無料ブログはココログ

« 油田の里 | トップページ | 運気好転??? »

2011年4月26日 (火)

子生まれ石???

油田の後は、「子生まれ石」を見に行くことにしました。
「子生まれ石」というものがあることは、県道沿いに「子生まれ温泉」という温泉があったのでなんとなく知っていたのですが、これまでなかなか見に行く機会が無かったのです。

「子生まれ石」って、何だろう・・・。
油田からさらに車で10分くらい離れているで、本当はアウトなのですが、「えぇい、行ってしまえ!」っと向かいました。
なんとか見つけて駐車場に車を停めると、そこには「子生まれ石」の説明が書いてあります。

Photo

へぇ~そうなの。
そこから茶畑の中を5分くらい歩くと、小さな沢に看板が見えてきました。

Photo_2

Photo_3
う~ん・・・これが遠州七不思議ねぇ。
崖からぽっこりと石が出ています。

Photo_4
生まれ出てきていると言われれば、そう見えるかな。
説明書きでは、大興寺の和尚さんが亡くなる度にこの石が生まれるとのこと。
大興寺か・・・そういえばここに来る途中にそんなお寺があったな。
よし、行って見よう!っと、大興寺へと向かいました。
大興寺は、「子生まれ石」のある山のちょうど反対側に位置しています。

Photo_7

Photo_6

なんでも、約600年前、大徹宗令禅師によって開かれた寺で、曹洞宗大本山總持寺の御直末寺院だそうです。

本堂の前には無縫塔の説明板があります。

Photo_8

へぇ~~~、そうなのぉ。

これは是非見ておかなければ・・・でも、どこにあるの?

困っていると、若いお坊様が通りかかりましたので、おそるおそる聞いてみることに。

なんの、親切に場所を教えていただきました。

Photo_9

この本堂の左側にある渡り廊下の下をくぐると・・・。

Photo_10

ありました。

29代の歴代住職様のお墓です。

Photo_11

どれも見事な繭型?ですね。

なんでも、明治の頃、時の住職が裏山の石が目に見えて飛び出してきたことをとても苦々しく思っていたとのこと。

村人たちも「子生まれ石」の不思議な言い伝えは良く知っているので、崖から石が半分近く飛び出しているのを見て、「住職様も、もうじき死ぬよ」と噂をしたそうです。

それで住職は、「忌々しい石め!あれさえなければ。」と思い、ある日、石を無理やり崖から引き抜くと、寺の小僧に命じて石を遠くに捨てに行かせたのだそうです。

でもなぜか不思議なことに、石は夜のうちに元の場所に戻っていたのです。

住職は小僧を呼び「どうして遠くまで捨ててこなかったのだ。だから、誰かが拾ってきて、また元の位置にはめてしまったぞ。」と責めた。

すると小僧は、「和尚さんの言われるように、ちゃんと遠くまで捨てて来ました」と弁解しました。

住職は何度も命じて石を捨てに行かせたが、何度やっても石は夜のうちに戻ってきたそうです。

やがて、元の場所に戻った石は、ある日、沢に落ちて住職は急死してしまいました。

この辺りには、こんなお話が伝わっています。

なんとなく、怖いですね。

さて、石も見ることが出来たし、満足して帰りました。

途中、茶畑の中を走っていると茶摘みが始まっています。

Photo_12

Photo_13

現代、「茜襷に菅の笠~~~」と、はいかないようですが、なかなか風情があり、しばらく見とれてしまいました。

手摘み茶かぁ、高いんだよなぁ。

私が新茶を飲むことが出来るのは、機械摘みが出回るまだ当分先のことですね。

« 油田の里 | トップページ | 運気好転??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 大興寺へは2度ほど行きました。見れば見るほど不思議な石だなと今でも思っています。

きれいな茶畑ですね。
実は小学校6年生の1年間だけ
そちらの方に住んでいました。
親の仕事の関係で転校が多くて。
なんとなく・・・その頃を思い出しました。
緑が鮮やかで奇麗です。

FUJIKAZEさん、こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
鳥との出会いは“運”も大きいですが、それを呼び込む普段からの、観察の積み重ねが大切だと思っています。
私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
また、ココログの「友達申請」も致しました。
これからもよろしくお願い致します。

ハッピーのパパさん、こんばんは!
本当に不思議な石ですよね。
一瞬、削ったんじゃあないかなと思ってしまいました。
罰が当たりますかね・・・。

面白くも怖い話ですね~
でも、こ~ゆ~の大好きですcoldsweats01
きっと、いたずらする子供達への戒めだったんでしょうね~
って、違うかっcoldsweats01

コーヒーよりもお茶好きな自分、
高いお茶飲みたいです~
お茶の甘味を知るようになって、
逆にペットボトルのお茶が美味しくなくなりましたcoldsweats01

チェブコさん、こんばんは!
懐かしいですか?
私もチェブコさんのブログを読んでいて、野島公園なんて出てくると懐かしいです。
以前、横須賀に勤務していた頃は、その辺りを通って会社に通ってましたから。

かわせみさん、こんばんは!
昨日はありがとうございました。
キビタキにも会えて、何となく運気も上がり始めたような気がします。
お友達、私の方こそよろしくお願いいたします。

nekohandさん、こんばんは!
私も、静岡へ来て、初めて美味しいお茶というものを飲みました。
以来、たま~に、高いお茶を買ってきて、飲んでみることにしています。
入れ方も習って、本格的に入れると、高いお茶はなんとも美味いですよ。

〜 祠に奉られてる子生まれ石 〜
〜 記録ノート 綺麗な女性が描かれたペン立て から ペンを手に取り 願い事をお書きになりました
〜 沢山 書いて有りました。〜
〜 記録ノートの表紙に YouTube mitsuhashi-115 〜

〜 長寿 安産 パワースポット 〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419061/39765588

この記事へのトラックバック一覧です: 子生まれ石???:

« 油田の里 | トップページ | 運気好転??? »