無料ブログはココログ

« 運気好転??? | トップページ | 春の海(後編) »

2011年4月30日 (土)

春の海(前編?)

28日、久々に大瀬崎で潜りました。

昨夜までの大雨が嘘のような晴天。

朝6時過ぎに女房を隣に乗せて家を出て、8時過ぎには大瀬崎着。

富士山がとても綺麗です。

Photo

この季節、海水はまだ冷たいので、西伊豆で出会える魚はとても少なく、外海でマンボウにでも出会えればなぁ・・・と期待しながら車を走らせたのですが、内浦湾が見えたところで海はすでに大時化状態。

海面には白波が起ってます。

これじゃあ、外海にダイブは無理だなぁ。

少々ガッカリして馴染みのショップに入ると、ガイドさんが「最近、湾内にダルマオコゼの幼魚が棲み着いてますよ。その近くにはカエルアンコウ(イザリウオ)も居ます。」とのこと。

了解!これは絶対に見なければ!

と、いうことで、ガイドさんに場所を詳しく聞いて出発。

その前に、富士山をバックにパチリ。

Photo_2

映画「守護神(The GUARDIAN)」のケビンコスナーみたいでしょ?

えっ、似てない・・・失礼しました。

彼と同じなのは、ドライスーツの色だけですね。

9時半に女房の手を引いて潜水開始。

水温は17度。

陸上では暑かったドライスーツでも、潜行開始と同時に水の冷たさがひたひたと凍みてきます。

水中視界は、この季節にしては良好。

浮遊物は多いですが、前後水平10mくらい見えています。

海中は・・・こんな感じ。

Photo_3

Photo_4

水深6mくらいまでは、ホンダワラが沢山茂っていて、さながらジャングルのよう。

春の海ですねぇ。

メバルの稚魚が沢山隠れています。

Photo_5

Photo_6

これを過ぎて、水深18mまで一気に潜行。

目標のはずの土嚢を見つけ、その右側へ2mくらい行くと・・・あれ?おかしいな・・・どこに居るの?

女房と手分けして付近を右往左往、20分くらい探しましたがついに時間切れ。

私のダイビングコンピュータが、まもなく無減圧潜水を超えると表示しています。

しかたなく諦め、浅場へ移動しました。

残念!午後から2本目でリベンジです。

続きは次回、乞うご期待?

なんてね。

« 運気好転??? | トップページ | 春の海(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419061/39803873

この記事へのトラックバック一覧です: 春の海(前編?):

« 運気好転??? | トップページ | 春の海(後編) »