無料ブログはココログ

« ワイロ最中??? | トップページ | 初夏の大瀬崎(後編) »

2011年7月14日 (木)

初夏の大瀬崎(前編)

ふぅ~、やっとダイビングに行くことが出来ました。

12日早朝、寝不足気味の目をこすりながら、車に機材を積み込み、女房を乗せて大瀬崎へGO!

天気は晴天、久しぶりのダイビングにウキウキです。

午前8時20分には大瀬崎へ到着。

海は平穏で、富士山も雲間から頂上をのぞかせています。

Photo

で、馴染みのショップに入ると、ガイドさんが開口一番、「残念ですね。今日はニゴニゴですよ。」だって。

う~ん・・・二ヶ月ぶりなのについてないなぁ。

でも、気を取り直して機材をセット、ガイドさんから情報を聞き、潜るポイントを決めます。

珍しい魚も出ていないとのこと。

それで、目標は湾内の「ミジンベニハゼ団地」に決定です。

午前9時10分、女房の手を引き潜水開始。

潜ってみると・・・う~ん・・・これは予想以上にニゴニゴです。

Photo_2

水深5mでクロホシイシモチが群れていますが、これで視界は前後左右4mくらいかな。

前方はほとんど見えません。

女房がはぐれないようにしっかり監視しながら、コンパスを頼りに中層を進みます。

Photo_3

「ミジンベニハゼ団地」は、このまま北東へ進んだ水深21mの砂地。

ときおり着底して付近の目標を確認しながら進みます。

そろそろ海底は21mくらいかな・・・

着底してみると、ドンピシャ21m、団地は・・・ありました!

左5m位に、うっすらとビンが並んでいるのが判ります。

女房に合図して、そろそろと近づくと・・・

0

Photo_4

可愛いミジンベニハゼ君がお出迎え。

Photo_5

歓迎?いや、威嚇しているよう・・・

Photo_6

あっちへ行け!って言ってるのかなぁ・・・ねぇ撮らせてよ・・・

おや、奥様もお出ましですか。

Photo_7

こんな感じで、女房とパチリ、パチリ・・・

Photo_8

ダイビングコンピュータの減圧警報が鳴り出すまで撮りまくって、浅場へ移動しました。

午前10時11分浮上、水温は17.8度、ウエットスーツ+インナーで快適でした。

なかなか楽しい1本目でしたよ。

2本目は次回ということで。

« ワイロ最中??? | トップページ | 初夏の大瀬崎(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですねぇ!
今まで、プロの写真家の水中写真は時々見るのですが、あまりにもかけ離れた世界なので興味なかったんです。
こうして身近に拝見するとビックリです。eye
ニゴニゴなんて関係なし、綺麗です。
又機会があれば見せてください。

おはようございます~☆

朝から、涼しげな海底を案内して下さり、何だかホッと一息ついております

なんて、可愛いお魚ちゃんlovely

泳げない私も、一緒に行った気分になりました clover

 また後編を、楽しみに待っております

   o(*^▽^*)o もっちゃん より maple

こんばんは
見ることの叶わない夢の世界、綺麗です。
黄色は幸せ色、胸がホッコリしてきました。

ソングバードさん、こんばんは!
もっと綺麗な海の写真を貼れたら良かったのですが・・・。
海の中は別世界です。
たまに貼りますので、のぞいてください。

もっちゃんさん、こんばんは!
魚可愛いですか?
次に貼る予定の写真はおっかない顔をしています。
おたのしみに。

アットマンさん、こんばんは!
黄色い魚は海の中でも映えますね。
楽しんでいただけて幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419061/40803194

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の大瀬崎(前編):

« ワイロ最中??? | トップページ | 初夏の大瀬崎(後編) »