無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

「飛び」を撮りたい・・・。

こんばんは!

この記事は昨日、29日の出来事です。

昨日と明日は休みの予定でした。

で、昨日は早起きして、先日撮った御前崎のチョウゲンボウのポイントへ。

目的は、チョウゲンボウの「飛び」を撮ること。

私の腕では、マニュアルフォーカスで「飛び」を撮るのは無理と自覚し、愛用の150mm-500mmに付けている、1.4倍テレコンを外してオートフォーカス撮影に切り替えました。

ポイントに着いて、さてチョウゲンボウ君は・・・居ました!

Photo

やっぱり彼は可愛い!

彼は若い雄だとのこと。

Photo_2

今回、「留まり」は、地面に降りているところも撮れましたよ。

Photo_3

で、肝心の「飛び」はというと・・・

目一杯にトリミングして、

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

この程度です。

まだまだ未熟、要修行です。

朝8時30頃から昼2時過ぎまで粘って、沢山撮ったのですが、これで精一杯でした。

小さくて動きの速いチョウゲンボウは難しいなぁ。

チョウゲンボウを追いかけていたのですが、合間、他に撮れた鳥は、ノスリに、

Photo_8

Photo_9

偶然通りかかったミサゴと、

Photo_10

私の周りをチョロチョロしていたハクセキレイくらいでした。

Photo_11

午後3時頃に部屋に戻り、遅い昼飯を食べて、写真を整理し、年賀状の宛名書きを書いて・・・当に皆さんのブログを拝見しようとしていた夜8時頃、突然会社からの電話が!

「お仕事ですよ。」

これで出社して、結局、徹夜のお仕事となってしまいました。

このお仕事、未だ落ち着いておらず、明日も早朝出勤です。

元旦、2日は本当に休めるのかなぁ・・・。

実に不安です。

今日、部屋に帰ると、海上自衛隊の友人からカレンダーが届いていました。

Photo_12

ありがたいなぁ~。

早速、部屋に飾りました。

大好きな戦闘機と艦に囲まれて、私はご満悦です。

さて、明日は早いのでもう寝ます。

ではみなさん、良いお年を!

2011年12月27日 (火)

この冬、初撮りのルリビタキ

こんばんは!

昨日今日と、清水のお家に帰っておりました。

女房に急かされて大掃除です。

その合間を縫って、今日の午前中は探鳥へ。

午後零時までとの約束で、ルリビタキを撮りに行ってきました。

午前10時に駐車場へ車を駐め、ポイントへGO!

すでにカメラマン数人が居て、ルリビ君の登場を待ってます。

私も仲間に加えてもらって、寒い中、カメラを構えて待つこと約30分・・・で、彼は可愛い姿を見せてくれました。

Photo

う~ん・・・可愛い!

12

Photo_2

Photo_3

午後零時までの約2時間で、姿を見せてくれたのは3回だけでしたが、何とか撮ることが出来ましたよ。

この冬初撮りです。

あぁ、楽しかった!

最後はおまけのメジロさん。

Photo_4

この後は、家に帰って大掃除の続きでした。

我が家の水槽も綺麗?になりましたよ~。

Photo_5

さて、これで我が家にも正月が来るかな。

2011年12月25日 (日)

御前崎のチョウゲンボウ

こんばんは!

実は私、昨日から4連休中です。

でも、これはマヤカシで、昨日と今日は御前崎から離れてはならないお休み。

仕方ないので、市内で探鳥です。

昨日は山や川原を一日回ってボウズ。

で、今日は昨日一瞬見かけたハヤブサ?を探しに行ってみることにしました。

ポイントに着いて、暫し待機していると・・・現れました。

おぉ、あれは・・・チョウゲンボウです。

Photo

う~ん・・・可愛い!

Photo_2

近寄ると逃げるのですが、しばらくすると戻ってきます。

どうやら、この辺が彼女?の縄張りのよう。

Photo_3

夢中で何十枚も撮りました。

で、飛びもっと、頑張ったのですが・・・

Img_2993

これが精一杯(トリミングも目一杯)、私の腕ではまだまだです。

年末もお家には帰れないので、御前崎で過ごしますから、再チャレンジです。

では!

2011年12月22日 (木)

きてぃの思い出

こんばんは!

ネタ切れです・・・。

仕事は忙しいし、鳥も撮れてないし、何もネタがありません。

で、古い写真データを整理していると・・・。

よし!これを貼ろう。

きてぃチャンは、引退して3年にもなるから、時効だろう・・・。

ということで、昔撮った、きてぃチャンの写真をどうぞ!

1

素敵な艦でしょう?この時は、けっこう望遠で撮ったので、荒い写真ですが・・・。

次は艦橋を見上げたところ。

Photo

その艦橋に付いているエンブレムがこれ。

Photo_3

そうして、広い飛行甲板。

Photo_4

次は操舵室内から見た飛行甲板。

この日は、修理中でした。

Photo_5

で、その操舵スタンド。

舵は艦の象徴のようなもの、兵隊さんがピカピカに磨いてますよ。

Photo_6

最後は、アンカールームです。

これだけデカイ艦だと、アンカールームも広い・・・。

Photo_7

あっ、FA18を貼るのを忘れてました。(えっと、これは、本当にきていチャンの格納庫だったかな?)

Photo_8

きてぃチャンが横須賀に居る時は、兵隊さんが悪さしたりと、色々悪いお話もありましたが、私はこの艦、大好きだったなぁ・・・。

日本にもこんな艦があればって、行く度に思ってました。

このブログ、イデオロギー的に不快だった方は、ごめんなさいね。

では、おやすみなさい。

2011年12月15日 (木)

大瀬崎のクダゴンベ

こんばんは!

年末って、忙しくって本当に厭ですねぇ~。

次から次へと仕事が舞い込んできて、休みが取れません。

そんな中、なんとか休みを都合して、昨日、大瀬崎へ行ってきました。

とてもレアなクダゴンベとニシキフウライウオが出ていると聞き、矢も盾もたまらず、前々日は徹夜して仕事を強引に片付け、休みを作りました。

前日も、通常どおりの仕事をしたので、ダイビング当日の朝、5時30分の目覚ましで起きると、睡眠不足で完全に体調不良。

それでも、「根性!!!」で、出発しましたよ。

こんな体調で潜るなんて当に愚か者、事故でも起こしたら、笑われるだけなんですがねぇ。

海の誘惑には勝てませんでした。

で、いつものように午前8時30分頃、大瀬崎に到着。

Photo

天気はまずまず、富士山は山頂に雲がかかってますが、風も弱くて絶好の海上模様。

先ずは外海の「門下ポイント」水深24mにいるというクダゴンベに挑戦。

なじみのショップのガイドさんから、ポイントの詳細な情報を聞き、女房の手を引いて、午前9時33分に潜水開始。

しかし、いくら探しても見つけることができず、結局、10時17分まで、44分間潜りましたが、ついに諦めて浮上するはめに。

悔し~~~い・・・。

ショップへ戻って反省会です。

海底図で確認したところ、どうやらクダゴンベのいる場所から7mくらい南側を探していたことが判明。

さて、2本目をどうするか・・・ニシキフウライウオは全く別のポイントなので、同時に二つを狙うことはできません。

で、女房と協議した結果、またクダゴンベにチャレンジすることに決定。

昼食後の午後1時07分から潜水開始。

先ず、先ほど探した場所まで一気に潜り、そこから北へ7m移動して目標の岩に着底。

そこに付いているウミウチワを丹念に見てみると・・・いました!

Photo_2

Photo_3

全長5cmほどの小さなクダゴンベです。

これはレア!

このクダゴンベって魚は、所謂、死滅回遊魚で、南の暖かい海で生まれた幼魚が黒潮でここ大瀬崎まで運ばれて成長したものなんです。

Photo_4

年が明けて、水温が15度を切ったら死んでしまうであろう、お魚なんですよ。

ちなみに、当日の水温は17.4度、なんとか寒さに耐えている健気なお魚です。

女房も、「早く代わって!」とばかりに私の傍でイライラしている様。

仕方ないので、5、6カット撮ったところで代わってやりました。

Photo_5

だれも来なかったので二人でじっくり撮れたのですが、ここで時間を食ってしまい、気づいたらダイビングコンピューターの減圧警報が鳴ってます。

イカン!水深が深めであることを忘れてた。

ぐずる女房を急かし、浅場へ移動して、午後2時01分、浮上しました。

結局54分間のダイビングで撮った魚はクダゴンベばかり。

他は、ほとんど無く、女房の撮影中に撮ったサクラダイと、

Photo_6

イソギンチャクカクレエビくらいでした。

Photo_7

ニシキフウライウオは撮れませんでしたが、それでも、楽しいダイビングでしたよ。

最後の写真は、最近手に入れた「水中マイクロ魚眼レンズ」、所謂、「虫の目レンズ」で撮ったクダゴンベです。

Photo_8

まだ、イマイチ使い方が分かりませんが、そのうち素敵な一枚が撮れるかな。

では!

2011年12月 7日 (水)

竜爪山へ。

こんばんは!

またまた、日付が変わってからの更新です。

今日は朝早くから呼び出され、強風の吹きすさぶ砂嵐の中、御前崎の海岸でお仕事をしておりました。

いやぁ、寒かったぁ~~、耳の穴の中まで、小さな砂が入り込んでます。

のどの調子も悪くなりました。

あぁ、明日は休みたいなぁ・・・。

・・・さて、薩埵峠の続きです。

そもそも、当初は鳥を撮りに行こうと思った訳で、薩埵峠でも鳥を探したのですが、ここはヒヨドリばかり。

仕方ないので、富士山を撮り終えたら、早々に下りて興津川へ。

ここでカワセミでも・・・と、思ったのですが、あっさり空振り。

諦めて、興津川沿いから黒川沿いを走り、そのまま竜爪山へ登りました。

鳥さんを探しながら、窓を全開にしてゆっくりと走ったのですが、寒いばかりで何も見つけることが出来ません。

半ば諦めていると・・・目の片隅を富士山がかすめました。

急停車してバックしてみると・・・

1_2

おお・・・これは絶景です。

こんな所からも見えるんだなぁ・・・。

2

この辺りは標高1千メートルに近い場所、さすがに紅葉も進んでます。

いろんなアングルやダイナミックレンジを試しながら撮りまくり、満足して出発。

途中、薬師岳の頂近くにある穂積神社に寄って参拝です。

Photo

珍しい鳥が撮れますように・・・

Photo_2

って、お願いして、出発。

Photo_3

静岡市側へ向かいます。

途中に富士山の絶景ポイントがあるのを思い出して、立ち寄りました。

Photo_4

ここからだと真正面です。

せっかくなので、鳥用の150mm-500mmで撮ってみました。

先ずは150mm側

Photo_5

で、これが500mm側です。

Photo_6

頂上に測候所跡が見えますよ。

これで満足して下山しました。

家に戻って、「あっ、鳥撮るの忘れていた・・・」

富士山ばかりの一日でした。

明日も仕事です。

明日は、おそらく遅くなるか泊まりになるので、皆さんのブログは覗けないかも知れません。

では、おやすみなさい。

2011年12月 5日 (月)

今日は薩埵(さった)峠へ。

こんばんは!

今日(あぁ、日付は変わってしまいました)は、久々に薩埵峠へ行ってきました。

朝起きると、なんとも良い天気です。

実は今日は地域の防災訓練だったのですが、せっかくのお休みにそんなことやってられません。

防災訓練は女房に行ってもらい、私は鳥を撮りに行こうとカメラを愛車に積み込み、ふと富士山を見上げてみると・・・おぉ!今日は見事に冠雪しています。

それならば、先ずは富士山だ!

と、薩埵峠へ駆けつけました。

薩埵峠って、江戸時代の東海道なんですよ。

道幅は広いところで3mくらい、清水側の駐車場に車を駐めて富士山が綺麗に見える場所まで20分くらい歩きます。

Photo_2

自動車はもちろん、自転車も通ることはできません。

道は所々に泥濘があるものの、なかなか良いハイキングコースってところです。

で、どんなふうに富士山が見えるのかというと・・・

Photo_3

どうです?綺麗でしょう。

清水の観光ポスターに出てくる構図です。

Photo_4

下に見える道路は、国道一号線と東名高速、鉄道は東海道本線です。

駿河湾を挟んで対岸は、私のダイビングのホームグランドである大瀬崎なんですよ。

下の写真の真ん中辺りです。

Photo_5

う~ん・・・潜りたくなってしまいました。

でも、今月のダイビングの予定は14日、まだまだ先です。

あぁ、話が逸れてしまいましたね。

次の写真が、薩埵峠の説明です。

Photo_6

Photo_7

ここは古戦場でもあるんですよ。

最後は、一部紅葉していた場所があったので、そこで1枚。

Photo_8

なんだか、凄い紅葉をしているように見えるでしょう?

でも、実は下の写真がタネあかし。

Photo_9

紅葉は少しだけです。

清水って、とても暖かい所なんですよ。

この辺りの紅葉なんて、まだまだなんです。

では、楽しかった連休は終わり、明日は普通にお仕事です。

あぁ、仕事に行きたくないなぁ・・・。

2011年12月 1日 (木)

白鳥さんを見に・・・

こんばんは!

今日(もう日付が変わってしまいましたが)は、一日だけのお休みでしたが、清水の自宅へ帰っておりました。

朝から好い天気なので、何処に行こうかと思案していたところ、「麻機遊水池にコハクチョウが来ているって『かわせみさんのブログ』に載っていたよ」と女房が言うものですから、愛車にカメラを積み込み、二人で麻機遊水池へ。

そのコハクチョウさんはすぐに見つけたのですが・・・

Photo

Photo_2

のんびりと毛繕い中・・・近くへ来てくれたのですが、アップで撮ると・・・

Photo_3

あれれ・・・何んとなく頭が茶色いかな?泥に頭を突っ込むので汚れてしまったようです。

白鳥って、真っ白いイメージなんですが、ちょっと残念。

飛び立つところが撮れないかなぁ・・・って、粘りましたが、生憎、今日の清水はポカポカ陽気で白鳥さんも暖かくて気持ちいいのか、なんと寝てしまいました。

4

なかなか起きそうもないので、これで終了。

後は遊水池の中を回って帰りました。

他に撮れたのは、ノスリと、

Photo_4

ジョウビタキのお嬢さんと、

Photo_5

モズのお父さん

Photo_6

くらいでした。

最後に女房が撮ったコハクチョウさんをどうぞ。

5

本人曰く、羽を広げた一瞬を撮った自信作だそうです。

おいおい、切れてるだろ・・・。

明日は普通にお仕事ですが、週末は久しぶりに土日連休なので、またお家へ帰る予定です。

さて、次は何処へ行こうかな・・・。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »