無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

大物に遭遇(鳥ではありませんが)

今日はお休み。

朝から女房と、竜爪山へドライブ。

目的は勿論、鳥の撮影です。

瀬名側から入り、くねくねとした山道を窓を全開でゆっくりと走ります。

今日は快晴で、最高のドライブ日和。

富士山も頂上が少し見えています。

Photo_2

オオルリやキビタキの声が聞こえたら止まって確認。

穂積神社を越えて、しばらく走ったところで、女房が「あっ、イノシシだ。」と叫んで、慌てて助手席の窓を閉めました。

「イノシシ?」と助手席側の窓の外を見ると・・・

Photo

「カモシカだよ!あれはニホンカモシカ!」

距離は5mほど・・・体長1.5mほどの若いカモシカです。

Photo_4

窓を開けて、カメラを向けると・・・

Photo_3

こちらを睨んでましたが・・・やがて草を食べ始めました。

Photo_5

私たちの事は、眼中にない様子・・・

Photo_7

4~5分観察していたのですが、撮りやすい位置へ移動しようと、車を少しバックさせたところ、彼?は食べるのをやめて、そそくさと山の中へ入って行ってしまいました。

野生のニホンカモシカを見たのはこれが初めてで、とても感動しました。

こんな動物が、静岡にも居たんだなぁ~。

で、肝心の鳥の方はと言いますと、撮れたのは、

ホオジロと、

Photo_8

オオアカゲラ?だけでした。

Photo_9

まぁ、それでも楽しい大満足の一日でしたよ。

野生の天然記念物を見ることが出来た訳ですからね。

これで、明日の仕事も頑張れそうです。

2011年6月24日 (金)

横浜へ出張

ここのところ、仕事が忙しくて辟易してます。

出張続きで、21日が静岡、22日が清水、そうして、昨日から今日にかけては横浜でした。

横浜出張の目的は、本社で開催される会議へ出席すること。

年に一度、業績をつつかれ、吊し上げられる嫌な会議です。

昨日の朝10時には横浜に着いたので、昼からの会議までの間、久しぶりに馬車道を散策。

Photo_6

懐かしいなぁ~。

この道、本社勤務の頃は通勤路でした。

少し早めの昼食をとるため、馬車道スクエアビルの二階にある台湾料理のお店「五味香」さんへ。

五味香と書いて「うーみーしゃん」と読みます。

少し中国語をかじった方なら、中国語のピンイン表記で「wu wei xiang」だから「うー、うぇい、しぁん」だろうって、突っ込みが入りそうですが、マスターの説明では、日本人のお客さん達が勝手に「うーみーしゃん」と言い出したので、面倒になってそう読むようにしたのだそうです。

私の大好きなお店で、料理もお酒も美味しくて、よくこの店で食って呑んでました。

Photo_7

Photo_9

「こんにちは~」

「おっ、帰ってきたの?」

「いや~、出張だよ」

「まだ、静岡なの?ながいね~」

「成績悪いから、帰れないんだよ」

お店のマスター(台湾の人)とこんな会話を交わしながら、席へ着くなりメニューも見ずに、「ス-ラーメン」を注文します。

Photo_8

このラーメン、太めの麺にすっぱ辛い餡がかかっていて、癖になります。

腹がふくれたところで、そそくさと本社へ。

吊し上げ会議の始まりです。

上司の追求をのらりくらりと躱しながら何とか乗り切りました。

夕方5時には一日目が終了して懇親会です。

懇親会が始まるまでの間、他の支社からきた同僚達と窓の外を眺めながら一服。

Photo_10

見慣れた風景のはずですが、今日は何故か新鮮に感じます。

御前崎の景色に慣れてしまったんだなぁ・・・。

懇親会では、私を御前崎に 左遷  栄転させてくれた上司に、どうぞ一献。

「本社は、私がいないと戦力ダウンで大変でしょう!」

「ハッハッハ、そんなことないよ。」

「・・・(ちぇっ!)」

まだまだ御前崎での生活は続きそうです・・・。

2011年6月20日 (月)

きてぃコレクション

ネタ切れです!

ここのところ、仕事が忙しいのとこの雨で、鳥も撮りに行けません。

今日も休みだったのですが、家でゴロゴロ・・・。

最近ブログ更新してないなぁ・・・。

で、部屋を見回すと・・・ネタがありました!

今日はこれでブログ更新。

私の「きてぃコレクション」です。

Photo

えっ、猫のキティちゃんじゃあないのって、ですか?

はい、これは「空母KITTY HAWK」グッズのコレクションですよ。

これ、全部、私が横須賀に勤務していたころに集めたモノです。

当時、お仕事で横須賀の米海軍基地に出入りしておりまして、お友達になった兵隊さんから貰ったり、売店で購入したりして集めました。

あの頃は、まだKITTY HAWKという通常空母が現役で、でっかいなぁ~こんな艦が日本もあったら良いのになぁ~としみじみ眺めたものです。

基地での仕事が入るのが楽しみでした。

グッズで一番のお気に入りは、兵隊さんに貰ったベルトのバックルです。

Photo_2

使うのが勿体なくて、磨いているだけです。

素敵でしょ?

女性の方は、興味がありませんか・・・うちの女房もそうです。

最初は全部棚に飾っていたのですが、数が増えてくると女房はあからさまに不機嫌になって、「これ邪魔!かたづけないと捨てるよ。」なんて言います。

私が居ない間に本当に捨てかねないので、仕方なく、普段は衣装ケースに入れて仕舞ってます。

女にロマンは無理かな・・・失礼。

帽子やZIPPOは、横須賀にいた他の艦のモノもたくさん持ってますよ。

ZIPPOはこんな具合です。

Zippo

ちなみに、私、タバコは生まれてこのかた吸った事がありません。

ZIPPOは、眺めて楽しむだけです。

艦はいいなぁ~乗りたいなぁ~ってね。

あぁ、また当時に戻りたいなぁ・・・。

2011年6月12日 (日)

梅雨の晴れ間の探鳥でしたが・・・。

私は、昨日、今日と久々の土日連休。

清水のお家に帰っておりました。

よし探鳥だ!と、張り切っていたのですが、土曜は生憎の雨、今日はなんとか曇り空ということで、朝から女房を連れだって清水の山の公園へ。

以前見かけたキビタキをもう一度・・・。

蒸し暑い中をせっせと登ったのですが、ポイントに着いてみると・・・ほとんど鳥の声が聞こえません。

目に付くのはヒヨドリばかり・・・

Photo

ふぅ・・・

女房も退屈そう・・・

昼頃になって、何やら黄色い鳥がチラホラ。

でたぁ!早速カメラを構えると・・・

カワラヒワでした。

Photo_3

可愛くない訳ではないのですが・・・

Photo_4

やっぱり、キビタキであって欲しかったなぁ・・・

Photo_5

まぁ、撮るけど・・・

Photo_6

結局、昼過ぎまで粘りましたが、ついにキビタキには出会えませんでした。

まぁ、こんな日もあるさ!

さぁ、明日から普通にお仕事です。

2011年6月 7日 (火)

御前崎の蛍

今日、仕事の帰りに、蛍を見てきました。

場所は、丘の上にある旧御前崎町から御前崎港へと下りる途中の児童公園で、港のすぐ傍です。

毎日、仕事の行き帰りには必ずこの公園の前を通りますが、最近公園の入り口に「ほたる見学会」の看板が立っていたので気になっていました。

こんな所に蛍がいるんだぁ・・・。

見学会自体は、先週末に終わったようなのですが、蛍、まだいるかなぁ~と、寄ってみた訳です。

午後8時、公園に到着。

この公園に街灯はありませんが、港の灯りがあるので、そこまで真っ暗という訳ではありません。

一応、ワイドで飛び回る蛍と、マクロでアップを狙うつもりでしたが・・・残念ながら飛んでいるのは6~7匹ほど。

これでは絵になりません。

ワイドは早々に諦め、アップ撮影のために留まっている個体を探します。

留まっているのは僅かに3~4匹ほど。

なんとか撮れそうなのを見つけて・・・息を殺して・・・ぶれないようにパチリ。

Photo

少しボケ気味ですが、これでも数枚撮ったなかで一番まともなものです。

小さなLEDライトをハンカチで包み、明かりを確保しました。

これをまったく無灯で撮ると、

Img_2142

Img_2145

こんな感じです。

写真を撮っていると、この公園で蛍の世話をしている人達が来たのでお話をしましたが、なんでもこの公園に湧き水を引き込み、一昨年から蛍の幼虫とその餌になるカワニナを放し、去年から少しずつ蛍が舞うようになったとのことです。

近所の子供達が、わざわざ山の方に行かなくても蛍を見ることが出来るようにと始めたんだそうな。

なるほどなぁ~。

この方々のおかげで、私も久々に蛍を見ることができました。

感謝です。

このまま、沢山増えてくれて、港まで飛んでくるようになれば、御前崎の新しい名物になるんだけどな。

2011年6月 3日 (金)

小笠山

今日は休み、昨晩から女房が来ています。

朝、起きるとけっこう良い天気です。

当に、梅雨の晴れ間ってところ。

さて、どこへ行こうか・・・今日の休みは私だけなので、少し遠出が可能です。

で、袋井市の小笠山へ行くことに。

朝10時に公園の駐車場へ車を入れて、山の中を歩いていると、ホトトギスの鳴き声に混じって、たまにサンコウチョウの声も聞こえます。

期待はふくらむ一方ですが、なかなか珍しい鳥には出会えません。

20分ほど歩いていると・・・聞き覚えのある可愛い声が・・・あっ、オオルリだ。

どこだ?女房と双眼鏡で手分けして探すと・・・いました!いました!

Photo

これは可愛い!見つけると、後は飛び回る彼を追いかけ回して・・・

Photo_2

Photo_3

オオルリを初めて撮ることができました。

とてもラッキーです。

今日は女房も、張り切って、

Photo_4

これが、彼女の自信作とのことです。

Photo_5

いやぁ、楽しかった。

昼過ぎまで粘って数十枚撮ることが出来ました。

最後はホトトギスまで撮れて、

Photo_6

とても楽しい一日でした。

明日、明後日も晴れるようですが、私は、残念ながら普通に仕事です。

2011年6月 1日 (水)

道具(BCジャケット)

ダイビングのブログ書いていると、BCジャケットってなに?って聞かれます。

BCジャケット、正確には、Buoyancy Control Jacket と言います。

これはね、ダイビングの便利グッズです。

これが発明されて、ダイビングはとても一般的なものになったんですよ。

一言で言うと、体力の無い人でも、水中でヘリコプターのようにホバリングすることができるのです。(ちょっとコツが要りますがね。)

また、水面で立ち泳ぎしなくても、浮いていることが出来るのです。

昔は背負子に空気タンクを付けて潜っていたので、泳力があることが絶対条件。

つまり体力が無い人はダイビングなんて出来なかったのですが、これが発明されたおかげで、ダイビングが一気に盛んになったのです。

これが私のBCジャケット。

Bc

背中の浮き袋がふくらむタイプなんですよ。

今のダイビングはBCジャケットを使うのが主流です。

でも、海上保安庁のプロダイバーは、こんな物はめったに使わないそうですよ。

救助作業の邪魔になるんだそうです。

まぁ、私のようなシロウトダイバーにはとても便利なモノです。

これを使って、海中をホバリングしたり移動したりしていると、まるで空を飛んでいるような気分(もっとも、飛行機に乗る以外で飛んだことはありませんが)。

つまり、海面が空で海底が地面ってとこかな。

その中間に浮いている私は、当に空を飛んでいるっていう訳です。

ダイビングは興味があるけれど体力無いからなぁ、なんて思っている方はご安心あれ。

これで、楽ちんに潜ることが出来ます。

チャレンジされてみては?

ダイビングは、人生観変わりますよ~~~(大げさかな?)。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »