無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日 (月)

冬到来の大瀬崎(潜り納め)

みなさん、こんばんは!
いよいよ年の瀬ですねぇ。
私、27日から7連休。
(仕事は3日からです。)
清水の自宅に帰っております。

さて、昨日は大瀬崎で潜り納めをしてきました。
天気は快晴。
日曜日だったのですが、いつもどおり朝6時に愛車に機材を積み込み、女房を乗せて自宅発。
道は空いていて、8時前には大瀬崎着。
馴染みのショップに入りました。
Photo
アンコウでも出てないかなぁ・・・淡い期待をもってガイドさんに海況を尋ねたのですが、残念ながら特に目新しい魚はいないとのこと。
仕方ないので、一本目は湾内の一番端、マンボウの桟橋から潜ることに。
Photo_2
機材を付けてカメラを引っ提げ、女房の手を引いて潜水開始です。
私は、この冬初のドライスーツ着用でしたが、この日の水温は15℃、冷たさがスーツを通してひしひしと伝わってきます。
しかし、透明度は正に大瀬崎ブルー。
Photo_3
上下水平15m位は見えていて、実に爽快です。
水温が下がったので、さすがに熱帯系の魚は皆さん☆になってしまったよう・・・。
海の中は少し寂しくなりましたが、それでも冬の海には冬の海の良さがあります。
Photo_4
冬でしかお目にかかれない魚が、深海から上がって来るのですよ。
アンコウがその代表的な魚ですが、この日はまだ目撃情報無し。
この時、私たちが居た場所は水深22m。
何か出ないかなぁ・・・探していると、私たちに近寄って来る魚が。
マトウダイです。
Photo_5
腹に的のような模様があるのが特徴。
冬になると深海から浅場へ上がって来る冬の使者です。
Photo_6
この季節の鮨屋のネタとしてもお馴染みかな。
私がこのマトウダイを追いかけていると、女房は別の何かを見付けて撮影している様子。
3
何見付けたの?
Photo_7
カミソリウオでした。
緑色の一般的に見られる個体です。
Photo_8
まぁ、カミソリウオ自体がレアと言えばレアかな。
他に撮れたのは、女房の撮ったゴンズイくらいで一本目を終了。
浮上しました。
Photo_9

二本目は昼食後に、ショップの前からエントリー。
深いところへは行かずに、比較的浅い水深で遊ぶことに。
潜り始めて、水深12mの所でサツマカサゴを発見。
魚影が濃ければスルーする普通の魚ですが、今日はさすがにパチリ。
Photo_10
これを撮っていると、傍をホウボウが通りかかったので、これもパチリ。
Photo_11
何れも珍しい魚ではありませんが、こんな時にはね。
30分も入っていると、寒くなってきたので、浅場へ移動しました。
水深5mで何か居ないか探していると、女房が焦げ茶色のイザリウオ(カエルアンコウ)を発見。
撮影開始です。
Photo_12
体長15cm位の大物でした。
何ともグロテスク?な顔ですが、動きはユーモラスでとても可愛い魚です。
Photo_13
動画を撮っておけば良かったなぁ・・・。
最後は、女房がマツカサウオの幼魚を撮って撮影終了。
Photo_14
浮上しました。
帰りは、富士山があまりに綺麗だったので、大瀬崎の絶景スポットに立ち寄って撮影。
Photo_15
今年の潜り納めとしては、まずまずの楽しい一日でしたよ。

さて、明日は30日、女房が大掃除をやるよって言ってます。
私の担当は窓拭き。
寒いのに、嫌だなぁ・・・。
これがダイビングや富士山の撮影だったら、寒くてもへっちゃらなんですがね。
では、みなさん、よいお年を!

2014年12月23日 (火)

富士山の季節到来

みなんさん、こんばんは!
年の瀬も迫って来ました。
仕事も忙しく、なかなかブログの更新も出来ません。
本当は、土日返上でやらないと大変なんですが・・・。
まぁ、何とかなるでしょ・・・明日は明日の風が吹く(だろう・・・)。

と、いうことで、20日の深夜から21日にかけて、富士山撮影に行って来ました。
20日は土曜日、清水の自宅に帰っておりましたが、日中は生憎の雨。
しかし、天気予報を見ると翌21日は好い天気と言っている。
ラッキー!こんな日は放射冷却で多量の霧が発生し、富士山は雲上富士となる!
ならば、絶対に撮りに行かなくては。

当夜は飲みたいところをグッと我慢し、午後11時、愛車にカメラを積んで自宅を出発。
(勿論、女房は付いてきません。撮影ポイントは山の中腹で、寒いし、トイレも無い所ですからね。)
約30分でポイントに到着。
クネクネとした真っ暗な茶畑の農道の山道を登った作業小屋の前が私の撮影地点。
この場所を確保するために早めに出発したのですが、既に横のスペースには先客がいます。
外気温は2℃、馬鹿ですねぇ・・・この寒空に・・・富士山に魅せられてしまうとこうなってしまうんですよ。
車を降りて、ふと、富士山を見ると・・・既に富士山の周辺には霧が立ちこめ、見事な雲上富士になっていました。
1
着いたら仮眠しようと思ってましたが、そんな暇はありません。
すぐに三脚をセットして、撮影開始。
真っ暗闇の中、なんとか富士山の輪郭を捉えてピントを合わせ、バルブでシャッターを切りました。
2
明け方近くまで、色々と露出や構図を変えながら、何十枚と撮りましたよ。
その間にも次から次へと車が登ってきます。
山腹の農道は狭くて車を駐める場所は限られているので、殆どの車は山頂の広い場所まで行って、そこに車を駐めて歩いて下りてきます。
朝までに50台は来たかな。
みんな富士山の魅力に取り憑かれた人達。
寒さなんて感じないんですねぇ。
私のテリトリー?にも次から次へと人が集まって来て・・・「あっちへ行け!」と言う訳にもゆかず・・・仲良く朝までご一緒しました。
次の写真は、ちょうど日出の頃、午前6時半頃の撮影。
3
この頃になると、霧が流れはじめて薄くなり、少し残念な状態。
4
それでも、私がこの場所に通い始めて一番の雲上富士です。
殆どの人が、この時点で帰り始めましたが、私はまだ粘って撮影を継続。
完全に日が登ったところで、富士山が少しだけ紅く染まりました。
5
予想していた程、霧が出なかったことが少し残念ですが、寒空の下、徹夜した甲斐はありましたよ。
6
これから冬本番。
富士山は、益々美しくなって行きます。
また、天候と休みが逢えば、この「雲上富士」にチャレンジしてみようと思っています。
では!

2014年12月10日 (水)

ネタ無し(日々、徒然・・・)・3

みなさん、こんばんは!
ネタがありません・・・。
で、徒然の小ネタを。

【新酒だそうです】
先日、清水の酒屋さんを覗いたところ、これが置いてあったので、思わず購入。
今は清水区となった、由比町は神沢川酒造の「正雪」です。
箱には、しぼりたて生 純米とあります。
1
私、日本酒は甘ったるくて(子供の頃?からの先入観です)苦手なんですが、このお酒はあっさりスッキリ、美味しいですよ。
横浜に持ってきましたので、何か美味しい肴でも手に入った時に楽しみます。

【110番】
おつきあいで見学に行って来ました。
2
神奈川県の110番は、ここに繋がるそうです。
(画像は加工してます。)
3
数十分間の見学の間に、次から次へと入電していました。
世知辛い世の中ですから、ここは忙しいんですねぇ・・・。
頭が下がります。
見学を終え、最後は最上階の展望台へ案内されました。
我が社のビルよりも見晴らしが良く、羨ましいです。
4
赤レンガ倉庫が真正面。
大桟橋には、飛鳥Ⅱが着岸していました。

【FURY】
観てきました。
5
私、「鉄の虎」には、あまり興味は無いのですが、「タイガーⅠ」は別です。
世界に1輌しかない可動出来る「タイガーⅠ」が出るとなると、観ない訳にはね。
6
映画自体は、そこそこ面白かったですよ。
特に中盤の戦車戦のシーンは、魅入ってしまいました。
(ちょっと違うかな・・・とも思いましたがね。)
でも、それがクライマックスかなぁ。
最後は、やっぱりアメリカ映画だなって、感想です。

さて、本格的に寒くなって来ましたねぇ。
クリスマスが近いからか、会社から見えるみなとみらいのイルミネーションも華やかさを増しました。
7
そうして、今、富士山の冠雪状態は最高の様。
週末には、富士山撮影に行こうかどうしようか・・・。
思案中です。
では!

2014年12月 4日 (木)

街の灯りがとても綺麗ね、ヨコハマ

みなさん、こんばんは!
ネタは特に無いのですが・・・。
せっかく夜景が綺麗な所で仕事をしてますので、暇な夜にはカメラ片手に街を彷徨ってみようか・・・なんて思ってます。
1
これから冬、空気が澄んで夜景も綺麗かな?
2
この橋、私がこの街に来た時(30ウン年前です)には無かったのですが・・・
3
今では、すっかり、この街のシンボルですねぇ・・・
まるで、何百年も前から存在しているような・・・
4
うん、美しい橋です。
あとは私の腕をいかに追いつかせるか・・・だな。
明日は清水の自宅へ帰ります。
ホッとしますね。
では!

2014年12月 1日 (月)

試し撮り

みなさん、こんばんは!
なんとも寒いですねぇ・・・。
横浜ってこんなに寒かったかなぁ・・・。
しばらく暖かい静岡勤務だったので、横浜の寒さは堪えます。
ついにファンヒーターを出してしまいました。

さて、最近の私は、先日ようやく入手出来たEOS7DMarkⅡを何とか使いこなそうと、悪戦苦闘の日々。
参考書?を購入し、毎日、あれやこれやといじっておりますが、やっぱり実際に撮ってみないことには始まらない。
11月30日も、清水の自宅近くにある麻機遊水池に試し撮りに行きました。
とりあえず、撮りやすい所を縄張りにしているカワセミのお嬢さんにモデルになってもらって、彼女の狩りの様子を撮ってみました。
1
今回、撮っていて初めて気づいたのですが、カワセミって、水に飛び込む時、羽根を畳んで弾丸のような形でに突っ込むんですねぇ。
2
彼女の狩りの成功率は、5割くらい。
3
飛び込んだ回数の半分は魚を咥えて出てきましたよ。
4
3時間くらい追いかけて、5~6回は飛び込んでくれましたので、色々と設定を試すことが出来、けっこう良い練習になりました。
5
カメラの高性能を生かし切るにはまだまだですが、手応え?はありました。
6
今週末も彼女にモデルになって貰い、腕を磨く予定です。
7
なので、次回の更新も同じような写真になるのかな?
飽きてお見限りのなきよう。
では!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »