無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

初冬の大瀬崎

みなさん、こんばんは!
三連休も終わりですねぇ・・・。
私は初日の22日、久しぶりに大瀬崎へ行ってきました。
朝5時半に愛車に女房を乗せて清水の家を出て、午前8時前に大瀬崎着。
当日は、二日前に降った雨で富士山も見事に冠雪です。
1
道中も楽しめましたよ。
やっぱり、富士山はこうじゃなくちゃね。
2
大瀬崎のショップに入って、馴染みのガイドさんにネタを聞くと、外海の門下にオオモンイザリウオ(オオモンカエルアンコウ)やウズマキが居るとのこと。
目標をこれに定めて、さっそく機材を準備。
午前9時30分頃から潜水開始です。
4
ポイントは水深12mの比較的浅いポイント。
視界は上下水平12mくらい。
とても碧い海です。
水温は18度で、私は5mmのウエットスーツにインナーを着込み、何とか耐えられる海況でした。
(女房は勿論ドライスーツですよ。)
ポイントに到着して、女房と手分けして捜索開始。
先ず、女房がウズマキを発見しました。
5
見つけた方が先に撮る・・・が、暗黙のルール。
女房が数カット撮った後に、私も撮影開始です。
可愛いでしょう?
体長は5cm程。
6
体の模様から、ウズマキと呼ばれていますが、タテジマキンチャクダイの幼魚です。
P6300070
(ちなみに、この魚がタテジマキンチャクダイの成魚ですよ。以前、石垣島で撮影したものです。)
この魚は南洋の魚。
南の海から黒潮でこの西伊豆まで運ばれてきて、ここまで大きくなったモノ。
水温が15度を下回ると死んでしまいます。
この仔、年明けまで頑張れるかな。
我が家の水槽に来れば、成魚まで長生き出来るのになぁ・・・。
なんて思っていると、女房は次のオオモンイザリウオを発見していました。
7
相変わらず、目と感は私よりも上を行ってますね。
女房が撮り終わるのを待って、私も撮影開始。
この魚、体色が白でちょっとレアです。
8
ここまで撮って浮上。
それでも、1時間も潜ってました。

午後は昼食後に湾内へ潜水。
91
ガイドさんの話では、ハタタテネジリンボウやウミテングが出ているとのこと。
早速そのポイントへGO!
そこは水深15mの砂地で、女房と手分けして捜索開始。
やっぱり女房が先に見つけました。
92
女房が数カット撮っていると、ハタタテネジリンボウ君はサッと巣穴へ逃げ込みます。
まぁ、すぐにまた出てくるだろうと巣穴の前で張り込みましたが・・・10分待っても全く出てこず。
10
私は、近寄って来たミノカサゴを撮っていましたが、さすがに動かないでいると、寒くて我慢が出来ません。
撮ることは諦め、降参して、浅場へ移動。
ウミテングも探しましたがこれは見つからず。
後は浅場で、ツバメウオを追いかけて遊びました。
11
このツバメウオは、9月に現れて未だ頑張っています。
既に6尾だけで、傷ついた体の個体もいましたが、年明けまでは頑張れそうな雰囲気。
12_2
彼らがいつまでも元気だと海も華やかなんですが・・・。
結局、1時間10分、潜ってました。
13
潜っていると、スゥ~っと、ストレスが無くなって行きます。
14
本当は週一回は潜りたいところですがねぇ・・・。
帰りも富士山を眺めながら走りました。
山頂に雲が少し掛かっていて残念でしたが、綺麗な紅富士になってましたよ。
15
さて、明日から4日間のお仕事ですか・・・。
ダイビングで無くなったストレスも、一日で元通り・・・なのかな。
まぁ、週末を目指して頑張ろう。
では!

2014年11月17日 (月)

ようやく・・・

みなさん、こんばんは!
いゃあ・・・最近、「サザエさん症候群」が酷くなった私です。
日曜日の夕方から少し憂鬱になって、月曜の朝、起きる時が最悪。
通勤電車に乗ると、そのまま降りずに何処かへ行って仕舞いたい衝動にかられます。
まぁ、まじめに職場へ行ってますがね。
小心者なもので・・・。

さて、更新です。
15日、ようやく注文していた7DMarkⅡが届きました。
1
注文してから一月半。
待たされましたよ~。
手にとってみると、手放した7Dにそっくり。
使い勝手もほぼ同じで・・・まぁ、性能は格段に上がっているはずなんですが・・・。
ということで、昨日は麻機遊水池で試し撮りです。
ちょっと雲が多めの天気でしたが、晴れているだけマシ。
タカやミサゴ等、大物の登場を期待したのですが、ミサゴが一度上空を通過しただけで空振り。
撮れたのはカワセミだけでした。
2
カワセミって、撮り馴れた被写体ですが、見かけるとどうしてもカメラを向けてしまいますね。
3
小さくてもキラリと光って気高くて、真に宝石のような鳥です。
4
カワセミばかり写真が増えてしまいますよ。
5
あまり、カメラの性能を試せる撮影にはなりませんでしたが、
6
それなりに楽しい鳥撮りでした。
7
さて、週末はようやくダイビングの予定。
8
楽しみです。
これを糧に、何とか今週を乗り切ろう・・・。
では!

2014年11月13日 (木)

美味しいモノ見つけた

みなさん、こんばんは!
特にネタがある訳ではないのですが、更新したい気分なので、小ネタで更新です。

【味噌カツが美味い】
私がよく鳥を撮りに行く、清水は興津川の雨乞地区にある、お食事処「やまぼうし」さん。
Photo
この地域の居酒屋さんなんですが、昼間はお食事がいただけます。
(まぁ、昼間から飲んでいる人もいますがね。)
私も女房も、ここのトンカツが大好き。
特に私は「味噌カツ」が好きです。
Photo_2
美味いですよ~!
Photo_3
でっかくて分厚いトンカツがド~ンです。
吉田の楽彩さんのように、箸で切れるという訳ではありませんが、とても柔らかくてジューシーな豚肉です。
Photo_4
時々無性に食べたくなって、女房と行くんですよ。
もちろん、鳥撮りを兼ねてですがね。
(ちなみに、このお店の近くにヤマセミが居ることがあります。)

【ウイスキーが出てきた】
先日、我が家の倉庫を片付けている時に出てきたウイスキー。
1
あれ、これ何だっけ?
開けてみると・・・おぉ、美味そう!
2
これ、どうしたんだっけ?
たしか女房が実家から持ってきたヤツ。
何年?何十年?か前に、女房の叔父さんが下戸な人で、飲まないから持って行けって貰ってきたんだそうな。
すっかり忘れてた。
アルコール度数58度かぁ・・・火が付きそうだなぁ。
でも、ごちそうさまです。

【焼酎も出てきた】
ウイスキーと一緒にでてきたのが、この焼酎。
3
なんだか高そうな木箱に入っている。
4
そうだ、これは6年前に長崎の従兄弟が送ってくれたもの。
当時、麦焼酎かぁ・・・で、仕舞って忘れてた。
(私、芋が好きなんだよね。)
ネットで調べてみると結構高価だな。
あの時、無理して送ってくれたのかなぁ。
今度帰ったら、有り難くいただこう。

さて、明日は金曜日。
一日我慢すれば、連休だな。
頑張ろう。
では!

2014年11月10日 (月)

「鉄の鳥」も素敵

みなさん、こんばんは!
本日、録画しておいたNHKの「にっぽん縦断 こころ旅」を視ていると、衝撃の事実が・・・。
毎年、私は正月に「三社参り」をしております。
私は、これを日本古来からの正月の風習くらいに考えており、当然、全国で行われているものと信じて行ってきましたが、なんと、北部九州、特に福岡県を中心とした風習にすぎないことを知りました。
女房(広島県出身)曰く、私と結婚して以来、毎年「三社参り」とやらに付き合わされ、忙しい正月だなぁくらいに思っていたとのこと。
ショックでした・・・。

では、更新です。
8日の土曜日、職場の若い子を連れて、浜松にある空自の広報館に行って来ました。
1
私は毎年、この時期に空自の来年のカレンダーを購入するため広報館に行くのですが、職場でその話をしていると、その子が自分も行ってみたいと言い出したので、連れて行くことにした次第。
2
彼は神戸商船大卒の秀才なのですが、何故か私と同じように船よりも「鉄の鳥」の方が大好きで話が合います。
3
当日、横浜出発時は雨でしたが、静岡県に入ると雲は多いものの晴れており、まずまずの天気。
4
まぁ、広報館はほとんど屋内の展示なので、雨が降っても関係ありませんが、やっぱり晴れている方が良いよね。
5
当直明けの彼を車に乗せ、午前10時半にみなとみらいを発。
52
途中、東名でトイレ休憩を一度挟んだだけの強行軍で、午後2時少し前に広報館に到着しました。
広報館の閉館は午後4時。
じっくり展示されたパネルから読み始める彼に、「おいおい、そんなもの読んでいたら、とてもじゃないが肝心の飛行機を見ることが出来ないよ。」と促し、早々に格納庫へ。
6
先ずは、メインの飛行機から見学しました。
7
今回、初めて土曜日に訪れたのですが、やっぱりお客さんは多いですねぇ。
10
なかなかゆっくりと写真を撮ることが出来ません。
11
邪魔だからどいてくれよ~って、言いたいところですが、そこは当然我慢して、人が少なくなる瞬間を待ってパチリです。
8
飛行機って良いですねぇ・・・
12
形に無駄がありませんね。
13
もう何度も見ているのですが・・・
14
何度見ても見飽きることがありません。
15
子供の頃に憧れたF104JやF1、F86Fといった飛行機が目の前にあり、それに触れることが出来ることは、当に至福の時ですよ。
16
途中、全天候シアターの上映なんて視てしまうと、二時間なんて、瞬く間に過ぎてしまいます。
17
彼も、「えっ、もうこんな時間ですか。全然足りませんね。」なんて言ってます。
18
「だろう!ここは朝一番に入らなきゃね。そうして、次に来る時は有給撮って平日だね。」
19
「はい、次はそうしますよ。」
20
そんな会話を交わしつつ、急ぎ足で館内を回りました。
9

21
最後、蛍の光が流れ出す頃に売店に駆け込み、来年のカレンダーを購入。
卓上カレンダーと、
22
壁掛け用の大きなカレンダーです。
23
両方で、2,500円ナリ。
後は、彼を浜松駅まで送り、清水の自宅へ帰りました。
年に一度の「鉄の鳥」に触れる日。
なんとも楽しい一日でした。
こういう所は、気の合った者同士で来ないとね。
女房と来ると、彼女は露骨に「飽きたよ。帰りたいよ。」と言いたげな態度を取るので、ゆっくり落ち着いて見て回ることができませんから。

さて、明日からお仕事一週間・・・永いなあ・・・。
では!

2014年11月 4日 (火)

鳥撮りも楽しい

みなさん、こんばんは!
3連休が終わって、今日は出勤日。
三日間も休むと、何だか仕事をする気が起きませんねぇ。
何とも気だるい一日でした。

三連休の最終日である昨日3日、天気予報に違い静岡はとても良い天気。
こんな日は久々に鳥撮りにでも行こうと、女房と近場の麻機遊水池へと出かけました。
Photo
最近は鳥撮りもご無沙汰。
理由は、鳥専用で使ってきたEOS7Dを手放しているため。
最新型の7D MarkⅡを入手するために、値崩れ前に早々と下取りに出したまでは良いのですが、肝心の7D MarkⅡは品薄で未だ入手出来ていない状況です。
で、水中専用の70Dに500mmを付けて望みました。
プラスチックばかりで出来ている70Dに重い500mmを付けるのは不安だったのですが、使ってみると軽くて取り回しも良く、これはこれでアリかな。
フィールドでは、偶然かわせみさん(ブログ「かわせみのひとりごと」のかわせみさんですよ)とご一緒できて、色々と野鳥に関する貴重なお話を聞くことが出来ました。
ラッキーだなぁ・・・。
こういう時は、鳥さんも出てきてくれます。
ミサゴが現れました。
(今更ですが、私のブログの写真は、クイックで若干ですが大きくなりますよ。)
Photo_2
観察していると、湖面を目指して急降下を開始。
Photo_3
突入!
Photo_4
着水!
Photo_5
さぁ、離水!戦果は?
Photo_6
何か捕れたの?水面スレスレを飛行中。
Photo_7
おぉ、凄い。
大きな魚を2尾も掴んでいる!
Photo_8
獲物が重いのか、なかなか高度がとれない様子。
それでも、得意げな顔をしてますよ。
Photo_9
鋭い爪が食い込んだ魚から流れ出る血がとてもリアルです。
Photo_10
いやぁ、何とも素晴らしい瞬間に立ち会うことが出来て、とてもラッキーでした。
それから、この日は、ハイタカにも出会うことが出来ました。
Photo_11
これも初見。
こんなラッキーな日も、たまには無いとねぇ。

さて、7D MarkⅡが私の手元に来るのは20日頃だそうな。
キャノンも、数を作ってから売り出せよっての。
まだ2週間以上、指折り数えながら待つ日々が続きます。
Photo_12
手に入ったら、またミサゴを狙いに行こうかな。
その前にダイビングだなぁ・・・最近、躰から潮気が抜けているし・・・。
では!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »