無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

不完全燃焼の夏休み(大瀬崎2本目)

こんばんは!

さて、2本目ですが、昼食の後、1230頃からスタート。

ガイドさんからの情報で、1本目で撮ったイセエビの所にイザリウオ(カエルアンコウともいう)が2匹出ているとのことだったので、もう一度同じポイントへ行くことに。

午後からのエントリーも、やっぱり海中はニゴニゴです。

とにかく女房から目を離さないように気をつけながら深みを目指して進みますと、運良く、迷うことなく水深22mの目的地に到着。

イザリウオはすぐに見つかりました。

が・・・あまり可愛くありません。

私はスルー、しかし、女房は一所懸命に撮影。

Photo_8

分かりますか?

下が普通のイザリウオ、上はイロイザリウオで種類が違うのですよ。

まぁ、どちらも茶色でイマイチですね。

私は・・・他の被写体を探したのですが見つからず。

女房を促して浅場へ移動しました。

水深8mくらいに戻ると、魚はがぜん多くなりますが、視界は3mくらいに落ちます。

でもソフトコーラル(ウミトサカ)の群生がとても綺麗なので、これに何か付いてないかなと探してみると・・・シマヒメヤマノカミを見つけました。

Photo

Photo_2

この魚も、もう少し赤い個体なら綺麗なんですが・・・

これを撮っていると、石鯛の若魚が盛んにまとわりついてきます。

Photo_3

この魚、大きくなると警戒心が強くなりますが、この頃は怖いモノ知らずなんです。

あと、撮ったのはムレハタタテダイの幼魚。

Photo_4

可愛いでしょう?

ソフトコーラルの群生はこんな幼魚の宝庫です。

女房はというと、同じ所で、イソカサゴに、

Photo_5

ハコフグの幼魚を撮ってました。

Photo_6

結局、2本目はこれで終了して浮上。

それでも、84分間も潜ってました。

来月は透明度が回復してますように・・・と、祈りながら大瀬崎を後にしました。

2011年9月29日 (木)

不完全燃焼の夏休み(大瀬崎・1本目)

みなさん、こんばんは!

夏休みが終わり、さきほど、御前崎へ戻ってきました。

私の夏休み、7日間の予定だったのですが・・・。

22日の朝、清水のお家へ戻り、さぁ夏休みだと、とりあえずゴロゴロしていると、23日の夕方、部下から電話が・・・。

「大きな仕事が入りました。どうしたら良いのか分かりません。○○さん(私の上司)の指示は曖昧で不安です・・・・。」だと。

仕方がないので会社に戻り、そのまま徹夜のお仕事です。

翌24日の夜、何とか今後の見通しが付いたので、「しっかり頼みますよ!(二度と呼ぶなよ!)」と上司に捨てゼリフを残して清水に帰り、ダイビングの準備です。

翌朝、早起きして睡眠不足気味の目をこすりながら大瀬崎へ向けGO!

大瀬崎の馴染みのショップに着いてみると、ガイドさんが「台風の影響が残っていて、外海も湾内も視界が悪いよ。3mくらいしか見えてない。」

とのこと。

天気は良いのですがねぇ・・・ガッカリ、本当についてません。

Photo

せっかくの夏休みなのに・・・台風めぇ!

まぁ、とりあえず潜ることに。

女房に「絶対にはぐれるなよ。もしもはぐれたら3分待って上がれ。」ときつく言いつけ、湾内のポイントにエントリー。

潜ると・・・本当に上下水平2mくらいしか見えません。

仕方ないので、とりあえず基準点である水深6mにあるコンクリートブロックから真っ直ぐ深場へ降りてゆくことに。

女房が付いてきているか確かめながら深場へ降りてゆくと、水深20mくらいから濁りが取れ始め、水平視界がようやく8mくらいに回復。

水深22mのところに沈んでいる生け簀の縁に到着したので、そこで被写体を探すことにしました。

でも、居ませんねぇ・・・

ようやく小さなコロダイの幼魚を発見。

Photo

タイガースカラーの可愛いヤツです。

ちなみに、この魚は成長すると、下の写真の様に水玉模様になるんですよ。

Photo_2

さて、お次はコクチフサカサゴです。

これも普段はスルーなんですが・・・。

Photo_3

とりあえず、顔のアップを狙ってみました。

Photo_4

なんとなく、ゴジラみたいで迫力あるでしょう。

Photo_5

ちなみに、次は傍に居たカサゴの顔のアップです。

こちらはスマートで全然違うでしょう。

Photo_6

最後は、でかいイセエビです。

美味そうでしょう?

マクロレンズなので髭まで入りませんでした。

Photo_7

これで空気が無くなり浮上。

57分間のダイビングでした。

2本目は・・・乞うご期待?

いや、大した話ではありません・・・。

2011年9月22日 (木)

いやぁ、怖かった・・・。

おはようございます!

台風15号、大変でした。

御前崎はほぼ直撃なので、覚悟はしていたのですが・・・。

昨日、明け方くらいから風雨が強くなり、昼前には強風が吹き荒れていました。

写真は、昨日、午後2時頃に会社の窓から撮った港です。

2

台風が当に浜名湖付近に上陸した頃、御前崎はこの有様です。

ニュースでは、御前崎は瞬間最大風速45メートルを記録したそうな。

会社の風速計は35メートルまでしか計れませんが、この頃、何度も針が振り切ってました。

写真は、池じゃあありませんよ。

保税区域で、昔は輸入木材が並んでいた広場なんです。

この先に岸壁があるのですが、豪雨で霞んで見えません。

この頃から停電になり、結局夜10時頃まで復旧しませんでした。

ようやく午後5時頃、雨も風も小さくなったので、車で見回りに出ましたが、外海に面した岸壁には近づけませんでした。

以下がその時に撮った写真です。

1

どんどん大波が防波堤を越えて港内に入って来ています。

2_2

3

おっかないでしょう。

見回りもそこそこに帰社しましたが、港内はかなりの被害です。

港の施設の屋根や壁があちらこちらで吹き飛んでました。

船も、マリーナのボートやヨットにかなりの被害が出てました。

人的な被害が出ていないようなので、それだけが救いです。

昨夜は午後11時にやっと強風圏を抜けたようなので帰宅。

今日からやっと夏休みで、これから清水の自宅に戻ります。

まぁ、夏休みといっても今年は急な大出費があり、毎年恒例だった石垣島ダイビングにも行けません。

あまり楽しくないのですが、会社に行かなくていいだけマシかな。

さて、では清水へ出発します。

2011年9月20日 (火)

不気味な静けさ

不気味な静けさ
こんばんは!
今夜は台風接近につき、会社にお泊りです。
今年、御前崎は上手く台風の直撃を逃れていましたが、さすがにこの台風は来てしまいそう。
すぐ傍をかすめ、おまけに右半円に入ってしまいます。
これは最悪ですね。
では、仕事前に「モブログ」で更新。
午後8時現在、御前崎は、不気味なくらい靜かです。
岸壁に打ち寄せる波も、今はあまり大きいようには感じません。
(写真で判るかな?)
風は南東7m、気圧は1005hPaです。
気圧は下がり始めましたね。
さて、どうなることやら・・・。
どうか大きな被害が出ませんように・・・。

2011年9月12日 (月)

中秋の名月?

こんばんは!

今日は中秋の名月ですね。

ここ御前崎は、街灯が少ないので夜空が綺麗なんですよ。

もちろん、お月様もです。

で、撮ってきました。

2

月って、撮るのは難しいですねぇ~。

ピントはバッチリのつもりだったんですが・・・ブログのタイトルどおりになってしまいました。

まぁ、ウサギさんが居ないことだけは分かるかと思います。

お団子は無かったので、「ぶたこさん」に教えていただいた森永の「和栗キャラメル」を食べながら撮りました。

美味しかったですよ~。

2011年9月10日 (土)

夏日?

今日は久々のお休みです。

本来、昨日今日の連休で、私は清水のお家に居るはずだったのですが・・・。

残念、御前崎から離れることが出来ません。

それで、今朝は9時過ぎまで寝ておりました。

おかげで、体力は何とか回復。

カーテンを開けると外は良い天気。

さて、何処へ行こうか・・・。

御前崎から出ることが出来ない訳で・・・手っ取り早く、宿舎の裏の海岸へ出てみることにしました。

Photo

Dscf0345

暑~い~!なんだか夏に逆戻りしたようです。

海はサーファーがたくさん。

で、鳥さんは・・・居ませんねぇ・・・。

ウミウがいくらか見えますが、撮りたくなるような鳥さんは・・・

諦めて帰ろうかと思っていたところ、防波堤の縁に何やら白っぽい鳥が集まっています。

なんだろう・・・あぁ、ミユビシギだ。

Photo_2

岸壁の上からだと、けっこう近寄っているんですが逃げません。

う~ん、けっこう可愛いものです。

Photo_3

Photo_4

しばらく観察していると、一羽だけ毛色の違う子が混じっていました。

あれは・・・

Photo_5

う~ん・・・たぶん、トウネンです・・・だと思います。

混じることもあるんだなぁ・・・

Photo_6

これはこれで可愛いでしょう。

Photo_7

30分ばかり観察していたのですが、あまりにも暑い。

炎天下に汗ビッショリ、帽子も被らなかったのでフラフラになり、これ以上の観察は諦めて車に戻りました。

最後は、駐車場のスピーカーの上からフラフラの私を眺めていたイソヒヨドリのお嬢さんです。

Photo_8

さて、明日は普通にお仕事です。

2011年9月 5日 (月)

少し疲れました・・・。

ネタ切れなので、少々愚痴を・・・。

(なお、貼っている写真は、本文とは何の関係もありません。一応写真のブログのつもりなので、徒然に撮った写真を・・・)

さて、最近、お仕事ばかりやっているFUJIKAZEです。

休みがないばかりか、早く帰宅することもできません。

(まぁ、台風がきてたしね。仕方ないか・・・)

ようやく、この金曜、土曜と連休の予定なので、お家へ帰れると楽しみにしていたのですが・・・、今日、憎らしい上司めに、金曜に出張を入れられてしまいました。punch

更に、土曜もこっちに居てくれだとさ。despair

バカヤロー、辞めてやるぞ!って言えたらどんなに気持ち良いか・・・。annoy

家のローンも残っているしなぁ・・・耐えるしかありませんね。think

少々疲れちゃったな、精神的に・・・。

今月末には、ようやく夏休みです。

それまでの我慢、我慢・・・・。

Photo

Photo_2

Photo_3

最後まで、愚痴を聞いていただき、ありがとうございました。

貼った写真は、全部EF100mmF2.8マクロUSMで撮ったものです。

鳥がいなかったもので・・・。

陸上でマクロレンズを使うのも、けっこう面白いですね。

2011年9月 1日 (木)

嵐の前の・・・かな?

台風、四国の方へ逸れるようですね。

私は、直撃を覚悟していただけに、正直なところホッとしてますが、関西方面にお住まいの方は、本当にお気の毒です。

さて、御前崎は台風が逸れたといっても、海は大時化です。

とりあえず、今日は消防署やお巡りさんと一緒に海の見回りをしてきましたが・・・

港の中は、大きな波が防波堤を越えて来ています。

Photo

ひぇ~、危なくて、これ以上近寄れません。

この飛沫が風に乗って会社の方へ・・・で、会社の駐車場に駐めている愛車にも、うっすらと塩が積もってます。

御前崎にきて2年半、愛車にもずいぶん錆が出てきました。

これが原因なんだよなぁ~、雨も沢山降って洗い流してくれないと、そのうちに愛車は穴だらけになってしまいそうです。

港の後は、海岸へ・・・、ごらんのとおり、海は真っ白です。

さすがにサーファーはおりません。

Photo_2

この道路、台風の時は危ないので、通行止めの措置がとられているのですが、これを乗り越えて、台風の海を見に来る馬鹿者がたくさんいるんだよなぁ。

お巡りさんが注意して帰らせても、次から次へとやってきます。

日本人のモラルって地に落ちたよな・・・って、感じる情けない一日でした。

イソヒヨドリも困った顔をしてるでしょ。

Photo_3

この台風の被害が、少しでも小さいことを祈りましょう。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »