無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

エナガばかりですが・・・

こんばんは!

今日はお仕事でした。

天気は快晴、こんな日にお仕事なんて、いやになります。

さて、このブログの内容は昨日の探鳥。

昨日も雲は多かったものの良い天気で、強かった北西風も治まり、さて何処へ行こうか。

例によって御前崎市からは離れられないので、まず近郊である横地城址へ。

この城址には野鳥がたくさん現れるはず・・・。

と、期待したのですが、2時間30分も粘って、撮れたのは、コゲラと、

Photo

クロジだけでした。

Photo_2

このクロジ、灌木の茂みの中からなかなか出てこず、少ないシャッターチャンスをモノにした傑作?のつもりなんです。

Photo_3

正直に申しますと、この鳥の名前を当初は知りませんでした。

「かわせみさん」に教えていただいたんですよ。

Photo_9

雄の第1回冬羽だそうです。

これで、横地城址は早々に諦め、丹野池へ移動。

ここで期待したのですが、撮れたのはエナガだけでした。

でも、けっこう可愛く?撮れたつもりなので見てください。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

珍しい鳥は撮れませんでしたが、自然の中でボ~ッとできて、リフレッシュしましたよ。

さて、明日は普通に仕事です。

2011年11月25日 (金)

今日の探鳥は、鉄の鳥~

こんばんは!

今日は普通に仕事だったんですが、一日、浜松へ出張だったので、昼休憩時に航空自衛隊の「浜松広報館」へ行ってきました。

目的は、毎年買っている来年のカレンダーの購入です。

昼飯はコンビニで買ったパンで済ませ、広報館に駆け込みます。

Photo

さあ!1時間の休憩時間にどれだけ見ることが出来るか・・・。

入り口では、ブルーインパルス仕様のF86がお出迎え。

あぁ、いいなぁ~~~、これは高校時代に憧れた機体。

F86

資料館の中にはいると、F2のモックアップがあります。

Photo_2

Photo_4

見とれてしまいそう・・・おっとイカン、今日は時間がない。

本当は、展示物をじっくり見て回りたいのですが、パスして展示格納庫へ。

Photo_5

う~ん・・・何度見ても素晴らしい!

Zero

仕事なんか放棄してしまいそう・・・。

Photo_6

T2

時間を忘れてしまいそうですが、後ろ髪を引かれる思いでここを出て、売店へ。

途中、資料館と格納庫の間に展示してあるUF104でまた立ち止まり・・・

Uf104 

しみじみ見とれてしまいます。

この機体、嘘か本当か、硫黄島基地隊無人機運用隊の塗装がされているんですよ。

Photo_7

なんて言っていると、イカン!時間がない・・・。

売店に駆け込み、来年のカレンダーを買って、車に乗り込み、仕事場へ。

ふぅ~、なんとか間に合いました。

で、これが買った来年のカレンダーです。

Photo_8

もう飾って、悦に入っております。

これで、一年間、楽しめるってもんです。

野鳥もいいけど、鉄の鳥はどうしようもなく好きだなぁ~。

2011年11月24日 (木)

今日も探鳥でしたが・・・

こんばんは!

今日も朝から快晴、早起きして探鳥へ行きました。

愛車にカメラを乗せ、御前崎市内から菊川市内をグルグル・・・

ふと、上空を見上げると、おっ、あれはオオタカかな・・・ハイタカかな・・・

Photo

遠すぎてよく判りませんが、何か今日は期待できそうな予感。

だったのですが、撮れたのは、いつものビンズイと・・・

Photo_3

Photo_2

これもお馴染みのヤマガラと・・・

Photo_4

Photo_5

エナガだけでした。

Photo_6

Photo_7

残念!何か珍しい鳥を見たいなぁ。

静岡の山は、何処へ行っても茶畑があります。

Photo_8

山を切り開き、木を切り倒して造った茶畑・・・ちょっと複雑な気分です。

でも、これはこれで美しくはありますが・・・ぼんやり眺めていると、茶の葉の間に、何やら白いモノがチラホラ・・・何だ?

へぇ~花が咲いているよ。

Photo_9

Photo_10

ふぅ~ん・・・こんな花が咲くんだ。

静岡にウン十年住んでいますが、茶に花が咲くことを初めて知った一日でした。

茶畑をしみじみ見る事って無いしねぇ・・・でも、これって常識だったのかな?

なんて、考えていると、無情にもポツリポツリと雨が・・・。

あわててカメラを仕舞い、山を後にしました。

2011年11月22日 (火)

ナルキッソスな?カラス

こんばんは!

面白い?ネタが一つありますので、ご紹介。

私の会社に、ほぼ毎日現れる一羽のハシボソカラス?がいます。

場所は決まって、危険物庫(油関係の貯蔵庫です)の扉の前。

この扉、ステンレス製で、表面はまるで鏡の様なんですが、この鏡の前で一羽のカラスが戯れているのです。

現れる時刻は、毎日概ね午前10時頃、たまに昼過ぎにも現れることがあります。

今日もトイレの窓から覗いてみると・・・いました!

1

鏡の前をウロウロ・・・行ったり来たり・・・

2

鏡に映る自分に、何やらご挨拶をしているよう・・・とても攻撃を仕掛けているようには見えません。

3

背伸びしたり、屈んだり・・・鏡に映った自分と戯れています。

4

彼?は、まるで、鏡の中の自分に恋をしているようです。

面白いでしょう?

私は仕事中なので、トイレに長居する訳にもゆかず、せいぜい1~2分観察してるだけなのですが、これが毎日の楽しみになっています。

今日は居るかなぁ~って、覗いてしまうんですよね。

カラスって、ゴミを散らかす迷惑な鳥ってイメージだけど、なかなか面白いところもあります。

まぁ、探鳥で見かけても撮りませんけどね。

さて、明日はお休みですが、例によって御前崎から離れることは出来ません。

何をしようかなぁ・・・。

2011年11月20日 (日)

2連休は探鳥でした

17日、18日と連休だったので、清水のお家でゆっくりしていました。

女房と、近くで探鳥です。

重たいカメラをぶら下げて、市内の公園と遊水池を行ったり来たり・・・

で、結果は・・・珍しい鳥は現れませんでしたが、まぁ、楽しめました。

撮れたのは、シジュウカラと、

Photo

カワセミに、

Photo_2

メジロと、

Photo_3

モズがいて、

Photo_4

あぁ、チョウゲンボウ♂も姿を見せてくれました。

Photo_5

それから、この鳥、たぶんカシラダカだと思うのですが・・・

Photo_6

詳しい方、間違っていたら、教えてくださいね。

鳥を専門で撮っておられる方々のブログを見ると、すでに多くの冬鳥が現れているようですが、私はほとんど見つけられません。

野鳥は、まだまだお勉強です。

今日は清水でお仕事だったので、お家からのご出勤。

こういう機会はほとんど無いだけに、何となく嬉しいですね。

夕方、食事をして、お風呂に入って、御前崎へ戻ってきました。

さて、明日(あれっ、いつのまにか日付が変わって今日になりました。)も休みなのですが、御前崎から離れることができません。

何をしようかな・・・。

2011年11月13日 (日)

豊穣の大瀬崎(2本目)

2本目は、昼食をとって、午後零時40分頃から準備開始。

女房が、「クマドリイザリウオが上手く撮れなかった。」と言うので、もう一度同じポイントで潜ることに。

午後1時06分、潜水開始。

海中は相変わらず綺麗、大瀬崎ブルーです。

Photo

Photo_2

一度訪れた場所ですから、すぐにポイントへ着き、女房は撮影を開始。

Photo_3

私は・・・イザリウオに夢中の女房を尻目に、他の被写体を探します。

すぐ近くにオキゴンベを発見!(珍しい魚ではないのですが・・・)

なんだか威張っていて、私を見下ろしているようでしょう?

Photo_4

次はアカハタです。

これは美味そうでしょう?煮付けにしたら最高です。

Photo_5

そうして、ツノダシです。

映画の「ニモ」に出ていたヤツですよ。

Photo_6

この辺まで撮ったところで、女房も満足したのか撮影終了。

あとは、一緒に中層を流しながら、お魚探しです。

すると、カワハギがいました。

ホンソメワケベラ(幼魚)にクリーニングしてもらっている最中で、とても気持ちよさそうです。(動画で撮ればよかったかな。)

Photo_7

更に流していると・・・うん?ゴロタ石の上に、なにやらお魚が・・・わぁ!大ヒラメです。

Photo_8

50cm位はありそう。

これ、刺身にしたら何人前かな?美味いだろうなぁって思いながら・・・そうっと近づくと・・・

Photo_9

殺気を感じたのか、「見つかった!」って感じで、逃げていってしまいました。

最後に女房の撮った写真を1枚、オニカサゴの顔です。

Photo_10

ここで空気の残りも少なくなったので、浅場へ移動。

残念ながら、このダイブは無減圧潜水の限度を超えてしまったので、水深3mで約3分の減圧停止です。

その減圧停止中、1匹のイナダが私たちの周りをグルグル・・・たまに体をすり寄せてきます。

Photo_11

この魚、このサイズの頃は、ダイバーに近づいてきますが、ワラサやブリになると何故かダイバーを避けるようになるんですよ。

不思議ですね。

減圧停止も終了し、午後2時12分に浮上。

潜水時間は1時間06分間、最大水深は21.3m、平均水深は13.2m、お魚がいっぱいの楽しいダイブでした。

出来ることなら、水温が暖かいうちに、また訪れたいものです。

2011年11月10日 (木)

豊穣の大瀬崎(1本目)

8日、大瀬崎で潜ってきました。

前日の7日の夜、清水に着いてみると、私の家付近は大雨だった(不思議と御前崎は晴天)ので心配だったのですが、朝起きてみると晴天とはいかないものの、まずまずのお天気。

午前6時15分、愛車に機材を積み込み、女房を隣に乗せて清水発。

午前8時20分、大瀬崎着。

なじみのショップへ入ると、ガイドさんから「最近、外海が良いですよ。門下(ポイント名)に黒いクマドリカエルアンコウ(クマドリイザリウオのこと)が出ています。」との情報をいただき、さっそくそれを見に行くことに。

機材をセットする時間ももどかしく、外海の門下ポイントへ。

門下ポイントって、こんな所です。

晴れていれば、富士山が真っ正面なんですが・・・。

Photo

このゴロタ石の上を歩いて、海に入るのです。

対岸に見えているのは、富士市の町並みなんですよ。

Photo_2

午前9時24分、女房の手を引いて潜水開始。

入ってみると、うわぁ!きれい・・・当に「大瀬崎ブルー」です。

Photo_3

前後左右、20m以上見えています。

こんなに透明度が良いのは久しぶりで、感動です。

水温は23.3度、女房にはドライスーツを着せましたが、私はウエットスーツ(5mm)を着用。

これで快適、ちっとも寒くありません。

今の季節、西伊豆は最高!当に竜宮城です。

私が海の碧さに見とれていると・・・あれっ、女房は?・・・いました。

勝手に目標へ向かって進んでいます。

Photo_4

「こら!先に行くんじゃあない!」と、怒鳴りたいところですが、生憎、海の中でどうすることも出来ません。

急いで女房を追いかけます。

目的の黒いクマドリイザリウオは、水深17mの海底。

目標となる岩を見つけて、その東側へ3mくらい移動した岩の傍へ着底し、その岩を丹念に探します。

すると・・・見つけました!赤い海藻の中に、全長3cmくらいの可愛いヤツを。

Photo_5

あまりに小さいので、急いで、マクロレンズ付きのEOSKissDXに、クローズアップレンズを装着。

ほかのダイバーが来る前に撮りまくります。

Photo_6

黒い体に、黄色い星模様がなんとも可愛い!

あれれっ、撮っているとアクビをしました。

Photo_8

一通り撮ると、女房と交代して、私は周辺で他の被写体を探します。

何か面白い魚はいないかなぁ・・・。

探していると、タカベの群れが目の前を横切りました。

Photo_9

Photo_10

う~ん・・・美味そうだぁ・・・焼き魚にしたいなぁ・・・。

なんて、不謹慎なことを考えてボーッと見ていると、女房も撮影終了。

この後、二人であちらこちら探しましたが、めぼしい魚を見つけることは出来ず、浅場へ向かいました。

結局、このダイブで撮れたは、クマドリイザリウオとタカベ、そうしてキンチャクダイくらいのものでした。

Photo_11

午前10時31分、浮上。

このダイブは、最大水深19.8m(平均水深14.8m)と、比較的浅い水深だったので、1時間07分間も潜っていました。

さすがに、それだけ水の中にいると私も寒くなりました。

2本目は、次回ということで。

2011年11月 5日 (土)

今日は探鳥です

今日、明日と土日の連休です。

もっとも、御前崎から離れることは出来ませんがね。

仕方がないので、今日は市内で探鳥です。

早起きして、愛車にカメラを積み込み、御前崎から牧之原までの山や池を野鳥を求めてグルグル・・・。

野鳥って、居そうで居ないものです。

あぁ、カラスや鳩、ヒヨドリなんかは沢山いますよ。

でも、それじゃあねぇ・・・もうちょっと珍しい鳥は・・・。

結局、午前8時30分頃から午後3時頃まで回って、どうにか撮れたのは、

ビンズイに、

Photo

今年の秋、初見のジョウビタキのお嬢さん、

Photo_2

それからいつものカワセミのご夫婦でした。

Photo_4

この夫婦は、可愛かったですよ。

手前が奥さんです。

Photo_5

しばらく見ていると、恥ずかしいのか対岸の木の陰に隠れました。

こっそり近づくと・・・

Photo_6

Photo_7

Photo_8

可愛いでしょう?

カワセミって、いくら撮っても飽きませんね。

また明日も行きたいところですが、生憎の雨だそうな。

明日は、部屋でゴロゴロしている予定です。

あぁ、今月は休みが多い予定なんですよ。

夏場、仕事が忙しかったので、代休が沢山貯まってるんです。

これは使わないと3ヶ月で腐るんで、できるだけ取りたいんですが、気安く取れないところがミソですね。

それでも、8日、9日は休んでダイビングの予定。

どうか急な仕事が入りませんように・・・・。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »