無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

今年の潜り納め(H25)

みなさん、こんばんは!
久しぶりの更新です。

前回の更新からこの間、仕事が忙しく、ブログどころではありませんでした。
途中、プチ旅行(そのうちネタにします)にも出かけているのですが、帰ってからの仕事の山に追われ、何回かあった休みも、年賀状の作成に追われ・・・結局、27日にようやく一息、今年の潜り納めが出来ました。

前日、午後11時頃に帰宅、急いで食事を取って、カメラをセッティング。
入浴して就寝できた時は既に午前零時を回っていました。
朝は午前5時半に起床して、ダイビング器材を車に積み込み、眠い目をこすりながら出発。
睡眠不足で大丈夫かなって思いながら、大瀬崎を目指しました。
午前8時20分頃、大瀬崎着。
馴染みのショップのガイドさんから海の情報を仕入れ、そそくさと機材を付けて潜水開始です。
一本目は外海でダイブでしたが、残念ながら曇り空で、この季節には珍しく、富士山も見えません。
Photo_9
しかし、打ち寄せる波は小さくて、女房も無事エントリー完了。
海の中は・・・碧く澄んでいて当に冬の海。
大瀬崎ブルーでした。
Pc270006_2
この時は、ガイドさん情報で、水深19m付近のゴロタ石に棲んでいるという、水玉模様のイロイザリウオ(イロカエルアンコウ)を探すことに。
水深20mまで一気にダイブ。
あとは、目印のポイントから南へゴロタ石沿いに約10m移動。
この辺りと思うところで、女房と手分けして捜索です。
Photo_10
約10分捜索してそろそろ空気の残りが気になりだした頃・・・女房が私を呼んでいます。
急いで5mくらい離れていた女房の所に行くと・・・居ました。
でかした女房!
ゴロタ石に生えている海綿の上にちょこんと小さなイロイザリウオが乗っていました。
Photo_11
体長は1cm位、白いボディに黄色い水玉模様が点いてます。
Photo_12
イロイザリウオには様々な体色の個体がありますが、白地に黄色の水玉模様はレアです。
なんとも可愛い。
魚というよりも、まるでぬいぐるみの様です。
さんざん撮って浅場へ移動。
水深9mくらいまで戻って、他の魚探しです。
見付けたのはマトウダイ
Photo_13
この魚、とても愛嬌のある顔をしています。
Photo_14
食べても美味しくて、この季節、清水や沼津の鮨屋では定番?のネタですよ。
この一本目はこれで終了。

二本目は昼食後に湾内で潜りましたが、結局、珍しい魚には出会えませんでした。
それでも、仕事で溜まったストレスを吹き飛ばすには十分な、楽しいダイビングでした。
撮った魚は、スズメダイに、
Photo_15
カサゴくらいです。
Photo_16
あとは、女房がコンデジで動画をいくらか撮りました。
貼りますが、画質は・・・まぁコンデジですから、ご勘弁を。
さて、明日は今年最後の泊まり勤務。
それが終われば、私もようやく世間様並の正月休みです。
(もっとも、平和ならば・・・ですがね。)

2013年12月 8日 (日)

ネタ無し(それでも更新)

みなさん、こんばんは!
ついに12月になってしまいましたね。
私はお仕事がフル回転状態。
先週は土日も無く、11月30日から12月6日まで、泊まり勤務を含めたハードな毎日でした。
そんな訳で、ネタ無し。
でも、週一更新が目標なので、無理やり更新です。

11月29日は、相良(牧之原市)の温泉に行ってきました。
相良には「子生まれ温泉」という日帰り温泉施設があります。
私が御前崎に単身赴任中、一度行ってみたいと思いながら、緊急な呼び出しに対応する関係上、どうしても行くことが出来なかった温泉です。
よし、今ならば行ける!
女房も勿論賛成。
昼過ぎに着ければ良いか・・・自宅を午前10時頃に出て、1号線バイパス、150号線と乗り継いで南へ。
道は混んでおらず、昼前には相良市内に着くことが出来ました。
「せっかく御前崎くんだり(隣の相良ですが)まで来たのだから、美味い物でも食べようか」
で、地元ではとても有名なお肉屋さんである「クリヤマ」に入りました。
Photo
勿論、注文したのは遠州夢咲牛のステーキ!
遠州夢咲牛って、御前崎周辺で飼育されている黒毛和牛のブランドなんですよ。
脂がとろけるように甘く、口の中一杯に肉の風味が広がって当に夢心地です。
Photo_2
250gで、ウン千円なり。
かなり贅沢な昼飯でしたが、たまには良いサ。

昼食後、市内から車で10分くらいの所にある目的地の子生まれ温泉に到着。
Photo_3
午後1時少し前だったかな。
Photo_4
先ず、施設内にある野菜の直売所で女房がお買い物。
Photo_5
女房曰く、清水市内のスーパーよりも、かなり安くて新鮮なんだそうな。
そうして、ようやく温泉へ。
3時間500円ナリ。
4時頃まで、たっぷり癒やされました。
(温泉の様子は、さすがにカメラを持ち込む訳にはゆかないので、勝手にホームページから転載です。)
Hagi

Hagiroten
結構キレイでしょう。
ナトウリウム泉の源泉のみで加水してないのだそうな。
源泉かけ流しもあったのですが、浴槽が小さく、おまけに地元のジジイ達が長時間居座っていて、よそ者が入るような隙間がありません。
ウ~ン、浸かりたかったのに・・・これだけが残念でした。

さて、今週は、明日一日出勤したら、火曜、水曜と有給が取れたので、旅行に行ってきます。
この有給を取るために、今日は午後からサービス出勤して仕事を片付けました。
こんな生活、サッサと卒業したいものです。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »