無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

あずきキャラメル

台風、静岡に来そうだなぁ。
台風が来ると、御前崎は大変なんですよ・・・遮るものがないからね。
強風が吹き抜けて行き、海水が雨のように降って来るんですよ。
信じられますか?台風一過、会社の駐車場に駐めた愛車は塩でベトベトになります。
まぁ、自然相手だから仕方ないか・・・せめて、災害が少ないことを祈ります。

さて、昨日、御前崎の近所のスーパーで森永の「あずきキャラメル」を見つけました。
実は、アンコ大好きの私は、以前からこれにハマリッぱなしなんです。
このキャラメルは、私がまだ横浜に住んでいたころ、都内の駅のキオスクで見つけたのが最初。
でも、スーパーなんかでは、なかなか売ってないんですよね。
ハマッて以来、その駅を通る列車に乗った時は、わざわざ下車して買い求めたものです。
それが御前崎のスーパーに並んでいるなんて・・・一箱298円ナリ。
横には「さつまいもキャラメル」なんていうのもあり、思わずこれも買ってしまいました。

1
真ん中に置いた10円玉と比べてみると、箱の大きさが判りますか。

2
で、お味は、と申しますと・・・
美味い!これもハマリそうです。
なんと!本当に石ヤキイモのような味がするんですよ。
う~ん、森永、畏るべし。
台風の日の長い夜は、絶好のおやつになりそうです。

2011年8月27日 (土)

盛夏?の大瀬崎(2本目)

2本目は、昼食をとって午後零時20分頃からスタンバイ。

幸いなことに雨雲は去って、大瀬崎の上空には青空が広がってます。

Photo

ガイドさんからの情報では、湾内のポイントに小さなウミテングが出ているとのこと。

全長3cmくらいだというので、見つけられるだろうかと一抹の不安を抱きながら、午後零時54分にエントリー。

ゴロタ石を下りてすぐの、ウミテングがいるという水深9mの砂地に着底。

女房と手分けして、付近を目を皿のようにして探すのですが、どうしても見つかりません。

15分くらい探してギブアップ。

諦めて少し深場へ移動するため、海底図を確認。

すると、このポイントの先、水深18mに魚礁があるようです。

そこへ向かおうと、女房に合図して中性浮力をとり、深場へ降りてゆきます。

海底から5mくらい上を進んでゆくと・・・魚礁が見えてきました。

Photo_2

まぁ、魚礁と言っても、なにやら廃材を積み上げただけの物、海を汚しているようであまり感心はしませんが、魚は確かに沢山棲み着いているようです。

Photo_3

ふと下を見ると、丸々と太った大きなメバルが・・・実に美味そうだなぁって思って見ていると、魚礁の裏側へ回った女房が戻ってきて、こっちへ来いって呼んでます。

何か珍しい魚が居たかな・・・私も回ってみると・・・わぁ~メバルが沢山落っこちてます。

女房は大喜びでパチリパチリ・・・

Photo_5

落っこちているっていう表現がピッタリの情景です。

沢山の丸々と太ったメバルが、何故だか分かりませんが、みんな同じ方向を向いて海底で休んでいるのです。

Photo_4

私たちが割り込むと、迷惑そうに泳ぎ始めました。

Photo_6

お休みのところ、邪魔をしてゴメンよぅ~~って、写真を撮らせて貰い、早々に退散。

元の水深まで戻りました。

まだ空気は若干余裕がありそうなので、その残った空気で再びウミテング探しにチャレンジ。

すると・・・ついに見つけました!

Photo_7

可愛いでしょう?

Photo_8

何度見ても、こんな不思議な魚がいるのかって思います。

Photo_9

顔は本当に天狗のようでしょう?ウミテングとは良く名付けたものです。

Img_1973

目的のウミテングも撮れ、空気もさすがに少なくなったので、まだ撮り足りなさそうな女房を促して午後2時20分に浮上。

潜水時間は、1時間26分間、最大水深19.3m、水温24.3度の楽しいダイビングでした。

これから、西伊豆の海は熱帯魚のようなカラフルな魚も多くなり、最高の季節を迎えます。

あぁ、またすぐに来たいなぁって思いながら、後ろ髪を引かれる思いで、大瀬崎を後にしました。

さて、明日は普通にお仕事です。

2011年8月25日 (木)

盛夏?の大瀬崎(1本目)

24日、やっとダイビングへ行くことができました。

場所は、いつもの西伊豆、大瀬崎です。

天気予報はあまりよくありませんでしたが、朝、起きてみると広がった雨雲の合間に青空も見えています。

よしっ!と、機材を車に積み込み、午前6時05分、女房を乗せてGO!

午前8時15分に大瀬崎へ到着。

馴染みのショップのガイドさんからの情報では、外海の門下というポイントにイロイザリウオ(最近改名?してイロカエルアンコウですよ)とマツカサウオがいるとのこと。

1本目はそれを見に行くことに決定して、機材をセットしポイントへ向かいます。

こんな所です。

Photo

空はドンヨリとしていますが、海面に波はなく、エントリーもエキジットも楽そうです。

午前9時08分、女房の手を引いて潜水開始。

潜ってみると・・・

Photo_2

夏の海としては、けっこう綺麗です。

ワクワクしながら水深をとって、12mの海底に着底。

目標の岩を見つけて、お目当ての魚を探します。

先ず、イロイザリウオを発見。

オレンジのカイメンに付いて擬態しているんですよ。

Photo_3

可愛いでしょ?

女房も盛んにシャッターを切ってます。

Photo_4

Photo_5

私は・・・マツカサウオを探します。

この岩の下辺りに居るはずなんだがなぁ・・・

岩の上にはアカハタが乗ってます。

Photo_6

刺身にすると美味しそうでしょう?

Photo_7

なんて思っていると、殺気を感じたのか逃げてゆきました。

で、マツカサウオは・・・いました!

Photo_8

これも可愛いでしょう?

連れて帰って、我が家の水槽に入れたいくらいです。

これで、とりあえず目的のお魚は撮影。

水深が浅いので、空気はまだ沢山残っています。

それで、何か珍しい魚は居ないかなって探したのですが・・・

見つけたのは、ごく普通に見ることの出来るお魚だけ・・・

ヤドカリに、

Photo_9

カゴカキダイと、

Photo_10

ヤマドリくらいでした。

Photo_11

1時間も潜っていると、さすがに空気も残り少なくなったので、女房に合図して浮上を開始。

午前10時27分に浮上。

水温は24.3度、最大水深17.4mで、目的の写真も撮れた1時間19分間の楽しいダイビングでした。

2本目は後日ということで。

乞うご期待?

2011年8月22日 (月)

久しぶりの海・・・の上

いやぁ~今日はまいりました。

朝、早起きしてわが社の船へ。

今日は海の上でお仕事だったんですよ。

場所は、浜名湖の沖、遠州灘です。

ドンヨリとした、今にも雨が落ちてきそうなお天気の中、どうか時化てませんようにと、祈りながら・・・

2

ブンブ~ンと、かっ飛ばして今切口(浜名湖と遠州灘の境)を出てみると・・・

1

外洋は静かでした。

チャッチャっと仕事を済ませて帰ったのですが・・・

けっこうウネリが残っていて、終わる頃には生欠伸を連発。 

脂汗も沢山出てきます。 

私が酔っていることを他の人に悟られないようにするのは大変でした。

ゲロゲロなんてやっちゃうと、普段威張っている分、沽券に関わりますからねぇ・・・。

船も乗り慣れないと大変です。

景色はけっこう綺麗だったんですが、楽しむ余裕はありませんでした。

下の写真は、沖から今切口を見たところ

3

写真にすると、イマイチかな・・・。

さて、明日は普通にお仕事。

明後日は、待ちに待った月一度のダイビングの予定です。

晴れると良いなぁ。

2011年8月16日 (火)

アオバズク

昨日、今日と久々のお休みで、清水のお家に帰っておりました。

で、何処へ行ったのかと申しますと、「かわせみさんのブログ」に刺激され、アオバズクが撮りたくて矢も盾もたまらず、二日連続でかわせみさんが撮ったアオバズクのポイントへ行ってきましたよ。

このポイントは、我が家から車で約20分の所にあります。

両日共に4羽(親2羽、子2羽)を撮ることが出来ました。

両日共に真昼に行ったので、夜行性の彼らは眠そうで、こんな感じです。

(写真は、全部トリミングなしですよ。)

Photo

Photo_2

たまに目を開けてくれるので、その時にパチリですが、なかなかねぇ・・・。

今日は女房も気合いを入れて三脚を使用、

Photo_3

すると・・・思いが通じたのか、目を開けている時間が長くなりました。

Photo_4

隣で撮っているカメラマンさんの話では、これは親の雄だそうですが、置物みたいで可愛いでしょう?

次は、今年巣立った幼鳥です。

Photo_6

これも、

Photo_7

こんなのが、すぐに見られる所に居るんだから、静岡って良いところだなぁ・・・。

最後は、粘り勝ちで、みんな起きてくれました。

Photo_8

久々に鳥を撮ることが出来て、充実した二日間でしたよ。

さて、「お盆も終わりだから海はクラゲが出ますよ~」って迷信のおかげで、私のダイビングのホームグランドである大瀬崎も来る21日で海水浴場はお終い。

子供も、水着のオネーチャンも、酔っぱらいのオヤジも、海の家も、みんなみんな消えて、やっと、静かになります。

待ちに待ったダイビングの季節が到来です。

次の休みは潜るぞぅ~~~!

2011年8月 7日 (日)

みなと夏祭り・・・ですよ

今日は、御前崎市民3万4千人が待ちに待った?「御前崎みなと夏祭り」です。

港は朝から大賑わい?

で、私はというと、朝から港で御前崎市主催のイベント「巡視船ふじ体験航海」のお手伝いです。

天気はピーカン!茹だるような暑さの中、港で右往左往しておりました。

1

2

海の上は、涼しいんだろうけどなぁ・・・。

3

4

午前と午後、2回に分けて行われたこのイベント、大盛況に終わりました。

ニコニコして船に乗る子供達を見ていると、まぁ、休日出勤も報われたかな。

夕方、片付けを終えて会社へ戻り、ルーチン業務です。

花火なんて見ている暇はありません。

あぁ、本当にはやく夏が過ぎてくれないかなぁ・・・。

2011年8月 6日 (土)

忙しくて・・・

休みが取れません。

結果、遊びに行けないので、ブログネタも無し。

もぉ~~~、本当に夏は嫌いです!

毎年毎年忙しい、はやく秋にならないかな・・・。

さて、今日こそはブログを更新しよう・・・と、いうことで、在庫を発掘。

今日はタツノオトシゴを貼りましょう。

撮影地は、西伊豆の大瀬崎ですよ。

先ず、ハナタツです。

Photo

角が沢山生えていて面白いでしょう?

Photo_2

こんなのが、伊豆にもいるのですよ。

次はタカクラタツです。

Photo_3

ちょっと地味ですが、なかなか可愛い顔をしているでしょう?

2

Photo_4

あぁ、海に潜りたいなぁ・・・。

明日は御前崎の花火大会です。

もっとも、私は仕事ですから、関係有りませんがね。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »