無料ブログはココログ

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月29日 (水)

寒くなって来た大瀬崎(2本目)

みなさん、こんにちは!

私は通勤時、毎朝、5時33分、金沢文庫発羽田空港行きに乗っているのですが、昨日28日、電車が横浜を出る頃には大きなカバンを抱えた人達で満員になりましたよ。
皆さん帰省なんでしょうねぇ・・・。
経済回復の兆しが見えた様で良かったです。

では2本目です。
1時間弱休憩して2本目を開始。
1_20211229154401
2本目は、ショップの前から潜って水深24mの所にいるニシキフウライウオのペアを撮りに行くことになりました。
2_20211229154401
11時16分、潜水開始。
ガイドさんに続いて一気に水深を取って行きます。
3_20211229154401
約9分で水深24mに到着、ガイドさんが指さす先には・・・廃棄されたと思われる漁網の上に古タイヤが積まれています。
その古タイヤの上に黄色系のウミシダ(植物ではなくて動物なんですよ)が付いていて、良く見ると大きめの紅色ニシキフウライウオが付いているのが判ります。
4_20211229154401
もっと良く見ると・・・その傍に小さめの赤の濃い個体がいました。
5_20211229154501
ウミシダの色に擬態していて、良く見ないと判らない。
6_20211229154501
大きな個体が雄で小さな個体が雌だと思われます。
7_20211229154501
撮っているとキンギョハナダイが寄って来て、何だかどちらの魚を撮っているのか分からなくなりましたよ。
動画も撮ってみましたので、視て下さい。

動画も含めて、十数枚撮って満足、移動しました。
ほぼ同じ水深で、10m位離れたところに来ると、ガイドさんが海底の瓶を指さしました。
Photo_20211229154501
あぁ、瓶の口から小さなミジンベニハゼが1尾顔を覗かせています。
Photo_20211229154502
体長は2cm位で、チョコマカと動いて結構可愛い。
これも動画を撮ってみました。

この水深に20分以上留まっているので、そろそろ限界です。
少しずつ浅場へ移動しました。
水深14mまで戻ると・・・定置網の残骸と思われる物が沈んでいます。
Photo_20211229154503
ガイドさんが指さす所を注視すると・・・あぁ、小さな紅色系のニシキフウライウオが1尾ユラユラと漂っていました。
11_20211229154701
小さな個体ですが、色は綺麗。
12_20211229154701
早速、動画も撮影しましたよ。

これを撮り終えて、浮上すべく浅場へ移動。
水深5mまで戻り、安全停止です。
安全停止の時間は約5分間、その間、何か珍しい魚は居ないかなって周りを見渡しましたが・・・居ませんねぇ。
ふと、足下を見ると、ヨメヒメジのペアが仲良く泳いでいます。
13_20211229154701
見ていると、けっこう微笑ましい。
ありふれた魚ですが、撮るものも無いので撮ってみることに。

14_20211229154801
ついでに動画も撮影です。

これで終了。
15_20211229154801
12時08分、浮上しました。
52分間の楽しいダイビングでしたよ。
陸に上がると流石に寒い。
お湯を張った大きな桶に浸かり、身体を温めてから機材を片付けました。
次回からはドライスーツ着用です。
もう今年も残すところ2日ですね。
私は31日が最後のフライトです。
みなさん、よいお年をお迎え下さい。
16_20211229154801

【来年のカレンダー】
今年も来年の飛行機カレンダーが会社に集まりました。
私は4部いただき清水の自宅と横浜の出城に飾ります。
17_20211229154801
とりあえず自宅の書斎?のカレンダーを取り替え。
18_20211229154801
あぁ、年末ですねぇ・・・。
では!

2021年12月25日 (土)

寒くなって来た大瀬崎(1本目)

みなさん、こんにちは!

仕事の日、私は4時30分にスマホの目覚ましをセットします。
昨日のこと、寝ていると目覚ましが鳴り、私はそれを夢見心地で止め、強烈な睡魔を何とか振り払い、布団から身体を起こしました。
ふと寝室の時計を見ると、針は39分を指しています。
「いかん、電車に遅れる」・・・急いで髭を剃り顔を洗って、朝食用のリンゴを切り、卓袱台に座ってテレビを点けました。
リンゴを囓りながらテレビを視ていると・・・何だか様子が変・・・芸人の番組をやっている・・・いつもの「Oha!4」じゃあない???
卓袱台の上に置いていた腕時計を見ると・・・0時50分???どうやら目覚ましが鳴った夢を見たようです(笑)。
しばらく呆然としましたが、切ったリンゴを冷蔵庫に仕舞い、また布団を敷いて時間まで寝ましたよ。
飛行機の仕事になって、これで2回目の寝惚けです。

さて、16日、大瀬崎で潜ってきました。
いつものように早起きして、機材を愛車に積み込み、6時に自宅発。
沼津方面へ向けて国道1号線を東へ走ります。
天候は晴れ、少し寒いですがこれから始まる楽しい時間にワクワク気分です。
途中、大瀬崎の少し手前にある江梨の海岸ではスイセンが満開でした。
1_20211225122401
綺麗だなぁ・・・思わず愛車を駐めて撮影です。
2_20211225122501
スイセンを見ると冬の到来を感じますよ。
8時少し前に大瀬崎着、ショップに入り、ガイドさんと打ち合わせです。
今回も客は私1人。
ラッキーです。
3_20211225122501
何かリクエストは?というガイドさんに、海底図に書き込まれた生物情報を見ながら、湾内の一番北側、水深20mにいるらしいシマヒメヤマノカミをリクエスト。
すぐに機材をセットして8時55分、潜水開始です。
潜ってみると・・・うん?思ったよりも浮遊物が多くてシロっぽく濁っていました。
視界は上下水平8mくらい。
4_20211225122501
水温は18℃、私は5mmのワンピースだったので、少し寒く感じました。
先ずは水深17mにあるムチカラマツに付いているガラスハゼを撮影。
5_20211225122501
お馴染みの個体ですね。
6_20211225122601
数枚撮って移動です。
水深19mのアカオビハナダイのコロニーへ。
7_20211225122601
アカオビハナダイは個体数が少し減っていて、キンギョハナダイが増えている印相でした。
8_20211225122601
動画を撮ろうかなとも思いましたが、まだこの先があるので断念、移動しようと思ったところ、フジツボの殻の上に2頭のウデフリツノザヤウミウシが乗っているのを見つけ、これを撮影。
9_20211225122601
このウミウシは、漫画のポケモンに出て来る主人公?に似ているということで、ピカチューって呼ばれていますよ。
どことなく似ている?のかな。
さて、いよいよ水深20mに到着。
古い繋船ロープの上に生えた大きなウミウチワをガイドさんが指さしました。
良く見ると・・・あぁ、ロープの間にシマヒメヤマノカミが隠れています。
10_20211225122601
近づくと彼?はウミウチワの方へ移動しました。
11_20211225122701
なるほど、綺麗な個体です。
12_20211225122701
撮っていると、背鰭や尾鰭、胸鰭をひらひらとさせて私を威嚇します。
面白いので動画で撮ってみたので視て下さい。

まるでフラメンコを踊っているダンサーの様でしょう?
目的のシマヒメヤマノカミは十分撮れたので、これで浅場へ移動です。
13_20211225122701
水深10mの所にある魚礁まで戻ってきました。
14_20211225122701
そうこのてっぺんにミドリイシが植えられているのです。
近寄ってみると、ここは相変わらず小魚達の楽園でした。
15_20211225122701
ナンヨウハギも未だ健在で、キンギョハナダイに紛れてチョコマカと動き回っています。
ここでも動画を撮影。

この動画だけ見ていると、ここが西伊豆の海だとは思えません。
まるで、沖縄の珊瑚礁の様です。
撮影を終えて移動。
もう上がる準備で、浅場へと移動しました。
途中、クロイトハゼを撮影して水深6mに到着。
16_20211225122801
ここで安全停止中、右横の古いガイドロープを何気なく視ると・・・何やら小さな黄色い魚がロープの上をチョコマカと動いていることに気付きました。
あぁ、シマウミスズメの幼魚だ。
17_20211225122801
これは可愛い!体長は1cm位です。
早速、動画でも撮ってみました。

まるでゼンマイ仕掛けのオモチャの様でしょう?
因みに成魚になると、シマウミスズメは全く違う体色に変わります。
そのうち成魚を見かけたら、撮って載せますね。
これで終了、9時46分に浮上しました。
55分間のとても楽しいダイビングでしたよ。
2本目は近いうちに。
18_20211225122801
では!

2021年12月22日 (水)

これはこれで綺麗でしょう?

みなさん、おはようございます!

今日、私はお休みを取りました。
最近、ちょっとハードな仕事が続いたので、身体がダルくてダルくて・・・。
昨日、思い切って有給を取りましたよ。
今日は横浜の出城(宿舎)で、昼過ぎまで寝ている予定でしたが、トシですねぇ・・・寝るための体力もありません。
9時前に起きてしまいましたよ。
ということで、ブログを更新です。
ちょっとつまらない富士山ネタです。

17日、朝、自宅のある静岡市清水区は、前夜から西風が強くかなりの雨が降っていました。
天気予報では、午後から晴れて18日は晴れで気温が下がるとのこと。
これは富士山を撮るしかないと思い、夕食は5時に済ませ、カメラ機材を愛車に積み込み、自宅発。
清水の奥地にある茶畑の山へ向かいました。
細い農道をぐんぐん上り、6時頃に山の中腹の撮影ポイントを無事確保しました。
清水の街の灯りが綺麗です。
1_20211222095001
後は愛車のエンジンを切り、毛布に包まって夜明けを待つだけ・・・。
夜明けは6時49分だったかな。
車の中で、静かに夜が更けて行きます。
おおよそ12時間、うつらうつらしながら考え事をする・・・結構好きな時間なんですよ。
夜中の外気温は0℃、時々、寒さで覚醒してはエンジンを掛けて暖まる・・・夜明けまでこの繰り返しです。
明け方の5時過ぎ、伊豆の山々が明るくなってきました。
2_20211222095001
車外に出て、カメラをセットします。
雲上富士が撮れることを期待したのですが、残念ながら霧は全くありません。
霧が出るための寒さは合格なんですが、風が強すぎるのです。
また失敗かぁ・・・。
富士山は綺麗に見えており、帰るには惜しいので、撮影を続行することにしました。
3_20211222095001
徐々に徐々に明るくなってきます。
富士山山頂にも強風が吹いている様で、時折冠雪が吹き飛んで行く様子がハッキリと分かりました。
4_20211222095101
露出を変えながらシャッターを切って行きます。
5_20211222095101
撮っている時は寒さを忘れていますが、指が悴んでしまい、露出の調整も一苦労です。
せめて紅富士に染まってくれれば・・・って思いましたが、残念、紅富士にもならず。
ただ、朝日を浴びた富士山はキラキラと輝いていました。
6_20211222095101
午前7時、撮影を終了。
7_20211222095101
こんな感じで撮っていたんですよ。
8_20211222095101
機材を片付けて愛車をスタートさせました。
9_20211222095201
雲上富士は撮れませんでしたが、なに、仕事をリタイアしたら、雨が降る度に来ることが出来るさ。
富士山は無くならない(はず)なんだから。

【おまけ】
20日、房総半島上空で撮影した富士山。
手前の海は東京湾、ちょうど横浜市の磯子区辺りから八景島にかけての海岸線です。

10_20211222095201
東側から見る富士山も綺麗です。
この前日の16日、大瀬崎で潜ってますので、次回はダイビングネタで更新します。
乞うご期待?
では!

2021年12月12日 (日)

燃ゆる大空!2

みなさん、こんばんは!
昨日今日と私はお休みでした。
ゆっくり休むことが出来、カウチポテトでDVDを視て、昼寝して・・・この二日間、何とも自堕落な生活を送ってしまいましたよ。

さて、ネタは無いのですが、困った時の飛行機ネタで更新。
明日はフライトですから、その前に気合いを入れる意味で「燃ゆる大空」の2番です。

♪ 機翼どよもす~♫
Photo_20211212191501
        ♪~嵐だ雨だ~♫
Photo_20211212191502
♪~燦くプロペラ~♫
Photo_20211212191503
        ♪~真先かけて~♫
Photo_20211212191601
♪~皇国に捧ぐる~♫
Photo_20211212191602
        ♪~雄々しき命~♫
Photo_20211212191603
♪~無敵のつばさよ~♫
Photo_20211212191604
        ♪~溌溂挙れ~♫
Photo_20211212191605
♪~闘志はつきぬ~♫
Photo_20211212191701
        ♪~精鋭われら~♫
Photo_20211212191702
この歌を聴くと元気が漲ってきますよ。
さぁ、明日は頑張るぞ!


【おまけ】
飛行機に乗っていると、けっこう出現する「ブロッケン現象」の動画を撮ってみました。
どうぞ!

では!

2021年12月 1日 (水)

光進丸

みなさん、こんにちは!
特に更新するようなネタは無いのですが、今日は一日休みで暇だったんで、
写真の整理をしていたら更新したくなりました。
また、空ネタでご容赦。
大好きな加山雄三さんの曲に乗せて更新です!

♪ 桟橋に立つ  君の肩から~♫
1_20211201163201
   ♪~海鳥たちが 飛び立ってゆく~♫
2_20211201163201
♪~ラットを握る 俺を見つめて~♫
3_20211201163201
   ♪~涙で何か話しかける~♫
4_20211201163301
♪~出航前のあわただしさに~♫
5_20211201163301
   ♪~そこだけ時が止まったようだ~♫
6_20211201163301
♪~心ひとつの海の仲間が~♫
7_20211201163301
   ♪~綱といて船に乗る~♫
8_20211201163301
 ♪~江の島~♫
9_20211201163401
    ♪~三崎~♫
10_20211201163401
         ♪~大島越えて~♫
11_20211201163401
 ♪~新島~♫
12_20211201163401
    ♪~式根~♫
13_20211201163501
        ♪~三宅島まで~♫
14_20211201163501
♪~Sail On ! 光進丸よ 俺を銀色の海へ誘え !~♫
15_20211201163501
  ♪~Sail On ! 光進丸よ 俺の夢乗せて海へ羽ばたけ ! ♫
16_20211201163501
さぁ、明日はフライト日和だ!
この強風が落ちたら良いなぁ・・・。
では!

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »