無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

久しぶりの御前崎

みなさん、こんばんは!
毎日暑いですねぇ・・・。
横浜も酷暑で、外に出るのが嫌になります。
特に私の会社の周辺はビル街。
昼間は、熱風の様なビル風が吹き抜けて行きます。
1
毎日、オフィスの机にへばりついて、アイスコーヒー片手にパソコンを眺めていたいところですが、こんな日に限って、出張が入るんですよねぇ・・・。
最近は概ね東京の本社か三鷹近辺のお得意さん回りか・・・といった所なんですが、先日は久々に1泊で御前崎への出張でした。
御前崎は鉄道なんて無いので、会社の車で。
ボスと部下を乗せて3人で出発。
運転は必然的に私。
だって、道を知っているのは、3年間も御前崎支店で勤務した私だけですからね。
2日間かけて、菊川、浜岡、御前崎のお得意さんを回って来ました。
疲れましたが、久々に懐かしい風景に出会えて良かったですよ。
2
3年前まで当たり前の景色だった風車。
3
強い海風と咽せ返る様な潮の香り・・・海岸に佇んでいると何もかも懐かしい。

で、せっかく御前崎まで来たのだからと、空き時間にボス達を御前崎の観光名所にも案内しましたよ。
名勝、池宮神社です。
4
この神社のご祭神は、瀬織津比咩命、事代主命、建御名方命。
どんな神様なのか、良く分からないでしょう。
私も分かりません。
事代主命様がエビス様だということくらいかな。
5
久しぶりに戻つてまいりましたと参拝いたしました。
この神社の前の池が遠州七不思議の一つ、桜ヶ池なんですよ。
6
秋の彼岸に赤飯を詰めたお櫃を池に沈めて竜神に供える「お櫃納め」っていうお祭りがあるのですが、この時に沈めたお櫃が、長野県の諏訪湖に浮くのだそうな。
つまり、この桜ヶ池と諏訪湖は地底でつながっているのだそうです。
まぁ、言い伝えですがね。
あとは、浜岡の原子力広報館に、
7
灯台くらいで、もう行くところはありませんね。
8
最後は、御前崎支社に来たお客さんは必ず連れて行く料理屋さん「磯亭」で昼食を食べてシメ。
Photo
このお店は料理の量が多いので、ご接待したお客さんは皆さん感動してくれますよ。
で、今回、私が食べたのはジャンボエビフライ定食。
9
デカイでしょう?でも、ちゃんと衣の先までエビが入っているんですよ。
こんなエビフライが3本も付いて1,620円ナリ。
(以前は千円を少しオーバーする程度だったのですが、高くなりましたねぇ・・・。)
勿論値段なりに美味ですよ。
腹一杯で、東名で眠気を堪えるのが大変でした。
こんな感じで、酷暑の中、西へ東へと走り回っています。
9月末に入れた夏休みの竜宮城行きだけが、楽しみですよ。
先ほど女房から、ようやく飛行機の座席が確保できたと連絡がありました。
あと、ふた月、何とか頑張るぞってところですか・・・。
では!

2015年7月14日 (火)

大混雑の大瀬崎

みなさん、こんばんは!
また、大きな台風が近づいて来ますねぇ・・・。
うちの女房の実家は広島なんですが、心配です。

さて、先週末の11日(土曜日)、大瀬崎へ行ってきました。
実は大瀬崎は18日から8月23日?まで、湾内の浜が海水浴場になります。
そうなると、海水浴客が沢山来るので、安心してダイビング器材を干すことも出来なくなるんです。
水中メガネに足ヒレ・・・ダイビング器材は高価ですからねぇ・・・。
で、その前にと出かけた訳です。
いつものように早起きして、愛車に機材と女房を乗せて清水の自宅を出発。
天気も好く、今日はついているなぁって思っていたのですが・・・。
大瀬崎へ到着し、馴染みのショップの駐車場に車を入れようとして絶句。
何と、ほぼ満車状態。
それでも何とか空いているスペースを見付けて車をねじ込み、ショップへ入って事情を聞いたところ、接近する台風の影響で、伊豆半島のダイビングスポットが軒並みクローズしてしまい、潜れるスポットは大瀬崎くらいしかないので、ダイバーが集中しているとのこと。
ヒェ~、こんな事初めてです。
当然、浜もこんな感じ。
1
おまけに、さすがの大瀬崎も、外海はウネリが高いのでクローズとのこと。
湾内しか潜ることが出来ません。
だから、まるで原宿の表参道並?にダイバーで賑わってます。
当然、これではノンビリ潜ることは出来ないので、止めて帰ろうかなぁ・・・って思ったのですが、女房は「せっかく来たのだから。」って潜りたそうな様子。
仕方が無いので、混雑覚悟の中、潜ることにしました。
ただ、いつも潜っているショップの前のポイントは止め、一本目は神社寄りの一番端のポイントでエントリー。
特にネタになるような珍魚も出てないようなので、女房と簡単に打ち合わせをして潜水開始です。
潜ってみると・・・水中の上下視界は8mくらい。
そのまま深度を下げて水深19mの海底に設置されたの魚礁まで行ってみると、
2
珍しい魚こそ居ませんが、多くのキンギョダイやメバルにスズキなんか私たちを迎えてくれました。
3
水温も19℃あって、5mmのウエットスーツ(インナー無し)で快適。
4
この場所も他のダイバーは皆無と言う訳にはゆきませんが、比較的空いていて、女房と二人、空気が無くなるギリギリまで撮影を楽しみました。
5
まぁ、珍しい魚ではありませんが、私がちょっと大ぶりなマダコを発見。
6
美味しそうだなぁ・・・って思いながら撮っていると、彼?も殺気を感じたのか、攻撃を仕掛けて来ました。
7
逃げるかなって思っていたのですが、けっこう好戦的な仔でしたよ。
結局、1時間ちょっと楽しんで浮上。

早めに昼食を取り、さて二本目は何処で潜ろうか・・・。
相変わらず湾内の浜は賑わっています。
午後になって更にダイバーが増えた様な。
で、久しぶりに岬の先端で潜ることに。
岬の先端は土日祭日限定のポイント。
普段は潜れない場所なので、潜れる日はダイバーが多いだろうって思われがちですが、このポイントに潜るには、1ダイブ毎に一人100円が追加で必要となるのです。
理由は、エントリーポイントが大瀬神社の敷地内であることから、お賽銭代って訳。
そんな理由?からか、けっこう空いているんですよ。
機材を台車に積み、10分くらいゴロゴロと押してエントリーポイント着。
潜水を開始しました。
すると、すぐにカタクチイワシの大群に遭遇。
8
何やら大型魚(たぶんカンパチかな?これは撮れず。)に追いかけられていた様でしたが、ヒラリヒラリと巧みに大型魚のアタックを躱す様は実に見事でした。
あとは・・・そうですねぇ・・・。
何時ものゴンズイの群れに、
9
何故か纏わり付く様に近寄って来たウツボと、
12
サンゴイソギンチャクに付いているクマノミくらいかな。
10
普通種のクマノミも、けっこう可愛いものです。
他に被写体も無いので、彼らにモデルになってもらい、女房と二人、撮影を楽しみました。
11
もっとも、石垣島だったら、普通種はスルー。
カクレクマノミに行ってしまいますからね。
最後は、一枚だけマクロ写真を。
これ、コブダイの幼魚なんですよ。
13
大瀬崎でも、幼魚は見かけるのですが、不思議と成魚に出くわすことはありませんねぇ。
幼魚が居るのだから、成魚も居るはずなんですが・・・。
こんな感じで、二本目も楽しめました。
ダイバーがあまりにも多いので、一時は潜るのを諦めようかと思ったのですが、これだけ楽しめたのですから、潜って良かったかな。

さて、この海水浴場が終わるまでダイビングはお預けです。
これからひと月、仕事仕事の毎日なのかな。
はぁ~~~。
では!

2015年7月 8日 (水)

ネタ無し(日々、徒然・・・)・4

みなさん、こんばんは!
ネタが無いので、小ネタで更新です。

【写真展へ行きました】
4日、女房とかわせみさん(ブログ「かわせみのひとりごと」のかわせみさんですよ)のフォトクラブの写真展に行きました。
Photo
みなさん、上手いですよ。
いつかは私もこのくらい上手く・・・って思いますが、私は機材がねぇ・・・。
あっ、腕の問題か・・・。

【女房の土産】
3日、広島へ里帰りしていた女房が帰って来ました。
色々と土産は買って来たのですが、一つ、珍しい物を。
このお菓子、「天明堂の鳳梨萬頭(おんらい まんとう)」といいます。
Photo_2
戦艦大和の街、呉の銘菓なんですよ。
パイナップルの果肉が入った餡の素朴な饅頭菓子です。
Photo_3
味は・・・まぁ、美味しいかな。
鳳梨(おんらい)ってパイナップルのことで、台湾語(閔南語?)で、オンライって言うそうなので、これから来ているのです。
戦前、呉には海軍工廠があったので、当時は日本領だった台湾から多くの職工さんが来ていたのだそうな。
その人達が作っていたお菓子を日本人が真似て作ったのが始まりだそうです。
忘れた頃に食べたくなるお菓子ですよ。

【苺のかき氷】
6日、雨が降って寒いのに、かき氷を食べに行きました。
昨年、販売期間終了で食べることが出来なかった静岡は羽鳥にある、なかじま農園さんの「農園カフェ」の名物です。
「食べる!かき氷」530円ナリ。
Photo_4
冷凍苺100%のかき氷ですよ。
先ずはそのまま食べて、次に練乳を掛けて、最後は苺のシロップを掛けて・・・その繰り返し。
これは美味い!!!
寒さを忘れて、あっという間に完食しました。
また、食べに行きたいのですが、平日じゃないとなかなか入れません。
この夏はもう無理かなぁ・・・。

【会議、出張・・・】
ここのところ、やれ会議だ、出張だと、西へ東へと振り回されています。
Photo_5
何とも疲れますねぇ・・・。
Photo_6
あぁ、南の島で潜りたいなぁ・・・。
Photo_7
金も暇も無いので、南の島はちょっと無理。
仕方ないので、週末に大瀬崎へ行く予定です。
まぁ、西伊豆でも海に潜れば少しは気分転換になるかな。
では!

2015年7月 2日 (木)

馬鹿ですねぇ・・・。

みなさん、こんばんは!
台風9号と10号が立て続けに発生しましたねぇ。
本当に今年は台風が多いのかなぁ・・・。
困ったものです。

先日、仕事帰りにヨドバシに寄り、カメラ売り場でデモ機をいじっていると、店員が寄って来てひつこくセールストークをするので、辟易してカメラ売り場を離れ、店内をぶらぶら。
で、何気なく入ったのがオモチャ売り場。
そこで、ふと目に留まったのがこれ。
1_2
衝動買いしてしまいました。
SF特撮テレビ番組「マイティジャック」の「万能戦艦マイティ号」です。
小学校2年生?くらいの時かな。
この番組、「8時だョ!全員集合」の後だったので、母に早く寝ろと怒られながらも、テレビにしがみついて夢中で視ていました。
2_2
勿論、当時はプラモデルも作りましたよ。
3_2
そりゃあ、ウルトラマンも好きでしたけれど、それよりも、この空を飛び海に潜る大戦艦に夢中でした。
4_3
私は子供心に、宇宙人であるウルトラマンは絶対になれないけれど、自分が大人になる頃には、現実にこんな大戦艦が造られていて、きっと乗ることが出来ると・・・。
本気で思っていて、夢を膨らませていました。
5_2
もちろん、21世紀の今日、未だこんな艦は存在しませんけれどねぇ・・・。
6_2
とりあえず、買ってみたは良いのですが、勿論、女房には内緒ですから、清水の自宅へ持って帰ることは出来ません。
女房が横浜へ来る時は、何処かに隠しておかないと・・・。
見つかると、絶対に呆れられて皮肉を言われますから。
「まったく、いい歳をして・・・。」
「はい、はい、馬鹿ですよ・・・。」

ちなみに、私のスマホの着信音は、この番組のテーマソングに設定しています。
下の YouTube がそれです。
(mp3でパソコンにコピーして、Movie Makerで加工してみました。)

着信しても聞き惚れてしまい、すぐに取りたくないのが難点です。
では!

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »