無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

年に一度?のプチ贅沢

みなさん、こんばんは!
関東はまた、週末に雪が降りそうですね。
九州も大雪だったようだし・・・いったい誰が今年は暖冬だなんて言ったんでしょうね。

では、前回の続きです。
アフターダイビングは、そのまま御殿場高原の「時之栖」へ向かいました。
大瀬崎から車で1時間30分くらいです。
泊は、この「御殿場高原ホテルBU」、全室富士山ビューなんですが・・・生憎、富士山は雲の中でした。
1
到着後は、すぐに温泉へ直行。
ここの温泉は広いですよ。
露天風呂等を90分くらい楽しみ、十分温まってから、レストランの予約時間まで、女房とイルミネーションを散策です。
2
この季節、3月21日まで、ウインターイルミネーションをやっていて・・・
3
長い(300mくらいかな?)光のトンネルがとても綺麗なんですよ。
4
これ、地元では有名で、土日の夜は見物客でかなり混み合うそうですが、
5
当日は平日だったので、見物客も少なく、ゆっくり見て回ることが出来ました。
6
でも、寒いですからね。
7
温泉で温まった躰が冷えてしまう前に、少し早めにレストランへ移動です。
8
レストランはここ「グランテーブル」。
昨年は隣の飲み放題食べ放題のレストランにして料理がイマイチだったので、多少高くてもこちらをセレクト。
9
名物の地ビールで乾杯!!!
ここのビールは6種類あって、どれも最高に美味い!!!
10
美味いビールと、これまた美味い料理で腹一杯、大満足です。
ビールは、私が500ml×3杯、女房が500ml×2杯、楽しみました。
ちなみに、私のお気に入りは、「ヴァイツェンボック」という無濾過ビール。(下の写真です)
11
アルコール度数が7%もあって、何ともコクが深いビールなんですよ。
いやぁ~美味かった!
食後はまた温泉に浸かって、御殿場高原の夜を楽しみました。
翌朝、ようやく富士山が顔を出してくれましたよ。
12
これを眺めながら朝食をいただいて、プチ贅沢は終了。
ホテルを後にしました。
また、来年来られると良いな・・・。

では!

2016年1月25日 (月)

初潜りの大瀬崎

みなさん、こんばんは!
寒いですねぇ・・・。
暖かい静岡に居て横浜に戻ると、寒さが身に染みます。

21日、大瀬崎へ初潜りに行ってきました。
当日は晴天だったのですが、大瀬崎へ着くと残念ながら富士山は雲の中。
1
まぁ、こればかりは仕方ないね。
ショップへ入り、ガイドさんに海の状況を聞くと、「ここ数日は透明度が悪いですよ。」とのこと。
冬場なのに?
例年ならば、この季節は大瀬崎ブルーというほどの透明度のはず・・・。
とりあえず、機材をセットする前に、大瀬神社に赴き今年のダイビングの安全祈願。
2
今年も安全に潜れます様に・・・。
3
これで取りあえず、一年間のダイビングは安全かな。
今年の1本目は、特にこれと言った生物も出ていないようなので、湾内の深場でアンコウを探すことに。
女房と簡単な打ち合わせをして潜水開始。
潜ると水温は15℃、私はこの日からドライスーツ着用でしたが、流石に海水の冷たさがドライスーツを通して身に染みます。
視界は上下水平5m位、水は緑色・・・「嘘だろう・・・」この季節、視界が悪くて水温も低いなんて初めての経験です。
水深28mまで下がりましたが、生物はカサゴやメバルを見かけるくらいで何も見えず。
結局、アンコウは見付けられず、他に珍しい魚も見付けられず、カメラのシャッターも一度も押さずに1本目のダイビングは終了でした。

2本目は、昼食の後、半島の先端に近い、少し離れたポイントで潜行開始。
このポイントは、水深20m位の所に魚礁が沈めてあって、魚影は濃いのです。
魚は、ムレハタタテダイが沢山群れていました。
4
この魚、まるで熱帯魚の様でしょう?
水温は15℃なんですよ。
もうじき寒さに耐えられず、皆☆になるのですが・・・。
5
ちなみに、下の写真は女房が撮ったツノダシ。
ムレハタタテダイとは別種なんですが、見分けが付きますか?
52
他に珍しい魚も見付けられないので、私たち夫婦でこのムレハタタテダイを群れを追い回してお腹一杯撮りました。(下の写真の人物は私です。)
6
これだけ群れていると絵になるでしょう?
7
このダイビングでは、殆どこのムレハタタテダイを追いかけていましたが、他に撮った魚は、丸々と肥って美味そうなメバルと、
8
イタチウオくらいでした。
9
潜水時間55分で浮上。
イマイチのダイビングでしたが、とりあえずモデルになる被写体があって良かったかな。
10
この夜は、年一度の我が家の恒例行事。
御殿場の時之栖に泊まったのですが、それは次回ということで。
では!

2016年1月17日 (日)

武道始式に行ってきました

みなさん、こんにちは!
今日の横浜は寒いですよ~。
私、朝からおでんを作っています。
今夜は、これで一杯・・・。

昨日は警察の友人のご招待で、三鷹警察署の武道始式へ行ってきました。
午後2時頃に三鷹駅着。
横浜からだと、1時間半くらいかかります。
1_2
とても遠いのですが、この街、どこか静岡の町並みに似ていて、親近感を感じます。
ここも東京・・・なんですよねぇ・・・。
2
警察署は、駅からバスで10分くらい。
都内では、比較的小さな警察署なのかな。
武道始式は午後3時から。
3
プログラムをいただき、武道場で待つこと30分、続々とお客さんが入ってきます。
結局、300名くらい居たのかな。
武道場に用意された椅子は全て埋まっていました。
午後3時を少し回って、開会。
来賓等の挨拶の後、いよいよ武道試合の開始です。
4
先ずは、柔道から・・・
5
いやぁ、迫力ありますよ。
さすがお巡りさんです。
実に頼もしい。
柔道の次は、逮捕術訓練。
6
そうして、剣道の試合。
7
これも大迫力でした。
最後は、神道夢想流杖道(しんどうむそうりゅうじょうどう)の迫真の演武を見せて戴いて、午後5時20分に閉会。
8
なかなか面白い武道始式でした。
こんな警察官達が日本の治安を護っているんですねぇ・・・。
帰りに、お土産を戴きました。
9
開けてみると、「お巡りさんのたまご」というチョコレート饅頭とスポーツタオルでした。
へぇ~「お巡りさんのたまご」ねぇ・・・美味いのかな?
清水に持って帰って、女房と食べよう。
では!

2016年1月12日 (火)

ネタ無し(日々、徒然・・・)・7

みなさん、こんばんは!
今日の横浜は寒いですよぉ~。
初雪が降ったそうな。
暖かい静岡から戻ると、寒さをしみじみと感じます。

このブログ、前回の更新から1週間、そろそろ更新したいのですが、ネタがありません。
で、小ネタで更新です。

【紅富士?赤富士?】
10日の午後4時、皆さんのブログにお邪魔していて、ふと窓の外を見ると、空は快晴。
それならば、紅富士が期待出来るのでは・・・と、思い立ってカメラをつかみ、愛車に飛び乗り、富士川河口を目指しました。
午後4時30分頃に撮影ポイント着。
富士山を見上げると・・・何だこれは・・・
1
冠雪が殆どありません。
まるで夏の赤富士です。
1月に冠雪が無いなんて、静岡に越してきて初めてです。
これが温暖化ですか・・・地球はどうなってしまうのだろう・・・。

【ああ勘違い】
この年末から正月に掛けて、あちらこちらに野鳥を撮りに行ったのですが・・・
ヒクイクイナの幼鳥が出てきたって、思ってパチパチ撮影。
で、パソコンに落として良く見ると・・・
2
バンの幼鳥でした。
残念!

黒いカワウの中に、頭の白いヤツがいる・・・おぉ、新種かな?
沢山撮って、図鑑で確認してみると・・・
3
単に婚姻色なだけでした。
知らなかったなぁ・・・私の勉強不足です。
残念!!

公園にルリビタキを撮りに行ったのですが・・・
4
一日粘って、出てきたのはヤマガラだけでした。
残念!!!

【素敵な年賀状】
この正月に、定年退職したかつての上司からいただいた年賀状です。
Photo
最高に素敵でしょう?
見る度に、思わず笑って仕舞います。
今年はこれで、福もやって来るかな。
では!

2016年1月 7日 (木)

逆さ富士も素敵

みなさん、こんばんは!
私、年末から正月に掛けて10日間も休んでしまい、その間、毎日、朝寝坊と晩酌、女房の手料理、ダイビングに行って、野鳥撮りに行って、富士山撮りに行って・・・遊び呆けておりました。
4日から仕事始めでしたが、何とも・・・調子が出ません。
楽しい日々は瞬く間に過ぎてしまい・・・横浜で一人過ごす夜は寂しくて寒い・・・あぁ、はやくリタイアしたいなぁ・・・。

正月2日は、田貫湖まで逆さ富士を撮りに行きました。
午前10時頃、女房を愛車に乗せて清水の自宅を発。
午前11時頃に到着。
1
当日は晴天、風も弱く、湖面に映る逆さ富士が期待出来ます。
田貫湖は静岡県唯一?の富士山に隣接した大型の湖。
静岡の富士山は、駿河湾とセットで雄大な猛々しいイメージがあります(私だけかな?)が、静かな湖面に映える富士山もちゃんとあるんですよ。
湖畔に三脚を据えて折り畳み椅子を置き、あとは富士山とにらめっこ。
2
時折、風が止まって湖面が鏡の様になる瞬間を狙います。
で、以下の写真がそんな瞬間を切り取った写真。
3
雲があったり無かったり・・・
4
富士山をもう少し大きくしたり、小さくしたり・・・
5
露出を変えてみたり、PLフィルターの効果を変えてみたり・・・
6
アングルだけは殆ど同じで、色々試して、100カット以上撮りました。
7
粘りに粘って、夕方の紅富士まで・・・
8
午後4時45分の日没で終了。
9
少し寒かったけれど、十分楽しめました。
湖面の状況はこれ以上望めないだろうと思うくらいに鏡のような状態。
逆さ富士としては完璧でした。
まぁ、欲を言えば、冠雪が少なかったことと、紅富士が思ったほど紅くならなかったことかなぁ。
そうして夕焼け空だったなら最高だったのですが・・・ハハッ、これだけ撮れたのに贅沢ですかね。
また、再チャレンジしますよ。
では!

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、私は今年の元旦も富士川の河川敷で、新年初の富士山を撮影して来ました。
午前5時に起きて愛車に撮影機材を積み込み、出発です。
元旦の静岡は快晴、これなら富士山は必ず撮れるので、ワクワク気分です。
富士川の河川敷には5時30分頃に到着。
撮影ポイントを決めて三脚を立て、明るくなるまで車内で待機です。
静岡の元旦の日の出は、午前6時53分。
6時20分頃になると、ようやく水平線が白み始めました。
Photo
富士山も明るくなって来たので、さぁ、撮影開始です。
Photo_2
露出を調整しながら、パチリパチリ・・・
6時46分頃になると、遙か伊豆の山並みから、初日が顔を覗かせました。
Photo_3
既に富士山の冠雪付近は、この初日を受けて輝いています。
Photo_4
なんとも美しく、神々しくて、思わず魅入ってしまいました。
6時55分頃、初日は完全に天空に昇りました。
合掌 「今年こそ、良い年でありますように・・・。」
Photo_5
富士山もすっかり明るくなりました。
Photo_6
富士山にも合掌して撮影終了。
急ぎ自宅へ戻りました。
次の写真は、富士山が初日に輝き始めた頃、レンズに赤と青のフィルターを咬ませて撮影したものです。
Photo_8
ちょっと幻想的な写真に仕上がりました。

家では、女房が雑煮を作って待っています。
下の写真が、我が家の雑煮。
Photo_7
アゴ(トビウオの干物)出汁仕立てで、鰤の切り身や丸餅が入った福岡風。
美味いですよ。
いくら静岡に永住しても、雑煮はねぇ・・・。
食後は、初詣へ出発。
我が家の初詣は、毎年、富士市にある毘沙門さん「香久山 妙法寺」です。
Photo_9
毎年、旧正月には毘沙門天大祭が開かれ、日本三大だるま市として賑わうんですよ。
Photo_10
早い時間に着いたので、元日であっても未だそれほど混んでおらず、ゆっくりお参りを済ませることが出来ました。

さて、元旦は早起きして車を運転する予定だったことから、大晦日はほとんど酒を飲んでいません。
今夜は、ご馳走を食べながら、ゆっくり晩酌です。
みなさんも、楽しい正月をお過ごしください。
Photo_11
では!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »