無料ブログはココログ

« かぼちゃ寺? | トップページ | ヒレンジャク三昧 »

2011年1月26日 (水)

興津川にて

先ほど、御前崎に戻ってきました。

寒い部屋に入って明かりを点けると、グッピーたちが寄ってきて、お帰りなさいって言ってくれます。(そんな気がします。)

また、寂しい単身生活の始まり・・・。

で、ブログ更新。

連休の初日は、女房と興津川へ行ってきました。

上流へ行けば、何か珍しい鳥に出会えるような気がしたのです。

「やませみの湯」の辺りにヤマセミでも居ないかな・・・。

出そうな川岸に陣取り、待つこと1時間あまり・・・。

結果、被写体になりそうなのは、カワセミ君だけでした。

しかも、なぜか女房の前にだけ現れるのです。

Dscf0915

女房には、私のサブ機(FINEPIX HS10に、2.2倍テレコン付き)を渡してあるので、上のような写真をゲット。

得意になっています。

下の写真も女房の撮ったアオジ。

Photo

私はというと、撮らせてくれた鳥は、チョウサギに、

Photo_2

アオサギだけ。

Photo_3

つまり、私は何も撮れませんでした。

これで女房は、ダイビングのみならず、野鳥の撮影にも目覚めてしまった様子。

そのうち、デジ一や超望遠レンズが欲しいと言い出しそうな気がします。

まぁ、言い出したところで、先立つモノが無いから無理だけどね。

« かぼちゃ寺? | トップページ | ヒレンジャク三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~☆

奥さまの前には、可愛い鳥が来るのですね。。
最初の写真。。とてもステキ。。
お二人で共通の趣味が生かせて良いですね
また、写真を楽しみにしております。。

  o(*^▽^*)o もっちゃん より

もっちゃんさん、こんばんは。
鳥って不思議ですよ~。
私からは「撮るぞ!」という殺気が出ていて、鳥は敏感にそれを感じているのかも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興津川にて:

« かぼちゃ寺? | トップページ | ヒレンジャク三昧 »