無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月28日 (土)

猛暑の中で法多山参り

みなさん、こんにちは!
いよいよパラリンピックが始まりましたね。
0_20210828131501
選手の皆さんのご活躍に期待すると共に、一部の反対派の妨害に屈することなく、無事成功することを祈念するばかりです。

さて、遊びにも行けない私はネタも無く、また空ネタで更新しようかとも思いましたが、帰省中の25日に袋井の古刹「法多山」に出かけたので、それでようやく更新です。

前日が軽の愛車の車検で、色々と部品を交換した愛車の出来映えを見るために、少し走りたかった訳です。
朝、9時半に女房を隣に乗せて自宅発、東名を西へと走りました。
愛車の調子は上々、約30分で到着、近隣の駐車場へ駐めて、イザ「法多山」の参道へと向かいます。
1_20210828131601
前回来た時は賑わっていた門前の土産物屋通りもその日はヒッソリ・・・。
2_20210828131601
コロナの影響でしょうかねぇ・・・。
土産物屋通りを抜けると、いよいよ山門が見えてきます。
3_20210828131601
山門は別名仁王門、寛永17年(1640年)の建立。
国指定の重要文化財なんです。
4_20210828131601
「法多山」、その正式名称は「法多山 尊永寺」と言うのだそうです。
5_20210828131701
ここから、長い参道の始まり。
6_20210828131701
参道の脇には、未だガクアジサイが咲いていました。
7_20210828131701
当日は自宅のある静岡県清水区がこの夏一番の気温39℃という猛烈な酷暑日でしたが、この参道は木立に囲まれていて、参道に沿って小川が流れており、とても涼しげです。
8_20210828131701
所々で見かけるモミジは、もう紅葉が始まっているものも・・・。
9_20210828131801
さて、モミジを愛でながら参道を歩くこと約15分、ここから長い石段が始まります。
10_20210828131801
本堂まで、237段あります。
健康では無い女房ですが、途中で休憩しながら何とか登り切りましたよ。
石段を登り切ると正面に本堂がド~ンと座しています。
11_20210828131801
行基上人が神亀2年(七二五年)に開山した高野山真言宗別格本山だそうです。
ご本尊は正観世音菩薩で、厄除開運のご利益に霊験あらたかとのこと。
12_20210828131801
はい、夫婦でしっかり祈って参りました。
5月中旬から8月の間は、風鈴祭りが開催されており、境内の回廊には風鈴が飾られています。
13_20210828131801
風鈴には魔除けの意味があるのだそうな。
14_20210828131901
これで参詣は終了。
下山道を降りて行き、参道まで出て、来た道を戻ります。
15_20210828131901
と、お楽しみはこれから。
途中にある、「厄除だんご茶屋」に立ち寄りました。
16_20210828131901
女房も、参詣よりもここ目当てですね。
夏、ここで戴くのは「厄除氷」通称、おだんご屋さんのかき氷、練乳トッピングです。
この季節、多い日は大行列が出来る「法多山」の名物。
行列になれば写真の看板から、何と30分もかかるとのこと。
17_20210828131901
当日は・・・はい、並ばずにあっさりと買うことが出来ました。
18_20210828132001
ご覧の様に、「厄除氷」にはなんと名物の「厄除だんご」が刺さっているんです。
冷たい氷を食べながら、途中で団子を1本食べて口の中の温度を戻す・・・う~ん、美味い!
これを繰り返して、あっという間に完食です。
さて、氷を食べたら、次はお土産の購入です。
19_20210828132001
お土産はもちろん、「厄除だんご」ですよ。
20_20210828132001
自宅用に購入するのは当然ですが、以前「秘密の県民ショー」で紹介されたように、静岡の人が法多山参りに行った時は、ご近所や職場に、この「厄除だんご」を買って帰ってお裾分けするのです。
21_20210828132001
あの番組はとても大げさですが、これは本当のエピソード。
もちろん、私もそうしましたよ。
これで終了、愛車に戻って東名を自宅へと帰りました。
自宅に着いて、さっそく「厄除だんご」を開封です。
22_20210828132001
こんな感じで入ってます。
かつて徳川将軍家より「くし団子」と命名を賜って、以来150年以上参拝客の土産として定着している、由緒正しいだんごなんですよ。
23_20210828132101
5本でワンセットかな。
計12セット入っています。
24_20210828132101
素朴な味で甘すぎず、何とも美味い。
幾らでも食べられそうなだんごです。
生菓子なので、本当は当日が賞味期限。
でも、翌日でも美味しく食べる事が出来ますよ。

今回は猛暑の中での参詣でしたが、思いがけずに空いていてラッキーな一日でした。
あぁ、ダイビングへ行きたいなぁ・・・。
では!

2021年8月14日 (土)

ネタ無し(日々、徒然・・・)・57

みなさん、こんばんは!
なんだか、梅雨に逆戻りした様な気候になりましたね。
1_20210814230801
暑さが一段落したのは良いのですが、各地で大雨になったり、海底火山が突然噴火したり・・・。

はぁ・・・日本はどうなってしまうのか・・・。

さて、ネタなんてありませんが、強引に更新です。
【美味~い!】
東京五輪の選手村で提供され、各国の選手達に大好評だった福島産の桃。
2_20210814230901
手に入ったので、清水まで持って帰って女房と堪能。
3_20210814230901
これまで、お隣の山梨産ばかり食してましたが、なるほど、これは美味い!
あぁ、もうシーズンは終わりか・・・。
残念!

【ワクチンって・・・】
私、仕事の事は語りたくないのですが、個人としては、接種したくなかったワクチン。
何故って?
訳の分からない物、遺伝子を利用した次世代型のRNAワクチンなんて物を身体に入れたくないだけ。
4_20210814230901
会社でも接種は任意だったけれど、周りに迷惑掛けたくなかったので接種を決意。
万が一、私が感染したらクルー全体が濃厚接触者になり、飛行機が飛べなくなるからね。
5_20210814230901
それでも、予約を渋っていたので会社では私が一番最後でした。
しかし、コロナってどうなんだろうね。
私がコロナ患者と接触する時は、防護服を着けて完全防護なんだけれど、私が毎月かかる町医者は、市販の不燃布マスクを付けただけで診察している。
不燃布マスクなんて、ウィルス防護には無効なのに大丈夫なのかよって、思ってしまいます。
そんな私も仕事の度に成功とはゆかず、時に失敗して濃厚接触者扱いになることも・・・。
6_20210814231001
不本意ながらPCR検査を受けるはめに・・・。
あぁ、これ女房が毎月入院する時に、毎回やっているやつと同じだ。
7_20210814231001
勿論、結果は陰性ですが、これ、いつまで続くんだろうねぇ・・・。

【明日は・・・】
8月15日、終戦の日だなぁ・・・。
今宵は、美味い酒と美味い肴で、「零戦燃ゆ」でも視ながら英霊を偲ぶか・・・。
8_20210814231001
この映画、柳田邦男氏の小説ですが、モデルは撃墜王の杉田庄一海軍少尉です。
早見優さんが初々しくて素敵でした。
さぁ、月曜はフライトだ・・・。

では!

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »