無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

石垣島(4日)

みなさん、こんばんは!
石垣島旅行の最後のダイビングです。

4日目は、竹富方面のダイビングでした。
当日も天気は最高。
Photo
でも、最終日って何故か少し寂しくなるんですよねぇ・・・。
あぁ、これで終わりか・・・ってね。
1本目は竹富海底温泉だったな。
このポイントに何が居るって訳ではないけれど、海底に温泉が滾滾と湧いているんですよ。
周辺の海水温度は27度位ですが、このワンポイントだけ40度位あります。
Photo_2
写真は温泉でくつろぐ私。
温泉に入っている様には見えないですか?
いえいえ、海底に埋められた土管から温泉が湧き出ているんですよ。
温かいのは土管を中心として半径3mくらいかな。
一旦入ると、回りの海水が急に冷たく感じて、出たくなくなります。
ここの生物はアカメハゼくらいだったかな。
Photo_3
2本目は、竹富の南側のポイント。
ここは潮通しが良くて、透明度も抜群。
イソマグロのような大物が現れる場所なんです。
ワイドレンズを持っていれば楽しい所なんですが・・・私はマクロしかありませんからね。
皆が雄大な景色を撮っているところを指を咥えて見ているだけでした。
Photo_4
写真の真ん中に写っているのが私。
その辺にいた魚を撮っていたのですが・・・イマイチでしたねぇ。
結局、大した大物は現れず。
撮れたのは、せいぜい女房が撮ったハナゴンベ(小物ですよ)くらいでした。
Photo_5
この後、船に上がって昼食です。
メニューは、具が多い八重山ソバで、美味かったですよ。
Photo_6
昼食後、しばし休憩して3本目のダイブ。
本当に最後のダイビングです。
ポイントは竹富島の北側の海域で、珊瑚がとても綺麗な所でした。
Photo_7
写真は、ガイドの竹内さんが撮った、撮影を楽しむ私たち夫婦。
Photo_8
ここは色々な魚が居ましたよ。
先ず、南の海ならではのハナヒゲウツボ
Photo_9
青くて綺麗なウツボです。
Photo_10
この魚は大好き。
何度も撮っているのですが、見付けるとついつい沢山撮ってしまいます。
Photo_11
それから、セジロクマノミ
Photo_12
少し地味なクマノミですが、南の海にしか居ませんからね。
Photo_13
他のクマノミのように攻撃的では無いから可愛いんですよ。
Photo_14
ちなみに、次は西伊豆にも居る普通のクマノミ。
色彩的にはこちらの方が多少綺麗かな。
Photo_15
私だったら石垣島では撮らないのですが、何故か女房が撮ってました。
最後は上がる前に竹内さんに頼んで、年賀状用のツーショット写真を撮影。
Photo_16
これで本当にダイビングは終了。
後ろ髪を引かれる思いで、港に戻りましたよ。

この日の夜は、石垣島最後の夜を女房と打ち上げ。
石垣牛や、
Photo_17
石垣島では今が旬の小アジの唐揚げ(石垣島の方言でガチュンと言います。)
Photo_18
に舌鼓を打ちつつ、ボトルキープしていた泡盛を飲み干しましたよ。
石垣島でのダイビングは3日間で計9本。
ワイドレンズが使えなかった事は実に残念でしたが、堪能しました。
では!

2015年10月20日 (火)

石垣島(野鳥ナイトツアー)

みなさん、こんばんは!
石垣島3日目のダイビングの後は、野鳥探索のナイトツアーに出かけました。
夕方6時半頃、お馴染み「Sea Beans」の小林さんにホテルまで迎えに来ていただき、ナイトツアーに出発です。
このために、重たいEOS7DⅡと150-500mmを石垣島まで下げて行ったんですよ。
幸運にもこのツアーのお客さんは私たち夫婦だけだったので、小林さんには野鳥撮影を重点にガイドをお願いしました。
Dscf0056
先ずは水田の野鳥を観察。
セイタカシギを見付けました。
Photo
この鳥、石垣島には沢山いますねぇ・・・
Photo_2
3月に来た時も、沢山撮ったなぁ・・・
それから、一見、恐竜のようなムラサキサギも見付けましたよ。
Img_5270
田んぼの野鳥を夢中で撮っていると日もトップリと暮れてきたので、
Dscf0057
いよいよ石垣島のお山へ向かいます。
最初に見付けたのは、ヤエヤマオオコウモリでした。
Jm5a3255
夜見ると、ちょっとグロイかな?
それから、ちょっとレアなサキシマアオヘビと遭遇。
Photo_3
このヘビ、無毒だそうです。
ハブが見たかったなぁ・・・。
微かな鳥の鳴き声を頼りに、ライトで木々を照らしながら探ってゆくと・・・
ようやく撮りたかった鳥のひとつである、リュウキュウアオバズクを発見しました。
Jm5a3223
なんとも可愛いですねぇ・・・
Jm5a3228
ヌイグルミみたいでしょう?
この日は2個体見付けることができたかな。
この鳥を撮った後に、次はリュウキュウコノハズクを探していると・・・
イノシシが出てきてビックリ。
Photo_4
リュウキュウイノシシの仔だそうです。
我々に遭遇しても特に逃げることも無く、悠然と草?を食べてました。
そうして、ようやく、この日の最大の目的である、リュウキュウコノハズクを発見です。
Jm5a3328
この鳥も、まぁ可愛い!
Jm5a3331
撮りながら、こんな鳥を飼いたいなぁって思ってしまいました。
Jm5a3338
結局、この鳥も2個体見付けることができ、午後9時頃にツアーを終了してホテルへ戻りました。
Dscf0061
大満足のナイトツアーでしたよ。

この後は、女房と居酒屋へ直行です。
冷たいオリオンビールで乾杯。
グルクンの唐揚げや、
Dscf0065
カツオの心臓を戴きました。
Dscf0064
この日は、実に充実した一日だったなぁ。
あぁ、また行きたい・・・。

次は、(来週ぐらいに)石垣島4日目で更新です。
では!

2015年10月15日 (木)

石垣島(3日)

みなさん、こんばんは!
ようやく、石垣島3日目で更新です。

この日、10月3日の石垣島は、早朝に雨が降ったようで、朝の出発時にホテル前のアスファルトが濡れていました。
でも、港を出港する時は晴天。
遠くに大きな虹が掛かっていましたよ。
1
この日の一本目は、竹富島のエリアを潜ることに。
2
このポイントの海底は白い砂浜で、所々小さな岩礁が点在しています。
水深は浅くて8m~10mで、その気になれば1時間以上潜っていられるような所でした。
潜水を始めてすぐにチンアナゴを発見。
3
珍しく全身を出して泳いでいましたよ。
私も何枚か撮りましたが、如何せんマクロレンズなもので、長い魚は顔のアップがせいぜい。
しかも、白い砂浜は露出の調整が難しい。
普通に撮ると白飛びだったり、意識して絞ると暗い写真になったり・・・。
まだまだ、修行です。
これは私が撮ったギンガハゼとテッポウエビの共生。
4
バッチリ決まれば良い画なんですが・・・。
他も色々と撮っているのですが、どれもイマイチで、取りあえずこれで終わりです。
二本目は黒島エリアへ。
5
ここは、比較的透明度も良くて、珊瑚が綺麗でした。
やはり水深が浅くて、12mくらい。
あまり珍しい魚はいませんでしたが、トゲチョウチョウウオのペアが私たち夫婦に付かず離れずって感じで、ずっと近くを泳いでいましたよ。
51
まぁ、私はマクロですから、撮れるのは片方だけですがね。
52
他に撮れたのは、オドリハゼとテッポウエビの共生と、
53
ハマクマノミくらいでした。
6
二本目を終えて昼食です。
メニューは、船長力作の餡かけのやえやまそばでした。
7
美味い!温かいそばは、冷え切った躰に最高でしたよ。
昼食後、休憩してから、三本目のポイントへ移動です。
8
三本目は竹富島の南側のポイント。
ここも、珊瑚がとても綺麗でした。
9
フィッシュアイを付けて楽しそうに撮っている女房を尻目に、10

102

103
私はマクロで撮れそうな被写体を探します。
で、撮ったのはミヤケテグリ?(だと思います。)と、
11
サラサゴンベくらいでしたよ。
14
最後にオマケのスマイルホヤ(正式な名前は知りません)です。
13
誰が名付けたのかな。
確かに人の笑い顔の様ですね。
これで、この日のダイビングは終了。
港へ戻りました。

この日は、ホテルに戻ってから、野鳥撮影のナイトツアーに出かけたのですが、それは次の機会に。
では!

2015年10月12日 (月)

観艦式に行って来ました。

みなさん、こんばんは!
石垣島3日目で更新したいところですが、実は今日、観艦式に行って来たので、ホットなうちにこれで更新です。

先日、海自の方が申し訳なさそうに、「今回は例年に比べて7割しか乗艦券が無いのですよ。」と、観艦式の乗艦券を手渡してくれました。
何でも、「北のカリアゲくん」がミサイルを撃つかも知れないので、その対応にフネを割かねばならず、参加艦艇が少ないのだとか。
私は、「そうですか、大変ですね~。」なんて言いながら、乗艦港が横浜や木更津のような不便な港(観艦式は相模湾で行うので、遠い港は乗っている時間が長くて退屈なんですよ。)であれば、丁重にお断りしようと思ってましたが、手にとってみると・・・・
1
おぉ!横須賀の吉倉桟橋の旗艦「くらま」じゃあないですか!
プレミアチケットをありがとうございます!!!
で、もちろん、乗艦することにしました。
(仕事上のお付き合いですから、仕方ありませんね。)
12日は観艦式の所謂、予行演習。
本番は18日ですが、予行が本番と違うのは安倍総理が乗らないのと、外国艦船が参加しないだけですからね。
プログラムは同じです。
今日は朝5時起きで出かけましたよ。
2
早朝から好い天気、昨日の雨は上がり、当に観艦式日和です。
ウキウキ気分で「くらま」に向かいました。
昨日、女房が、「以前に乗った時は寒かったからヒートテックを着て行ってね。」なんて言ってましたが、薄着で正解。
半袖でも良いくらい暑い一日でしたよ。
3
「くらま」は私が高校生の頃に就役した艦。
当時は羨望の最新鋭艦でした。
4
そんな「くらま」も平成29年3月には、ヘリ空母「かが」の就役と同時に退役予定とのこと。
観艦式に参加するのは、これが最後ですね。
5
「くらま」最後の観艦式に乗艦することが出来て感無量です。
6
午前9時15分出港。
観閲部隊先導艦「むらさめ」に先導されて、相模湾へと向かいました。
午前11時零分、ヘリコプターが着艦して、
7
安倍総理役の方が乗艦。
8
午後零時零分、いよいよ観艦式開始。
9
左舷前方から受閲艦艇部隊がやってきました。
10
次々と艦艇が登場します。
11
もちろん、全て撮ったのですが、貼ると写真があまりにも多くなりますので・・・
12
計23隻ですからね。
13

15
艦艇が通り過ぎたら次は航空機が登場。
14
相模湾から見た富士山です。
初冠雪してましたね。
16
受閲が終わったら、訓練展示です。
「しまかぜ」による祝砲発射。
17
続いて潜水艦「こくりゅう」による潜航と浮上。
18
LCACによる高速航走。
19
ミサイル艇3隻による高速航走とLRデコイの発射。
20
P-3Cによる対潜爆弾の投下。
21
P-1によるフレアー発射。
212
そうして、最後は航空自衛隊のブルーインパルスによる飛行展示でした。
22

23
訓練が終了して、横須賀へ戻る途中で、安倍総理役の方が、ヘリコプターで離艦。
24
横須賀の入港は午後4時15分。
それまで、ヘリコプター格納庫で、海上自衛隊東京音楽隊の演奏を楽しみました。
写真は、海上自衛隊の歌姫、三宅由佳莉さんです。
もちろん、観閲艦であるこの艦だけ。
贅沢ですねぇ・・・。
25
久しぶりに楽しかったですよ。
実に充実した一日でした。
次の更新は、石垣島ですから。
では!

2015年10月 8日 (木)

石垣島旅行(1日~2日)

みなさん、こんばんは!
私、何とか石垣島旅行へ行くことが出来ました。
これから何回かに分けて写真を貼って行きたいと思いますので、しばらくお付き合い下さい。

1日の朝、女房を愛車に乗せ、横浜の出城を出発、羽田へと向かいました。
駐車場に車を預けて乗機。
この時は本当にワクワク気分。
そりゃそうでしょう。
台風21号の為に当初の予定の変更を余儀なくされて、何とか仕事を調整して、飛行機とホテルを確保して・・・ようやく実現した夏休みですからね。
1
石垣島に到着したのは夕方でした。
急いでホテルにチェックインして、夜は石垣支社の友人と飲み会で盛り上がりました。
で、ほろ酔い気分でホテルに戻り、明日の準備をしようと荷物を解いて・・・ガ~ン!真っ青になりました。
なんと、持ち込んだ水中撮影機材のうち、ワイドポートというワイド撮影用の重要な部品が入ってないのです。
天国から地獄へ逆落としに突き落とされた気分でしたよ。
そうなると、撮影はマクロ(60mmマクロ)しか出来ません。
まったく、何のために石垣島まで来たんだぁ~ってところです。
自分の馬鹿さ加減を呪いましたが、悔やんでも仕方ないので、気分を切り替えて潜ることに。
そういう訳で、今回、私はマクロ撮影に専念で、ワイド撮影の担当は全て女房になりました。

2日、石垣島は朝から好い天気。
気温も30度以上あり、海上は凪いで、ダイビングにはもってコイの気象でした。
2
一本目は、底地沖のポイント。
潜ってみてビックリ。
なんと視界が上下水平10mくらいしかありません。
台風21号に掻き回されて、まだ濁りが残っていたのです。
石垣ブルーを期待していたのですが、これにはガッカリ。
まぁ、ワイド撮影が出来ないのだから、良いか・・・。
私は、ひたすらカクレクマノミを追いかけましたよ。
3
マクロで撮ってみても可愛いでしょう?
4

5
他にお見せ出来るのは、ハタタテシノビハゼくらいかな。
52
そうして、女房が撮ったスミレナガハナダイ♂です。
53_2

二本目は、なんと川平のマンタスクランブルへ。
6
もちろん、マンタ狙いですが、これは一気に気が滅入ります。
だって、60mmのマクロレンズじゃあ、マンタの毛穴くらいしか撮れませんからね。
ポイントへ着いてみると・・・なんと、数尾のマンタが海面付近でじゃれ合ってました。
7
(サメの背鰭の様に見えるのが、マンタの胸鰭なんですよ。)
何でも、数尾の雄が1尾の雌に求愛行動をしているのだそうな。
こんな光景を見るのは初めて。
撮れないと分かっていても、テンションが上がりました。
潜ってみると、視界は20mくらいあって、石垣ブルーとはゆかないまでも、先ほどのポイントよりはマシです。
肝心のマンタは・・・計3尾?見ることが出来ましたよ。
8
あぁ・・・撮りたい・・・。
9
女房が楽しそうに撮っているのを、私は指を咥えて眺めていました。
10
二本目を終えて、ボートに戻り昼食です。
メニューは、船長兼コック長の竹内さんの力作「特製たらこパスタ」でした。
111
美味い!彼の作る昼飯は人気なんですよ。
昼食後、船を大崎へ移動して三本目を開始です。
潜ってみると、ここは何処?っていうくらいに視界が悪い。
上下水平5mくらいだったかな。
これは、私たち夫婦のホームグランドである大瀬崎なら普通だけれど、ここは石垣島だと思えば本当にガッカリですね。
で、撮れたのは、ハナビラクマノミに、
12

13
ニシキフウライウオと、
14
フエヤッコに、
16_2
ハダカハオコゼくらいでしたよ。
17
まぁ、それなりに楽しんで石垣港へ帰港。
夜は女房と行きつけの居酒屋さんで、美味い島料理に舌鼓を打ちました。
18
こんな感じで初日と2日目が終了しました。
潜れただけで御の字、御の字ですよ。

それから、この日の夕方、ホテルの近くの公園でヤエヤマオオコオモリを見付けました。
19
野鳥撮影のナイトツアーではよく見かけますが、未だ明るいうちに見付けたのは初めてです。
可愛いでしょう?
続きは・・・気が向いた時に。
では!

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »