無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

福養の滝へ

みなさん、こんばんは!
横浜って寒いですねぇ。
暖かい静岡と行き来していると、本当にそう感じます。
まだ若かった頃は、そこまで寒い所とは感じなかったのですが・・・。

先週末の土曜日、ハッピーのパパさんに、奥静は大間にある「福養の滝」へ連れて行っていただきました。
(詳しくはパパさんのブログへどうぞ!)
当日は天気も良く、歩いていると汗ばむほどの陽気。
Photo
滝があるのは、静岡市の西部を流れる藁科川の源流にある大間という小さな集落。
その昔、信州から逃れた三人の落ち武者が開いた村とのことで、山の斜面には茶畑が広がっています。
Photo_2
かなり標高も高いようで、集落から眺める周辺の山々は当に絶景です。
途中、先の台風の影響で、道が崩れて通行止めがあり、
Photo_3
車を降りて30分くらい歩いたところ、ようやく断崖から落下する滝が見えてきました。
3
落差は100mくらいあるとか。
鬱蒼とした木々に囲まれた滝の周りにはマイナスイオンが満ちていて、そこに居るだけで元気になれそうな気がします。
Photo_4

Photo_5
さっそく、パパさんと撮影開始。
Photo_6
滝の傍にある解説版によれば、この滝の滝壺で毛並みを整えていた野生馬が、後にこの地の名家に飼われて源頼朝に献上され、宇治川の先陣を争った名馬「磨墨(するすみ)」となったとのこと。
(平家物語の話ですよ)
この滝壺でねぇ・・・磨墨がねぇ・・・。
Photo_7
う~ん・・・そんな話、私、大好きですよ。
Photo_8
この滝ならば、さもあらんと思いますね。
Photo_9
ちょっと調べてみたのですが、磨墨の生地と云われる場所は、栃木県や岐阜県にもあるようです。
さて、何処が本当の生地か?
やっぱりここでしょう!
根拠ですか?
・・・そうですねぇ・・・宇治川で磨墨を駆って戦った梶原景季は、最後は静岡で自刃してますからね。
我が家の裏山ですよ。
この時に彼が乗っていた馬は、磨墨の子?孫かな?
静岡に縁があるからね・・・これじゃあ、根拠にならないか。
こんなことを想像しながら滝を眺めていると、何とも楽しい。
現場に30分くらい居たかな。
帰りは湯ノ島温泉の玄国茶屋で、玄国定食なるものをいただきました。
Photo_10
これで850円ナリ。
味は・・・普通でした。
12
景色は最高だったので、まぁ、場所代だよね。
パパさんと楽しく食事をしていると、目の前にジョウビタキが飛んできましたよ。
Photo_11
この秋、初見です。
ついてるなぁ。
この後、パパさんに家まで送っていただいて、終わり。
楽しいひと時でした。

さて、今週末も三連休。
清水の家へ帰ります。
それを楽しみに、仕事も頑張りますか・・・。
では!

2014年10月19日 (日)

鴨川シーワールドへ

みなさん、おはようございます。
すっかり、寒くなりましたねぇ。
横浜は寒くて、ついに冬用のフトンを出してしまいました。
そろそろダウンジャケットも準備しなければならないかなぁ・・・。

さて、金曜から女房が遊びに来ているので、週末は何処かへドライブに行こうということになり、初めて千葉方面へ遊びに行ってみました。
行き先を鴨川シーワールドと決め、昨日、朝6時過ぎに赤いスニーカーに女房を乗せて出発。
先ずは久里浜へ。
一度乗ってみたかった東京湾フェリーに乗ってみました。
このフェリー、以前に仕事で何度か乗ったことがあるのですが、レジャーで乗るのは初めてです。
Photo
約40分間の短い船旅で、
Photo_2
対岸の館山へ渡り、そこから陸路を約50分。
午前9時の開園前に鴨川シーワールドに到着しました。
Photo_3
入場券は、フェリーに乗船時にお得なセット(3千円以上お得とか)で購入済み。
入場券売り場に並ぶこと無く園内へ。
Photo_4
入館した人達が我先にと走り出したので私たちもつられてついて行くと、そこはマリンシアターで、30分後にベルーガ(北極海のシロイルカですよ)のパフォーマンスショーがあるとのこと。
大人気なんだそうな。
なるほどね、皆さんよく知ってるな。
私たちも早々に良い席?を見つけて着席。
約30分間待ちましたよ。
Photo_5
これがベルーガです。
超が付くほど可愛いですよ。
Photo_6
これが、人(ダイバー)と会話したり、特殊な能力を見せたり、吐く泡で輪を作るような芸をしたり・・・
Photo_7
本当に楽しいショーでした。
Photo_8
ベルーガって、八景島のシーパラにも居ましたが、あそこの仔は芸なんてしなかったなぁ・・・。
このショーが終わると、観客の皆さん、そそくさと小走りで走り出すので、私たちもついて行くことに。
入園時に貰ったプログラムで、次はイルカのパフォーマンスショーだって分かっていましたので、ついて行けば自然と会場に到着。
これも良い席が確保できて、10分ほど待って開演です。
Photo_9
まぁ、イルカはね。
どこの水族館でも似たようなことやっているので・・・
Photo_10
それでも、結構楽しめましたよ。
これも終わるか終わらないかで、皆さん、またそそくさと移動を始めたので、私たちも負けじと走りました。
次はこの水族館メインのシャチのパフォーマンスショーです。
日本各地に水族館は沢山ありますが、シャチのパフォーマンスを見ることが出来るのは、今はここだけ?なんじゃないかな。
以前は名古屋や和歌山でもやっていたそうですが、どこも飼育自体がうまく行かなかったようですね。
私も話には聞いていたのですが、シャチのショーを見るのは初めてです。
会場に入ると、前の方が空いている・・・で座ろうかと思ったら、椅子の上に「この席は水が掛かります」と注意書きが貼ってあります。
道理でね、後ろから埋まる訳だ。
何とか、水が掛かるかどうかってギリギリの席(それでも真ん中辺りですよ)を確保して着席し、開演を待ちました。
12_2
前の方に座る人は、あらかじめ傘や雨合羽を準備していて、水を掛けられることを楽しみにしているみたいです。
Photo_11
ショーは凄い迫力だったですよ。
Photo_12
シャチの巨体が跳ねる度に、大きな水しぶきが上がり、まるでバケツで水を掛けるようにこれが観客席に飛んできます。
Photo_13
その度に、あちらこちらで歓声が上がります。
人間すらも軽々と持ち上げて、飛ばしてしまうシャチの迫力には圧倒させられました。
Photo_14
僅か15分間のショーでしたが、とても楽しめましたよ。
Photo_15
結局、このショーは午後からも見てしまいました。
Photo_16
この後、アシカのショーなんかも見て、後回しにしていた魚の展示を見て回ることに。
Photo_17
まぁ、ここは何処の水族館も同じですね。
Photo_18
ちょっとあり得ないような魚の組み合わせの展示もありましたが、それはそれで楽しめましたよ。
Photo_19
あと、トドの授乳シーンや、
Photo_20
ペリカンの散歩なんかも見ることが出来ました。
Photo_22
結局、水族館を出たのは、午後2時30分頃。
なんと、5時間以上楽しんでしまいました。
日本各地で色んな水族館を見てきましたが、ここが一番楽しかったなぁ。

帰りは、フェリーではなく、海ほたる経由にしました。
Photo_23
約2年半ぶりくらいかな。
特に何ということはないのですが、東京湾アクアラインを走ると、どうしても寄りたくなってしまいますね。
ちょうど夕方だったので、夕日を撮ってから家路を急ぎました。
Photo_24
毎回、水族館に行くとその水族館のオリジナルTシャツを買いますが、今回買ったのはこれ。
Photo_25
シャチがプリントされていて可愛いでしょう?次のダイビングに着て行く予定です。
それから、途中の道の駅で見かけて、思わず衝動買いした自然薯焼酎。
Photo_26
自然薯で作った焼酎?美味そう。って買ってみたのですが、早速夕べ飲んでみたところ、不味くはありませんが、まろやかな芋焼酎といった感じ。
これは、ちょっと物足りなかったかな。

さて、私、今週は人間ドックです。
節制しないと・・・って、もう遅いか。
では!

2014年10月13日 (月)

台風が来る前に・・・。

みなさん、こんばんは!
せっかくの3連休なのに、台風19号が来てしまいましたね。
どうなることやら・・・。
私も世間並みに3連休だったので清水の自宅に帰っておりましたが、東名が通行止めになる前に横浜へ戻りました。
台風さえ来なければ夜までゆっくり出来たのに・・・まったく忌々しい台風です。

さて、昨週末の天気予報では、この3連休の晴れは土曜のみとのことだったので、では何処かへ行こうということになり、珍しく富士山が見えていたこともあって、女房を愛車に乗せて朝霧高原まで行って来ました。
朝霧まで行けば富士山ももっと綺麗だろうと思い、久々に富士山撮影と意気込んでいたのですが・・・残念、微かに霞んでいます。
Photo
「これじゃあなぁ・・・富士山は諦めて、さて何処へ行こうか?」
「そういえば、途中に花鳥園があったじゃぁない?」
「花鳥園かぁ・・・・。」
今一つ気が進みませんでしたが、他にアテも無いので、行ってみることに。
Photo_2
ここは、「富士花鳥園」といって、「掛川花鳥園」の姉妹施設。
経営者はあの有名な人なので、絶対に行かない!と思っていたのですが・・・。
まぁ、鳥に罪はありませんからね。
Photo_3
例のベゴニアでも探してみようかと思いましたが、さすがにこれが「金○日花」という説明は付いてなかったなぁ。
Photo_4
ここは、やっぱり鳥でしょうかね。
32
まぁ、野鳥という訳ではありませんが・・・
Photo_5
それなりに、可愛かったですよ。
Photo_6
こんな鳥、山で撮れたら最高なんでしょうがねぇ・・・。
Photo_7
あぁ、ここで食べたソフトが美味しかったです。
特にピオーネで作ったやつがね。
Photo_8
それから、この花鳥園はフクロウやミミズクに力を入れているそうで、様々な種類が集められていました。
Photo_9
もっとも、全て外国産ですから、名前を覚える気にはなりませんが。
Photo_10
でも、どの仔もとても可愛い顔をしています。
222
う~ん、欲しい。
Photo_11
これは、いつまで見ていても飽きません。
25
自分で飼ってみたいものですが、飼うと旅行にも行けなくなるので、諦めるしかないなぁ・・・。
Photo_12
まぁ、この花鳥園は、色々なフクロウを見ただけでも、価値があったかな。

さて、今晩19号は横浜を通過。
明日の朝は普通に出勤できるかなぁ。
大きな台風です。
みなさん、気を抜かずにやり過ごしましょう。
では!

2014年10月 6日 (月)

台風一過

みなさん、こんばんは!
台風18号、各地に大きな爪痕を残して行きましたね。
みなさんの地元は大丈夫でしたか?

今朝、私は早起きして6時前には出城(横浜ですよ)を出て、大雨の中を会社へと向かいました。
理由は、電車が止まっては大変と思ったからです。
幸い、ずぶ濡れにはなったものの、無事会社にたどり着き、セーフ。
案の定、定時に出勤しようとした人の中には、止まった電車に閉じ込められて、午後に出勤となった人も何人かいましたよ。
とにかく、この台風は雨が凄かったですねぇ・・・。
仕事中、あまりに雨音が激しいので、ふと後ろを振り返ると・・・窓の外はまるで水槽の中を眺めているような光景でした。
1
ガラスに直接、ホースで水を掛けているような状態。
隣の神奈川県警察本部ビルがボンヤリ歪んで見えます。
凄いなぁ・・・思わずカメラを取り出してパチリです。

その台風も、昼には通過して行ったようで、すぐに青空が見えてきました。
(以下の写真は、台風通過後に撮影した横浜の風景ですよ。)
2
やれやれ・・・って思っていると、何やらテレビに見慣れた風景が・・・あれっ、これって我が家(静岡市清水区ですよ)の近くだ。
ヒェ~~~ッ、冠水している・・・大急ぎで我が家に電話しましたが、出ない。
親父ぃ~~~!
ちょっと焦りましたが、女房にメールをすると、我が家周辺は大丈夫との返信があり、とりあえずひと安心です。
3
帰宅後に女房と電話で話しましたが、我が家の裏にある大きな運送会社の駐車場が冠水で池状態だったそうで、水は我が家まであと50m位だったようです。
町内は軒並み冠水。
清水市内もあちらこちらで大被害です。
この水は来るのも早く、引くのも早かったそうな。
4
先ほど、テレビで報道ステーションを見ていましたが、近所のジュータン屋の店長は、商品が水に浸かって大損害と言ってました。
海もけっこう被害がありましたよ。
船が沈んたり、サーファーや子供が行方不明になったり・・・
台風が近づいているのに、海に遊びに行くの?で、溺れたから助けて欲しい?何を考えているのか・・・日本人のモラルも落ちたものです。
5
さて、次の19号が近づいてますね。
この台風も大きくて、今日現在、18号の後を追うような動きをしています。
東海、関東に近づくのは13日頃でしょうか。
大自然の猛威に人間は無力、もう祈るしか無いのかな。
みなさん、十分に気をつけて下さいね。
では!

2014年10月 4日 (土)

嵐の前の静けさ

みなさん、こんばんは!
東海・関東のみなさん、台風18号、いよいよですよ。
今年の台風は巧く逸れていましたが、ついにこれで観念ですね。
本日(10月4日)2000時現在、これまで房総半島の若干南を通ると予想していた米海軍予報も、ついに日本の気象庁予報に合わせてきました。
三浦半島上空から房総半島上空へと抜けるコースです。
東海・関東は台風の右半円に入りますよ。
これは要注意ですね。
被害が大きくならなければ良いのですが・・・。

昨日まで、横浜は良い天気。
(写真は昨日撮影のものですよ)
1
出勤時も蒸し暑くて、衣替えしたばかりの長袖シャツはジットリと汗ばみました。
台風が近づいているなんて嘘のよう・・・。
2
当に嵐の前の静けさですね。
3
今日は朝から既に曇り空。
野鳥を撮りに行ったのですが、鳥も危険を察したのか、出てきてくれませんでしたよ。
台風の通過は、月曜日の夕方かな。
出勤時はびしょ濡れになるだろうなぁ・・・憂鬱です。
そうそう、19号も18号と同じようなコースで進んでますよ。
これも危険です。
みなさん、本当に気をつけて。
海には絶対に近づかないように。

横浜は明日、おそらく一日中雨。
雨じゃあ、鳥も撮りに行けないし、やること無いなぁ。
さて、何をしようかな。
では!

2014年10月 2日 (木)

イチゴを食べに行きました

みなさん、こんばんは!
台風18号、関東最接近は避けられそうにありませんねぇ・・・。
大きな被害が出なければ良いのですが・・・。

先月末の30日、ちょっと用ありで、清水へ日帰り帰宅しました。
用事は午前中で済んだので、午後は女房とイチゴを食べに行くことに。
イチゴ?少し早いのでは?
はい、生のイチゴではなくて、生に極めて近いイチゴなんです。
場所は、静岡市内の羽鳥という所にあるイチゴ農家「なかじま園」さんの「農園カフェ」。
清水の我が家から、車で20分くらいの所にあります。
1
この店は、冷凍イチゴの果肉100%を丸ごと削った「食べる!かき氷」が超有名なんです。
おそらく、静岡市民で知らない人はいない?と、思うくらい有名ですよ。
2
当日は静岡も久々に蒸し暑く、じゃあ行くかってノリで、女房と出かけた次第。
何時も満席の店内が、当日は何故か幸運にも空いている。
ラッキー!!!
3
早速、かき氷をオーダーすると、無情にも今年は9月23日で終了との返事・・・ガッカリ。
そうかぁ・・・道理で空いている訳だ。
仕方ないので、「シャリシャリ苺のソフトクリーム」をオーダーしました。
4
これは、たっぷりの冷凍イチゴのスライスに、ソフトクリームがドンと乗っかっているって感じのスイーツです。
5
甘酸っぱくて冷たいイチゴの果肉にソフトクリームが絡んで、これはこれで実に美味でした。
瞬く間に完食です。
次は何を食べようかって、女房と話しながら帰りました。
生のイチゴが採れ始める12月までは、カフェも比較的空いているとのこと。
採れ始めると、これまた人気の「贅沢ストリベリーパフェ」が始まり、これまた混雑するそうです。
それまでに、もう一度行けるかな?
では!

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »