無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

今年初めてのダイビング

みなさん、こんばんは!
25日、今年初めてのダイビングに行ってまいりました。
1月から3月までは仕事が忙しすぎて、なかなか行くことができず、4月、ようやく前の課から異動できてダイビングの時間がとれました。

しかし、既に海は春。
水温も18度近くあります。
それで、私はウエットスーツ着用。
やる気満々、ワクワクで大瀬崎へ向かったのです。
マンボウでも現れないかなぁ・・・なんて、淡い期待を抱いていたのですが・・・。
着いて、海を見てビックリ!!!
酷い赤潮です。
Photo
ひえ~~~これは参った。
Photo_2
いつまでも赤く染まった海を眺めている訳にもゆかず、早々に準備して先ずは湾内にエントリー。
海中はというと・・・
Photo_3
視界は良好、上下水平20mくらいは見えていました。
しかし何とも暗い・・・水面が赤潮に覆われているため、夕方のような暗さです。
Photo_4
ワイドの撮影は諦めました。
何か珍しい魚は居ないかなぁ・・・
水深は15m、探していると、タコノマクラの下に小さなイザリウオを発見!
Photo_5
体長は1cmほど。
さっそく女房と撮影開始です。
Photo_6
私はクローズアップレンズを取り付けて撮影。
トリミング無しでこれが限界です。
Photo_7
小さいけれど顔は一人前、精悍でしょう?
次はネジリンボウのポイントへ。
この水深は8mくらい。
静かに着底して・・・注意深く周囲を見渡すと・・・居ました。
Photo_8
この魚、体長は8cmくらい。
カラフルで可愛いハゼでしょう?
撮っていると、警戒してこちらを睨みます。
Photo_9
引っ込まれてしまうとお終いなんですが、水深が浅いのでまた出てくるまで粘ります。
この時は、6分くらいで、また顔を出したかな。
Photo_10
思いっきり接近して撮れたのが、上の一枚です。
トリミング無しですよ。
この一本目は約70分間のダイビングでした。

2本目は外海でマンボウを狙ったのですが・・・潜水を開始してからすぐに、カメラが電池切れ。
さすがに水中で電池交換はできません。
ガッカリの2本目です。
ただ、マンボウが現れなかったのが幸いでした。
現れていたら、これほど悔しいことはありませんからね。

さて、次のダイビングは何時になることやら・・・。

(おまけ)
女房が外海で撮ったオオモンハタです。
被写体は、これくらいでした。
Photo_11

2013年4月23日 (火)

これは吉兆!?

みなさん、こんばんは!

本日、午前10時頃だったっけな。
パソコンとにらめっこの仕事中、目が疲れたので空を見上げると・・・あれあれ・・・なんて大きくて綺麗な虹なんだ!!!
P10001931
三保半島の真上にデッカイ虹が架かってます。
普通に見かけるブリッジ型のものではない、一直線の大きな虹です。
これは・・・何か不吉な事の前兆か???
最近あちらこちらで地震が起こっているしなぁ・・・。
いよいよ東海地震か???
なんて思いながら、とりあえずコンデジを取り出し、社屋の屋上に駆け上がってパチリ。
この虹は気づいてから5分くらいで消えてしまいました。

戻って気象に詳しい同僚に見せると、「あぁ、これは彩雲ですよ。」だって!
P10001962
へぇ~、これが彩雲かぁ・・・名前はもちろん知っていましたが、見るのは初めて。
じゃあ、これは不吉どころか吉兆じゃないの!
ラッキー!彩雲を見ましたよ!
何か良いことがおこりそうな予感です。

2013年4月14日 (日)

マイホーム、まいほーむ

みなさん、こんばんは!
久しぶりの更新です。
私、ようやくハードな職場から解放され、土日も普通?に休める身分になりました。
で、久々に鳥でも探しに・・・と、出歩いたのですが、なかなか珍しい鳥には出会えません。
う~ん・・・けっこうブランクがあったからなぁ。

そんな私が、昨日、富士市の公園を鳥を探しながら歩いていると・・・近くの木の上の方からコッコッとドラミングが聞こえてきます。
おっ、アオゲラかな?
見上げてみると・・・残念、コゲラです。
でも、よく見ると・・・何やら一所懸命に巣作り中の御様子。
1
雄なのかなぁ、頭の後ろに赤い羽根があるような気がします。
コッ、コッ、コッって一心不乱。
2
少し掘っては潜り込み、居心地を確かめているようです。
3
まぁ、何とも可愛らしい。
4
掘っては入って中の木屑を咥え出しては、外へ捨てています。
5
これを一人で見ているのはもったいない。
すぐに近くで他の鳥を撮影中の女房を呼んで一緒に撮りました。
Photo
しばらく見ていると、時折雌?がやってきて作りかけのマイホームをチェックしてます。
6
「あんた!もっと広くしないと子育て出来ないわよ!」って言っているみたいですね。
7
鳥の世界も雄は大変?なようです。
最後の写真は、女房が撮った傑作?です。
Photo_2
ちょうど、ペアが居るところ。
私も撮りましたが、残念ながら私の写真は雌の頭が欠けていました。
ですので、女房は鼻高々です。

さて、来週こそは、なかなか行けなかったダイビングに行く予定です。
乞うご期待?

(おまけ)
コゲラを撮っている時に、傍でしきりに鳴いていたヤマガラです。
「私も撮って!」って、言っているみたいでした。
Photo_3

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »