無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

ネタ無し(本当に無し)

みなさん、こんにちは!
今日は久々の日曜日休みですが、天気が悪いですねえ。
横浜は朝は雨で、現時点では上がってますが、今にも降り出してきそうな空模様。
やることも無く、部屋でグタグタしています。
で、ネタは無いのですがブログを更新。

【理想の夫婦像】
私の場合、この映画で画かれている夫婦こそ理想の夫婦ですね。
Dvd
佐田啓二さん演じる有沢四郎と、高峰秀子さん演じるその妻きよ子です。
今でも、寂しくなると、この映画が無性に観たくなるんですよ。
Dvd_2
この映画を初めて見たのは、会社に入った頃だったかな。
当時はまだ若かったのでピンときませんでしたが、年を重ねるごとにこの映画の良さが分かってきました。
様々な困難を持ち前の明るさで乗り越えて行くさわやかな夫婦。
いいなぁ・・・。
Photo
それで、結婚した時、この映画の二人のような夫婦を目指そうと誓ったワケ。
(こんなこと、女房には話していませんよ。それに私は佐田啓二さんのような二枚目ではありませんからね。照れくさいです。)
Photo_2
以来20数年、この夫婦のようでは無いにせよ、私達夫婦も転勤に次ぐ転勤、単身赴任で夫婦別居も経験し、苦しい時期は女房に励まされながら乗り越えてきています。
この先、あと何十年?あるのか分かりませんが、最後はこの映画の二人のように、私たち夫婦もハッピーエンドで終わりたいものだなぁ。

  星を数えて 波の音きいて

     共に過した 幾歳月の

       よろこび悲しみ 目に浮ぶ 目に浮ぶ


【小メロン】
私の好物。
小メロンの浅漬けです。
静岡にお住まいではない方は、小メロンって何?って思うでしょうね。
地元のスーパーでは、こんな感じで売られています。
Photo_3
正真正銘のメロンですよ。
静岡(主に遠州灘沿い)名産の甘いマスクメロン、クラウンメロンなんかを作る過程で間引かれたヤツなんです。
これを買って来て、市販の浅漬けの素で一晩漬けると、美味しい酒の肴になります。
Photo_4
私の場合、浅漬けの素に少しばかり、黒糖入りのもろみ酢を加えるのが隠し味。
浅漬けは、単身赴任の、晩酌のささやかな楽しみです。

以上で、本当にネタ切れ。
明日は泊まり勤務で、明けたら清水へ帰ります。
では!

2014年6月18日 (水)

遠州森町好いところ

こんにちは!
久々の更新です。

【野鳥を求めて】
先日、野鳥を求めて遠州森町へと行ってきました。
探鳥のポイントは、森町の山深くにある「葛布の滝(かっぷのたき)」というところ。
清水の我が家からは、新東名を走って約70km、ちょうど1時間の距離です。
早朝6時、愛車にカメラを積み込み、女房を隣に乗せて自宅発。
遠州森町スマートICで新東名を降りると、市街地と反対方向の山間部を目指して走ります。
午前7時には、鬱蒼とした林道の突き当たりに車を駐め、カメラを片手に道なき道を歩いていると・・・
Photo
あちらこちらから、サンコウチョウやオオルリの美しい囀りが聞こえてきてテンションも上がってきます。
よく耳を澄ますとキョロロ~って、アカショウビンの声も聞こえてきます。
Photo_2
女房は「石垣島以外の場所で、初めてアカショウビンの声を聞いたよ。」って感激しています。
時折、目の前を長い尾羽の鳥が横切り・・・その度にカメラを構えるのですが、う~ん・・・撮らせてはくれませんねぇ・・・。
猛スピードで飛び抜けるばかりで、私の腕で撮れるような所には、まず留まってはくれません。
そうこうしているうちに滝に到着。
Photo_3
落差14mのこの小さな滝の周辺は、正にマイナスイオンで満ちていました。
美しい野鳥の囀りとマイナスイオンですっかり癒やされ、また鳥を求めて来た道を戻ります。
結局、午後1時頃まで粘って鳥を追い求めた結果、サンコウチョウ君も私を少し可愛そうだと思ったのでしょう。
一度だけ、近くの枝に留まってくれました。
Photo_4
で、撮れたのが上の写真です。
枝かぶりですがね。
まぁ、空振りよりは上出来。
サンコウチョウ君にありがとうを言って、滝を離れ新東名へ。

【とうもろこしを求めて】
上り線のスマートIC入口の駐車場に車を駐めて、さあ昼ご飯です。
Photo_5
森町サービスエリアと言ったら、「仙の坊」さんでしょう。
Photo_6
注文したのは、もちろん「冷やしとろろそば」と、この季節限定の「とうもろこし甘々娘(かんかんむすめ)」です。
Photo_7
遠州森町って、実はとうもろこしが名産。
この季節、6月の間だけ採れる「甘々娘」は、静岡のローカルテレビでも紹介され、ほぼ県内で消費される名産品なんです。
Photo_8
で、そのお味は・・・一言、甘ぁ~い!
Photo_9
一本ではとても満足できなかったので、売店で、朝摘みを一袋(5本入り)買って帰りました。
Photo_10
試しに1本、生で食べてみましたが、本当に果物を食べているような不思議な感覚でした。
(でも、やっぱり茹でた方が数倍美味しいかな。)

【石松さんは格好良い】
売店で購入した物がもう一つ。
それがこれ、「森の石松Tシャツ、パート2」です。
Photo_11
以前、パート1を見つけて即購入。
石垣島へ着て行きました。
今回、新作のパート2なるTシャツが売られていたので、これも迷わず購入。
その背中には、石松さんの横顔と、「馬鹿は死ななきゃなおらねぇ」ってお決まりの文句がプリントされています。
Photo_12
う~ん、私にピッタリの台詞、お似合いのTシャツでしょう?
遠州森町好いところ。
お気に入りの静岡の街です。
Photo_13
ブログを書いていて、また行きたくなってしまいました。
行こうかなぁ~。
では!

2014年6月 6日 (金)

石垣島旅行(蛍観賞とその他色々)

みなさん、こんばんは!
ついに関東(横浜)も梅雨入りですねぇ・・・。
今、外はバケツをひっくり返したような大雨が降っています。
災害にならなければ良いのですが・・・。

【ヤエヤマボタル鑑賞ツアーに参加】
私たち夫婦が石垣島滞在中、ちょうど島は梅雨の真っ最中でした。
ですから、夜の蛍観賞はドキドキだったんですよ。
さすがに土砂降りの中で、山に入るのは嫌ですからねぇ。
幸い、滞在中雨は全く降らず。
女房曰く、「私が晴れ女だから!」だそうな。

14日ダイビング終了後の午後6時40分頃に、このツアーをお願いしていた「SeaBeans」の小林さんが、ホテルまで迎えに来てくれました。
彼の車に乗り込み、いざ出発。
客は私たち夫婦の他に、新婚さん?らしいカップルが一組。
道中、小林さんとワイワイガヤガヤ楽しくお喋りしながら、約30分で鑑賞ポイントの鬱蒼とした山の林道に到着しました。
少し山の中へ分け入って三脚を設置し、カメラは10m位先の木にピントを合わせて、暗くなるのを待ちます。
Photo
午後7時30分、日は完全に落ちて、辺りはすっかり暗くなり・・・
Photo_2
午後7時40分頃になると・・・ポツリポツリと・・・あっ、光った!
Photo_3
そうして、午後7時50分頃には大乱舞!
まるで自分が天の川の中に立っているかのように感じる情景になりました。
Photo_4
蛍、ほたる、ホタル・・・・あぁ、来て良かったぁ~!
Photo_5
このホタルの大乱舞は、午後8時15分頃には、ほぼ終了。
不思議ですねぇ・・・あれだけ光っていたホタルがほぼ一斉に光ることを止めるのです。
何か夢を見ていたような気分です。
興奮冷めやらぬまま、三脚を畳んで撤収。
このホタルの観賞中、手足を何カ所かムシに喰われましたが、気になりませんでしたね。
この後は、島の生物を探して島内をドライブです。
で、アカショウビンやリュウキュウコノハズクも見つけましたが、これは撮れず。
撮れたのは、ヤエヤマオオコウモリと、
Photo_6
天然記念物のセマルハコガメくらいだったかな。
Dsc_6116

Photo_8
とても感動した石垣島のナイトツアーでした。
Dsc_6121

【17日の最終日は夫婦だけで探鳥】
17日の最終日は、いつものように朝イチで荷物を空港に預けて、飛行機の出発時刻までの間、レンタカーで探鳥に出発です。
目指すは、昨年リュウキュウアカショウビンを取り放題だった山。
今年も絶対に撮れる・・・はずだったのですが・・・居るんですよ。
キュロロロ~ってあちらこちらで鳴いています。
でも、何故か近寄ると、飛び去ってしまうのです。
小林さんの話では、まだ卵を抱き始めたばかりで、出ているのは雄ばかり。
警戒心も強いそうな。
そういえば去年は7月の初旬だったなぁ。
結局、アカショウビンは一枚も撮れませんでした。
で、撮れたのは、どもにでも居るズグロミゾゴイと、
Photo_9
アマサギだけというありさま。
Photo_10
アカショウビンに狙いを絞って探したので、カンムリワシも撮れず。
しかたないので、石垣島のゆるキャラ「ぱいーぐる」(一応、カンムリワシです)を撮りました。
Photo_11
可愛い?でしょう。
Photo_12
石垣市内で、3羽見かけました。
Photo_13
もっと生息しているのかも知れませんが、見つけたのはこの3羽だけ。
他にご存じでしたら、教えて下さい。
この日の昼食は、久しぶりに北部の新垣食堂へ寄り、
Photo_14
牛汁(定食ですよ)をいただきました。
Photo_15
石垣牛の肉や内臓が野菜と一緒に煮込まれていて美味なんですよ。
税込みで千円ナリ。(観光客価格かな?昔はもっと安かったような・・・)
石垣に行かれたら、お試しあれ。

【ちんすこうアイス???】
滞在したホテルの前のコンビニで、こんな物を売っていたので、思わず購入。
「ちんすこうアイス」です。
Photo_16
どんな味がするのだろう・・・恐る恐る食べてみると・・・一言、塩っぱい牛乳アイスでした。
Photo_17
塩っぱいはず。
中に、ちんすこうの欠片が入っています。
Photo_18
完食しましたが、ちょっと期待外れ?残念なお味でした。

まぁ、こんな感じで、ダイビングも、ホタルその他も、結構楽しめた石垣島旅行でしたよ。
くだらない記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
では!

2014年6月 1日 (日)

蛍の前に、鳥で更新です

みなんさん、こんばんは!
このブログ、石垣島の蛍で更新の予定でしたが、今日、横浜の山で探鳥をしてきたので、先にこちらで更新です。
(もったいぶっている訳ではありませんよ。)

今日は横浜の舞岡公園に行ってきました。
横浜着任早々、訪れたあの山の公園です。
Dscf0006
前回、ウグイスを撮れたので、今日はキビタキでも・・・って行ってみました。
でも、キビタキは居ませんねぇ・・・声も聞こえません。
聞こえてくる声は・・・ゲコゲコゲコ・・・タイワンリスばかりです。
Img_5813
ちょっと見ると可愛いのですが・・・やっぱり害獣なんですねぇ。
あちらこちらの木は皮が剥がれているし・・・
静岡には来てくれるなよ・・・

で、撮れた鳥は・・・やっぱり、ウグイスでした。
Img_5828
ここのウグイスは、珍しいですねぇ。
藪の中だけではなく、木の枝で鳴いてくれる仔がいるんです。
Img_5838
珍しいでしょう?こんな仔を見つけると、夢中で撮ってしまいますね。
この仔、けっこう長い時間、木の枝に留まって鳴いてくれたんですよ。
Img_5850
で、夢中で撮っていて、彼が飛び去って気づきました。
しまった。動画を撮れば良かったぁ~~~!
では!

(明日は泊まり勤務、明けたら清水に帰ります。更新とポチはちょっと空きますが悪しからず。)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »