

いつもの場所へ陣取ると、あらら・・・今日はまた一段と人が多いような・・・?

県の職員が通りかかったので聞いてみると、今日は地元ライオンズクラブのゴミ拾いだとのこと。

う~ん・・・ついてない。

案の定、こちらが写真を撮っているのはお構いなし。

目の前で、せっせとゴミを拾ってくれます。

通る人通る人「何を撮ってるの?」って聞いてきます。

「鳥ですよ」って答えるのもいい加減面倒になってきました。

背中に『鳥を撮ってます』って書いた看板を背負ってたい気分です。

おまけに、「俺たちがガサガサやると鳥も逃げちゃうよなぁ」なんて笑いながら言ってます。

「分かってるんなら、去ってくれ!」って言い返したいのをグッと我慢して、ひたすら嵐が過ぎ去るのを待ちました。

このゴミ拾いは午前中で終わり。

やっとじっくりと鳥を待てる時間の到来です。

が、・・・なかなか出てくれません。

カワセミくんも二度ばかり現れましたが、未だ警戒しているのか近寄ってくれません。

そのうち雨がポツポツと・・・あぁ、ついてない一日でした。

Photo

  カワセミ(悲しいかな、遠いです・・・)

Photo_2

  モズ(綺麗な声で鳴いてました)

Photo_3

  ハクセキレイ(寄って来るのはこの鳥くらい)

Photo_4

 セグロセキレイ(この鳥は、あまり人を恐れませんね)

2010年10月17日 (日)

鉄の鳥達のお祭り

今日、早起きしてエア・フェスタ浜松に行って来ました。

05:30に、眠い目をこすりながら車で御前崎を出て、150号線をひたすら西へ。

07:00頃に、ようやく航空自衛隊浜松基地の北門に到着。

まだ少し早いかな・・・と思っていたのですが、なんのなんの、北門の前にはすでに渋滞の車列が・・・。

ようやく入門し、係の誘導に従って滑走路の傍の駐車スペースへ。

駐車するのももどかしく、カメラを掴み、勇んで駐機場へ向かったのですが・・・。

すでに良い写真が撮れそうな場所は、あらかたデカイ望遠レンズを引っ提げた多くのオタク(私もその一人ですが・・・)達に占領されていてガッカリ。

その頭越しに飛行機を狙うのは本当に大変でした。

また、今日は天気もイマイチだったんです。

雨こそ降らなかったんですが、一日中曇り。

う~ん・・・青空にスモークを曳いて飛ぶブルーインパルスを思い描いていたんだけどなぁ・・・。

残念!

でも、まぁ、それなりに楽しめた一日ではありました。

カワセミも癒されて好きだけれど、鉄の鳥を見ると、心が高ぶります。

Rf4e

      RF-4E

F15

      F-15J

F2

      F-2A

Photo

      ブルーインパルス(離陸)

2

      ブルーインパルス(曲技飛行)

2010年10月14日 (木)

イザリウオ三昧な一日

昨日、約一月ぶりに西伊豆大瀬崎で潜りました。

この季節の西伊豆は最高!

人は少ないし、水温も26度で、5mmのウエットスーツでOK!

そうして、海の中は死滅回遊魚が至る所に現れて、とてもカラフル。

毎日潜っていたい気分です。

まぁ、私はお金も暇もないので、ダイビングは月一度がせいぜい。

しかも、ガイドを頼むお金がないので、女房(ダイバーです)の手をひいてのセルフダイビングなんです。

こんなスタイルのダイビングですから、海の中で被写体を見つけると、どちらが先に撮るかでもめることもあります。

さて今回は、馴染みのショップのガイドさんから、色んなイザリウオが出ているという情報を頼りに、教えてもらった場所に行ってみると・・・居ましたねぇ、可愛い子たちが!

このイザリウオという魚、日本魚類学会の言葉狩りにあってしまい、今はカエルウオなんて名前で呼ばれています。

イザリは差別用語で、『イザリ=躄る』なんだとか・・・。

私はその生態から、『イザリ=漁り』だと思っていたのですが、本当に躄るなの?

ダイバー仲間では、「イザリィ可愛い!」なんて言われて、昔ながらの、親しまれた名前なのに、なんともやりきれない思いです。

なんでもアホウドリも、日本鳥名鑑賞学会なんていう連中が、アホウは差別用語だから改名しようと主張しているんだそうな。

日本魚類学会も日本鳥名鑑賞学会も、暇なのかね。

小人閑居して不善をなす・・・なんてね。

まぁ、それはさておき、この子たちは本当に可愛い。

時間を忘れて夢中で撮っていると、いつの間にか無減圧潜水の限度を超えて・・・ダイブコンピューターがピーピー鳴っているのに気がつかず、もうちょっとで潜水病になってしまうところでした。

反省。

11

      クマドリイザリウオ(幼魚)

11_2

      オオモンイザリウオ

11_3

      クマドリイザリウオ(成魚)

11_4

      クマドリイザリウオ(成魚)のあくび?

11_5

      ヤマドリ♀    (おまけです)

2010年10月 7日 (木)

カワセミな日々

昨日、今日と、久々に平日の連休。

無性にカワセミが撮りたくなり、初日は早起きしてカメラ片手に先ず興津川へ。

いつものポイントに行くと・・・なんだ?

10月だというのに、平日だというのに、未だに鮎釣りの釣り人がちらほら。

彼らを横目に三脚たてて、さて撮り始めたのですが・・・おいおい俺の前を横切るなよ。

カメラ見えるだろ?

だめだこりゃ!と、いう訳で早々に撤収。

二日目は麻機遊水池へ。

ここはさすがに靜か。

秋の空を眺めながらボケ~ッとして、カワセミが回って来るのを待つ。

じっくりと撮ることが出来ました。

出来は今ひとつ満足できませんが、まぁこんなもんかな。

とりあえずリフレッシュはできました。

明日からまた仕事です。

Photo

Photo_3

Photo_4

2010年10月 3日 (日)

さて、何から貼ろうかな

趣味でいろいろと写真を撮ってます。

休みの日は、カメラ片手に、海に山に街に、気の向くままです。

でも溜まるばかりなんで、ブログでもやってみようかと・・・。

まぁ、実験的に始めました。

ですから、ブログを書く?の は全くの初心者です。

面白ければ続けますので、乞うご期待?

Photo_3

有名な「カクレクマノミ」です。

撮影地は、石垣島です。

可愛いでしょ?

Photo_5

これは、「クダゴンベ」っていいます。

撮ったのは石垣島ですが、西伊豆でも見かけるんですよ。

Photo_6

最後は、「クルマダイ」です。

西伊豆の大瀬崎で撮りました。

まぁ、最初はこんなもんかな?

慣れたら、少し気の利いたコメントを書けるようになるかな?

とりあえず、初日はこんなとこで終了です。

トップページ | 2010年11月 »