無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月24日 (日)

久しぶりの大瀬崎(1本目)

みなさん、こんにちは!
女房の病気も少し落ち着いたので、一昨日、久々に大瀬崎までダイビングへ行ってきました。
最後のダイビングは2月でしたから、概ね7ヶ月ぶりになります。
朝6時、愛車に機材とカメラを積み込み自宅発、雨の中を大瀬崎へと向かいました。
ダイビングは海の中へ潜るのだから、雨は関係ありません。
風の方が問題なんですが、当日は風も殆どありませんでした。
8時前に大瀬崎着、ショップの駐車場に愛車を駐めました。
1_20230924142601
既に雨は止んでおり、空はドンヨリと曇ってますが・・・「さぁ、潜るぞ!」早々に馴染みのガイドさんと打ち合わせです。
2_20230924142601
ガイドさん情報では、今、湾内にタテジマキンチャクダイの若魚が居るとのこと。
タテジマキンチャクダイは南の魚で、幼魚のウズマキはこれまで何度か沖縄から黒潮に乗って大瀬崎までやってきたものを撮影した事があるくらい。
若魚なんて、まず大瀬崎で見ることが出来ないレアな魚なんです。
1本目のダイビングは、この魚の撮影に決定。
すぐに機材をセットし、9時14分、ガイドさんに続いて潜行を開始しました。
潜ってみると・・・わぁ、視界が悪い。
3_20230924142601
上下水平4mくらいしか見えていません。
オマケに空が曇っていて、日が差さないのでとても暗い。
う~ん、これは大変だ。
ガイドさんを見失わないように注意しながら、どんどん水深を下げて行きました。
潜水開始約7分後に目的のタテジマキンチャクダイの若魚が棲むという水深21mの魚礁に到着。
4_20230924142601
ここは魚礁と言っても、何処かのショップが勝手にガラクタを積み上げた所。
魚市場で使うような機械やタイヤが積み上げられています。
まぁ、こういうモノを海底に造れば、魚も住み着くわけですが・・・厳密に言えば違法な魚礁ですね。
見ていると、魚はチラホラ見えますが、肝心のタテジマキンチャクダイの若魚は・・・居ない?
「探そう」ガイドさんがサインを出したので動き始めると・・・突然、魚礁の中から、それっぽい魚が飛び出して来ました。
5_20230924142601
反射的にシャッターを切ったのですが・・・確認すると普通種のキンチャクダイでした。
西伊豆に沢山居る温帯の魚ですよ。
気を取り直して、魚礁の奥を探してみると・・・見つけた!
6_20230924142601
瓦礫の陰に隠れるように、可愛い魚が私を見ています。
間違いなくタテジマキンチャクダイの若魚でした。
7_20230924142701
体長は約20cm、渦巻き模様が消え、タテジマが鮮明になったばかりって感じです。
しばらく観察していると、私達に少し馴れたのか、魚礁の外に出たり入ったりを繰り返すようになりました。
8_20230924142701
それで私は魚礁に最接近して撮影。
約20分間粘って、撮りまくりましたよ。
9_20230924142801
うん、可愛いなぁ・・・。
10_20230924142801
タテジマキンチャクダイは、ヤッコと呼ばれる種類の魚です。
力は強いのですが、水質や水温の変化に敏感で、ちょっとしたことで死んでしまうのです。
11_20230924142801
今年の冬を乗り切り、完全な成魚に成長して、大瀬崎のアイドルになって欲しいものです。
夢中で撮っていると、ガイドさんから移動のサインがあり、ちょっと名残惜しかったのですが魚礁を離れて、浅場へ向け泳ぎ始めると、5mも行かずに、大きなビゼンクラゲを見つけました。
12_20230924142801
傘の直径が20cmくらいかな。
中華料理の高級食材です。
撮っていると、チョウチョウウオが3尾寄って来て、ビゼンクラゲの傘をつつき始めました。
13_20230924142901
食べているのです。
ビゼンクラゲって、魚にも美味しい餌なんですねぇ・・・。
水深11mまで戻って来ました。
するとガイドさんが、大きな岩の陰を指さしています。
見ると・・・大きなウツボが1尾、こちらを見て大きく口を開けて威嚇?しています。
14_20230924142901
しかし、よく見ると、ウツボは私達を威嚇しているのではなく、なにやら気持ちよさそうに見えます。
あぁ、これはクリーナーシュリンプに掃除をして貰っているんだ。
数匹の小さなエビが、ウツボの口の周りを忙しそうに動いていました。
これは撮らねば!カメラを構えて露出を調整していると・・・あれれっ?大きなコロダイが近づいて来ます。
15_20230924142901
そう、このコロダイもクリーナーシュリンプに掃除して貰いに来たわけです。
コロダイが岩陰に顔を寄せると、数匹のクリーナーシュリンプが飛び移りました。
16_20230924142901
クリーナーシュリンプは、目元や口内、エラ等忙しげに動き回り、掃除を始めました。
17_20230924142901
コロダイも口を開き、うっとりとしています。
18_20230924142901
よっぽど気持ちが良いのでしょうねぇ・・・。
エビが目玉の上を歩いても、払おうとはしません。
19_20230924143001
結局、コロダイの掃除風景を沢山撮ることになりました。
動画も撮ってみましたので、是非見て下さいね。

これで終了、ガイドさんから浮上の合図。
次が最後の写真、浮上寸前に撮った、古い蛸壺でくつろぐアカハタです。
20_20230924143001
何だか笑えますね。
10時08分、浮上しました。
54分間の楽しいダイビングでしたよ。
2本目は近いうちに。
では!

2023年9月18日 (月)

昔むかしのお話です。

みなさん、こんにちは!
そろそろ親父の一周忌法要を準備しないとなぁ・・・。
女房の病気もあって、それどころじゃないのが現実なんですが、これはやらないとねぇ・・・。

で、色々考えていると、何故だか無性に古いアルバムを見たくなり、朝から物置をひっくり返して目当てのアルバムを取り出し、私が子供時代の想い出に浸っておりました。
(添付写真は、スキャンしてAdobeのソフトで修復したものです。)

【憧れた親父の船・・・】
私が小学生の頃、親父が乗っていた船です。
木材運搬船で、船名を「こたきなばる(もちろん日本船ですよ)」って言いました。
Photo_20230918135701
コタキナバル・・・マレーシアの都市名ですね。
ボルネオ島の東マレーシアにある都市です。
親父の船は、このボルネオ島のマーレーシア領まで、切り出されたラワン材を積みに行っていました。
ラワンって分かりますか?
ベニヤ板の材料ですよ。
マレーシアと日本の各港を行き来していたのですよ。
たまに北九州の若松港から横浜港なんて航海があった時、親父は母と私達子供を呼び寄せ、船に便乗させてくれることがありました。
もちろん、私の学校に支障が無いときだけでしたがね。
次の写真は、裏に昭和44年3月撮影と記載があるので、私が小学校1年生の春休みだったのかな。
Photo_20230918135702
横浜港の入口に到着し、投錨して岸壁が空くのを待っている時に撮った写真です。
次は船酔いが治まらず、真っ青な顔をして妹を抱いている母、手前でしかめっ面をしているのが私です。
Photo_20230918135703
この時は、私の叔母(母の妹)が横浜で就職したばかりで、母はその様子を見に行くために父の船に便乗したのだと思います。
航海中、船があまりに揺れるので、母も私も食事が喉を通らなかったなぁ・・・。
懐かしい想い出です。
次は、私がもう少し大きくなってから。
多分、小学校の3年生か4年生くらいかな。
Photo_20230918135704
航海中、船橋で双眼鏡を覗かせて貰っている写真です。
船長か航海士にでもなった気分の私。
当時、親父は一等機関士でした。
船の機関科です。
私は、親父が仕事をしているエンジンルームを覗いて見たかったのですが、子供には危険ということで、船長さんにお願いして、船橋に遊びに行ってました。
当時、双眼鏡でイルカや海鳥等珍しいものを沢山見ましたよ。
貴重な体験をした私は、将来、航海科であれば、船乗りになりたいなぁ、船長になりたいなぁなんて思ったものです。
実際、なってしまうとね。
大変なだけでした・・・最初から飛行機にしておくべきだったなぁ・・・。

【初めて乗った飛行機】
東亜国内航空のYS-11でしたよ。
これがその時、記念に撮った写真です。
Photo_20230918135901
撮った場所は多分、大分空港だったと思います。
今治のドックに親父の船が入ったので、母は夏休み中だった子供達を連れて、家族用のドックハウスに2週間くらい滞在しました。
帰りに母が、「飛行機に乗せてやるよ」って言い、たぶん松山空港から大分空港まで乗ったのだと思います。
私も妹も大興奮でしたよ。
将来、こんな飛行機を操縦してみたいなって思いました。
結局、定年の4年前から飛行機に乗る仕事になりましたから・・・夢は何十分の一くらい叶ったのかな?

【エリア88】
私が高校を卒業する頃に、少年ビッグコミックで連載が始まった漫画です。
6_20230918135901
当時、戦闘機のパイロットを目指していた私は飛びついて夢中で読みました。
単行本も全て買いましたよ。
まぁ、戦闘機パイロットになる夢は叶いませんでしたがね。
先日、なにげなく楽天でDVDを探していると、偶然、この漫画のDVDを発見。
でも、新品の商品はなく、全てレンタルビデオ屋の「レンタル落ち」が販売されているものでした。
それでも価格は全6巻で1万円オーバーです。
欲しいなぁ・・・でも中古じゃあなぁ・・・悩みましたが、結局、ポチッとしてしまいました。
7_20230918135901
壊れてないかな?
心配でしたが、全巻正常に再生できて、ホッとしましたよ。
8_20230918135901
で、視終わって結論。
あぁ・・・やっぱり戦闘機乗りになりたかったなぁ・・・。

では!

2023年9月 2日 (土)

ヒコーキ・コレクション(その4)

みなさん、こんばんは!
コロナも下火になって、私が通勤で利用している京急羽田線も旅行客が増えてきました。
最近はいつも混んでいて、帰りなんて、横浜まで座れませんよ。
コロナ禍の方が良かったなぁ・・・。

さて、相変わらずのネタ無し。
で、今日も飛行機ネタで更新です。

【中華航空(China Airlines)】
台湾最大手の航空会社ですね。
Dsc06002
中華って名前で、英語名はChina Airlines。
如何にも大陸の飛行機会社の様ですが、これはこの会社が設立当時、台湾政府、中華民国が自身を中国を唯一代表する政府と主張していたためなんだそうです。
なるほど。

【中国東方航空】
中国大陸、中共の方の航空会社です。
Dsc05867
中国民航の上海支社から発展した会社です。
この会社の飛行機は、事故やインシデントが多いから乗りたくはないけれど、この会社もJALと提携しているんだよね。
コードシェアで乗る可能性はあるのかな。

【ヴァージン・オーストラリア航空】
オーストラリアで、2番目の規模の航空会社なんだそうな。
Photo_20230902234501
使用機は皆、ボーイング737系・・・。
小さな飛行機でオーストラリア旅行はキツいかな?

【熊谷社長のSKY KUMARKⅢ】
GMOインターネットグループ社長の熊谷氏が所有するプライベートジェットですよ。
Gmo
機種はGulfstream G650・・・私の愛機よりも高価だな。
これを個人で所有しているんだものなぁ・・・。
羨ましいなぁ・・・。

【パチンコ屋さんの飛行機】
大手のパチンコ屋さんである、ユニバーサルエンターテインメントが所有する飛行機ですよ。
Airbus-a318112-cj-elite2
Airbus A318-112 CJ Elite2、日本ではとても珍しい機体です。
パチンコ屋さんって、相変わらず儲かるんだなぁ・・・。

【人権団体の飛行機?】
人権団体である、コムラックス・アルバがチャーターしている飛行機ですよ。
78782
機種は、ボーイング787-8ドリームライナー2ですね。
どんな要件があって日本に来ていたのか・・・ひょっとしたら、例の某芸能事務所の性加害問題かな?
謎です。

【イーブイジェットNH】
ANAの「そらとぶピカチュウプロジェクト」の2号機で、イーブイジェットNHと言うのだそうです。
Dsc05999
機種は777-300ERですね。
8月31日から就航する予定だったそうですが、故障で延期になったとか。
31日現在、未だ駐機場に駐められていました。

【Runway16 R】
夏、この季節の風は南風が多い。
すると、概ね15時以降に羽田空港へ着陸する時は、管制塔からRunway16を指示されます。

これも概ねですが、北方から進入する飛行機はR、南方から進入する飛行機はLと分けられるようです。
RであれLであれ、都心の真上を飛びます。
綺麗ですよ。

では!

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »